食品せどりマニュアル「The Foods」無料プレゼント!

LINE@登録

食品せどりの始め方~申請、リサーチ方法、仕入れ、販売方法まで【随時更新】

お金が育つイメージです。
◆◆更新情報(2017年8月4日)

アマゾンの倉庫(FC)に商品を納品する←New!

食品せどりは、ライバルや価格競争が少なく、
リピート仕入れがしやすい、僕のおすすめのせどりです。

ただ、カテゴリー申請や賞味期限の管理・・・
などなど、ほかの商品にはないポイントがたくさんあります。

そのため、食品せどりに興味があっても、
どうしたらいいかわからない、はじめることができない。

という方が非常に多いです。

このようにお困りの方のために、
僕のブログでは食品せどりに関する全てのことをお伝えします。

なので、ここにたどりついたみなさんは安心してください!

これからこの記事には、
食品せどりで稼ぐための手順やポイントなどを細かく記していきます。

僕の仕入れ作業の合間を縫って、随時更新していきますので、
ぜひ参考にしてください。

最新情報や稼げる旬の情報も掲載する予定なので、お見逃しなく。

みなさんも、僕と一緒に食品せどりで稼ぎましょう!

目次

食品せどりとは?

食品せどりとは、その名の通り「食品・飲料」を主に扱うせどりです。

そもそもせどりって何?
という方はこちらの記事を参考にしてくださいね。↓

せどりとは:稼げるの?転売との違いは?副業としてオススメな理由
そもそもせどりってなに? 副業をはじめようと思うけど、何をしたらいいの?せどりはいいよーって、よく聞くけど、なんのこと?稼げるの?インターネットの普及によって...

食品はAmazonで誰でも販売できるの?

食品せどりがブームになったのは
2016年の秋以降です。

それまでは、食品をAmazonで販売しているせどらーさんは
ほとんど見たことがなかったですね。

食品は、事前に出品許可さえ取得すれば、
誰でも、Amazonで販売することが可能です。

誰でも販売でき、こんなに売れる食品なのに
なぜ、せどらーさんが参入してこなかったのかというと、

 

「食品はFBAを利用して販売することができなかったから」

 

あなたも含めて、今日本中にいるせどらーさんは
FBAを利用して商品を販売している人がほとんどです。

 

FBAを利用することで、

・商品の保管
・受注管理
・商品の梱包、発送
・返品対応など

物販における面倒な作業を
全てAmazonが対応してくれます。

 

今、せどらーさんが一般的に扱っている、

「おもちゃ・ゲーム・CD、DVD」などは

当然、FBAを利用して販売することが可能です。

それに対して、食品などの

「使用期限」が設定されている商品は
これまでは、FBAを利用して販売することができませんでした。

・賞味期限が間近になった商品をどうするか?
・賞味期限が切れてしまった商品をどうするか?

こういった問題を解決するためのルールが
Amazonで明確に定められていなかったからですね。

 

・食品はFBAを利用して販売できなかった。
・FBAを利用できない=せどらーさんも面倒なので取り扱わない

という流れがあり、
これまでは、食品を扱うせどらーさんが
ほとんどいなかったんですね。

 

Amazonのルール改定で、食品をFBAで販売することが可能に!

そんな食品ですが、
2014年10月頃のAmazonのルール改定により
条件付きながら、FBAでの販売が解禁されました!

FBAを利用できないために、食品を取り扱うことを
避けていたせどらーさんにとって、これは朗報でした!
※といっても、この後も食品カテゴリで
せどらーさんが増えることはなかったですけどね。

 

実際に僕も、ルールが改定されてすぐに
食品をFBAで販売してみました。

その時、初めて販売した食品がコチラ!

白いブラックサンダー

 

北海道限定で販売されている、大人気商品です。
自宅近くにある卸売市場で定価よりも安く販売されていたので、

商品が売り切れる直前に、市場へ電話して
在庫を確保してもらい、車でそれを取りにいって、またFBAの倉庫へ送る。

仕入れというよりは
もはや完全に商品の横流しだけで
ガンガン商品が売れていくことに快感を覚えていましたね。(笑)

ただ、この商品は「チョコレート」なので
本来あれば、FBAで販売することはできません。
※開始当初で、Amazonのルールも緩かったんだと思います。

ひたすら売り続けてから4か月が経過したときに

「チョコレートはFBAで売ってはいけません!」

というAmazonからの一言で
市場からの横流しせどりはいったん終了します。

現在は、チョコレートに関しては一定のルールを守れば
FBAでの販売が可能になっています。

こちらの記事で詳しく解説していますので
ぜひ、参考にしてみてください。

アマゾンFBAでチョコレートの取り扱いが可能に!食品せどりに追い風
2016年10月26日に行われたアマゾンのルール改定以降、チョコレートをFBAに納品することができるようになりました。今まではバレンタイン、ホワイトデーと、チョ...

第2次食品せどりブーム

白いブラックサンダーが納品停止となり
落ち込んでいた僕が次に販売した商品が、

じゃがポックル1箱

カルビーが誇る、北海道の超人気商品です。
おみやげとしても定番ですね。

今では、全く利益は取れませんが、
当時は定価885円の商品が、
2000円以上で飛ぶように売れていました。

1箱ずつ販売しても利益は取れますが、
僕の場合は、北海道在住というアドバンテージを
最大限に生かし、

じゃがポックル12箱

1箱の商品ではなく、
12箱セットのこちらの商品をメインで販売していました。

定価約1万円で購入できるこの商品、
Amazonではなんと驚きの!!

じゃがポックル25000円で売れる

 

25000円でガンガン売れていました!

 

このじゃがポックル、実は日本よりも
海外で人気があったんですね
※特に中国と台湾

なので、商品を買っていく人は
ほとんどが海外の方でした。

 

日本の商品は海外で本当に人気が高いので
海外の裕福層の方は、値段なんて全く気にしないんでしょうね。

当時、じゃがポックルは非常に人気が高く、
お土産ショップや新千歳空港でも
おひとり様5個まで!」購入制限がかかっていたんですが、

僕が仕入れていたお店は、なぜか購入制限がなく、
自分の好きな数だけ、購入することができました。

 

むしろ、いつも大量に購入していたので

「いつもありがとうございます!」

と逆に感謝されるくらいでした。(笑)

 

10620円で仕入れた商品が
25000円で売れる。

25000 円 : 想定売値
-10620 円 : 仕入れ値 (42%)
-3029 円 : Amazon総手数料 (12%) ※消費税込み
11351 円 : 利益 (45%)

1個販売して利益は1万円オーバー。
当時は、月間で30個以上は売れていたので、
この1商品だけで30万円以上の利益。

冗談抜きで、

「じゃがポックルだけで生活できる・・」

そう思っていましたね。

 

まぁ、その後に他のせどらーが気が付かれ、
一気に価格が下がっていったのは
みなさんのご想像通りです。(笑)

じゃがポックルブームが終了してからは
食品せどりは一旦終了して、
通常のせどりに戻りました。

食品せどりに本格参戦!

じゃがポックルブームが終了してから
2年ほど経過した時。

札幌で活動する一人のせどらーさんとの出会いが
僕が食品せどりを再スタートするキッカケとなりました。

 

そのせどらーさん。
食品だけで月商200万円を稼いでいて、

しかも、せどりに使う時間って1日10分程度、
リサーチもせずに同じ商品をひたすら繰り返し販売しているという。

しかも、売っているものが、

・豆
・醤油
・ドレッシング
・味噌

「え??」

白いブラックサンダー、ジャガポックルなど
お菓子や地域限定品は僕も販売しましたが、

豆や醤油っていう全く想像もつかない商品を
売っていることに、衝撃を受けました!

 

「これは、オモシロそう!」

食品せどりの熱が再燃し、
そこから僕もひたすら食品だけを
リサーチするようになりました。

 

食品せどりは、誰にでもできます。

ただ、他のせどりと違って、
注意すべき点も多々ありますので、
これから食品せどりを始める方のために、

・食品の出品申請
・リサーチの基本
・仕入れ

といった、食品せどりの基本的な流れについて
解説をしていきますね。

 

食品せどりのメリット

食品せどりにはこのようなメリットがあります。

 

  • 他のジャンルと比べると圧倒的にライバルが少ない。

    2016年から後半から食品せどりブームが来ていますが、
    それでも他のせどりと比較すると、まだライバルは圧倒的に少ないです。

    CD、DVD、ゲームの人気商品で「出品者数が3桁オーバー!」などのように。
    ライバルが異常なまでに群がることはありません。

 

  • リピート仕入れがしやすい。

    食品せどりで仕入れる商品は「基本的にどこのショップでも売っている商品」です。

    せどりで一般的に言われている「プレミア価格の商品」のように
    一度販売したら終了、その後は「どこにも売っていない・・」という商品を
    仕入れることはありません

 

  • まとめ買いがされやすい。

    食品せどりは、一人のお客様様が同じ商品を
    まとめて購入してくれるケースが本当に数多くあります。

    当然ですが、食品は一度食べてしまうと無くなります。
    お気に入りの食品は、無くなってしまうとまた欲しくなりますよね。

    そこで、

    「どうせたくさん食べるんだから、1回でまとめて買っちゃえ!」

    と考えるお客さんがたくさんいるため
    1度に1個ではなく、1度に2個・3個、5個。
    中には、数十個をまとめて購入するお客様もいます!

    僕がこれまでに、1度のまとめ買いで最も多かった個数は
    同じ商品を30個まとめ買いされたことがあります!

    カンパン30個

    1度に大量に購入されるということは、
    仕入れた商品が売れるスピードも、2倍・3倍・4倍とアップすることになります。

    これが、CD・DVD・ホビーなどの通常商品の場合は、
    同じ商品をたくさん持っていてもしょうがないので、
    まとめ買いがされることはほとんどありません。
    ※AKBの総選挙の時くらいかもしれないですね。(笑)

    まとめ買いに関しては、実際に体験していただくと
    その凄さに本当に驚くと思いますよ!

 

  • まとめ買いで利益がアップする。

    食品せどりのまとめ買いのメリットは、
    商品の売れるスピードがアップするだけではなくて、
    実は、もう1つ大きなメリットがあるます。

    それは
    「まとめ買いされることでAmazonの手数料が安くなる」
    ということなんですね。

    「手数料が安くなる」ということは「利益が増える」と同じことなので、
    結果的に、単品で購入されるよりも、利益額が増えます。

    「まとめ買いで手数料が安くなる」仕組みについては
    コチラの記事で詳しく解説をしていますので、参考にしてくださいね。

    食品せどりはまとめ買いで利益が増える!手数料ダウンをフル活用!
    食品は、まとめ買いされやすい商品の代表です。特に、 カップ麺 500mlのジュース おみやげ品なんかはまとめ買い率がものすごく高いです。確かに、わざわざネット...

 

  • 価格競争になりにくい。

    先に説明した通り、ライバルが極端に群がることはないので、
    価格が一気に下がってしまう、価格競争になるケースは少ないです。
    ※食品せどりの価格設定を理解していないために、
    むやみに価格を下げてしまうせどらーさんは一定数は存在します。

 

  • 売れ残ったら自分で食べれる。

    実はこれが食品せどりの最大のメリットかもしれません。(笑)
    家電やおもちゃが売れ残って赤字になった時は、本当に困りますからね。
    売れ残った場合は食べれる。というのはかなり大きなメリットですよ!

 

食品せどりのデメリット

  • 薄利多売になる。

    食品せどりで扱う商品は、基本的に「低単価の商品」となります。
    そのため、1商品当たりの利益額も「200円~300円」となり、
    沢山数を販売して利益を得る「薄利多売」となります。

    ただ薄利とは言っても、利益率で計算すると僕の場合は
    しっかりと「利益率20%以上」をキープできているので、全く問題はありません。

    単価が高くて売れない商品を仕入れるよりも、低単価でも毎日たくさん売れる方が
    精神的にも楽ですよ。(笑)

 

  • 納品作業が少し大変

    食品せどりは「低単価の商品」を繰り返し販売する薄利多売のため、
    「納品する商品数」も、他のせどりと比較すると、とても多くなります。

    僕が一度に納品した数で、これまでに一番多かったのは
    「同じ商品を300個!」納品した経験があります。

    当然、300個の商品全てにシールを張るため、多少作業時間はかかります。
    ですが、他のせどりのように商品の種類は多くはありません。

    同じ商品が、ズラーッと並んでいるの、そこに同じシールを張り続けるだけ。
    商品種類が多くないので、シールを張り間違うこともないですし、
    中古商品のように、検品も一切必要ありません。

    なので、慣れてしまうと食品の納品作業は全く苦にはならないと思いますよ。

 

食品せどりをはじめるには?

食品せどりをはじめるためには、

  • Amazonセラーセントラルへの登録
  • 食品カテゴリーへの出品許可を得る
  • 要期限管理商品の出品許可を取得する

まずはこの3つを行うことが必要です。

Amazonセラーセントラルに登録する

セラーセントラルへの登録は、すぐにできますので、
パパッと済ませてしまいましょう!

登録形態には、

  • 大口出品者
  • 小口出品者

の、2通りがあります。
違いについてはこちらで紹介しています。↓

Amazon大口出品と小口出品の違い【解説付き】
Amazonに商品を出品するとき、・小口出品者・大口出品者2つの出品者形態を選ぶことができます。この記事では、あなたに合った出品方法はどちらか考えるために、...

こちらを参考にして、自分に合ったほうで登録してみてください。

 

登録の仕方は、こちらの記事で解説しています。↓

セラーセントラルAmazon出品者アカウント登録方法を解説!
Amazonで販売をはじめるためには、「Amazonセラーセントラル」に登録する必要があります。セラーセントラルへの登録方法は、大口出品者と小口出品者、どちらにするかに...

 

食品カテゴリー申請をする

食品せどりをはじめる際に一番やっかいなのが、
食品カテゴリー申請を通すこと。

この審査は、年々厳しくなっているようですので、根気強くやる必要があります。

でも、定められている要件をしっかり満たして申請すれば、必ず取得できます。

申請がとおりません!助けてください!とお問い合わせをいただくことも多いですが、
正しい手順であきらめずに、何度も申請しましょう。

一度はじかれても、あきらめないことが大切です。

僕のせどり仲間も、諦めなかった人は最終的には全員通っています。

また、Amazonは規約の改定が多く、
いつ申請が通らなくなるかわかりませんので、早めに取得することをおすすめします。

具体的な申請手順やポイントはこちらの記事で紹介していますので、
ぜひ参考にしてください。↓

食品せどりの申請方法!【最新版!審査を通過する方法】
Amazonで食品を販売するためには、「カテゴリ申請」が必須です。この記事では、「カテゴリ申請」の審査を通過する方法をお伝えします。食品のカテゴリ申請は、年...

どうしても通らなくて心が折れそうなときは、相談してください。
僕にできることがあれば、お手伝いしますよ!

2017年6月16日追記

最近は許可基準がゆるくなったり厳しくなったり、不安定な状況が続いています。
どちらにしても早めに申請を通すに越したことはありません。

要期限管理商品のFBA出品許可を取得する

食品カテゴリーの申請が通ったら、
次に「要期限管理商品」というもののFBA出品許可を取得します。

「要期限管理商品」とは、
簡単に言うと、賞味期限のある商品のことです。

1つ前に説明した「食品カテゴリーの申請」を通すことで、
Amazonで食品を販売することは可能になりますが、
この状態では、FBAを利用して出品することはできません。

つまり、「要期限管理商品の許可」というのは、
簡単に言えば、

「食品などの消費期限がある商品をFBAに納品するための許可」なのです。

この許可は、カテゴリー申請に比べるととても簡単です。

詳しいやり方についてはこちらの記事を参照してください。↓

要期限管理商品の出品許可取得方法【テストの回答公開中】
※ この記事は過去の情報です。現在は、要期限管理商品のテストを受ける必要がなくなりました。最新情報はこちらの記事をご確認ください。食品カテゴリー申請が通った後...

大まかな流れは、Amazonが公開しているビデオマニュアルをみて、
簡単なWebテストに答えるだけです。

テストは何度でも受けられますので、気軽に挑戦することができます。

※ 重要! 2017年4月20日 追記

2017年4月19日より、要期限管理商品の運用ルールが変わり、
要期限管理商品の許可を取得する必要がなくなりました!

以前は、Amazonが用意している、
「オンライントレーニングの受講」と「テストに合格」しなければ

食品をFBAを利用して販売することはできませんでしたが、
今後はトレーニング&テストを受けずに販売開始が可能となりました。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。↓

2017年4月19日:要期限管理商品のFBA運用ルール変更のまとめ
2017年4月19日より、要期限管理商品のFBA運用ルールが変更になりました!変更点は3点ほど。今回の変更は、せどらーにとってはプラスの変更ですね。どのように変わっ...

リサーチの基本

許可を取得して、Amazonに食品を出品する準備が整ったら、
早速リサーチをしてみましょう!

リサーチとは、これから仕入れる商品を探すことです。

食品せどりでは、ほかのせどりと違って、
利益率だけを重視した仕入れは行いません。

何を一番重視するかというと、

「リピート販売できるかどうか」という点です。

たとえ薄利でも、繰り返し売れる商品を探すことが重要です。

1度リピート販売できる商品をみつけたら、
あとは売れたら仕入れて、売れたら仕入れて・・・・の繰り返し。

それだけで、どんどん稼げるようになっていきます。

これが食品せどりの醍醐味ですね!

ただ、初めに伝えておきますが、
リピート販売できる商品を見つけるまでの作業(リサーチ)は、

結構地味です。笑

途中であきらめてしまわないためにも、

よし、やるぞ!と、心構えをして始めましょう!

本格リサーチを始める前にやるべきこと

リサーチをはじめる前に、
感覚をつかむためにやっておくと良いことがあります。

それは、Amazonのランキングをチェックすることです。

こちらの記事に手順を記載していますので、参考にしてください。↓

いきなりリサーチNG!?食品せどりの本格リサーチ前にやるべきこと
はじめて食品せどりを行うとき、利益の出る商品をリサーチする前に、やってほしいことがあります。それは、どんな食品が売れているか知ることです。利益が出る出ない関...

この、ランキングの確認作業は、すぐに利益に直結!とはいきませんが、
リサーチの基本中の基本です。

これをやるのとやらないのとでは、
今後のリサーチ効率が大きく変わってきます!

早速地味な作業感がありますが、リサーチってこんなもんです。

ランキングの確認には、それほど時間はかかりませんので、
これから本格リサーチをする感覚をつかむためにも、

とにかくやってみましょう。

こういう小さな行動を1つ1つしていけるかどうかが、
稼げる、稼げないの分かれ道です。

リサーチをやってみよう!

ランキングをチェックしたら、
リサーチで実際に利益が出る商品をみつけてみましょう!

そのやり方ですが・・・

リサーチ方法は、本当に人それぞれです。

まずはリサーチのおおまかな流れを把握しましょう。

【リサーチのおおまかな流れ】

  1. キーワードランキングから、よく売れている商品や、
    価格が高騰している商品を見つける。
  2. 価格差があり、利益が出せる仕入先があるかどうか探す。

1と2は、順不同に行ってOKです。

価格差がある商品を先に探し、
その中でよく売れている商品をみつけても良いですし、

ランキングの高い商品から、
良い仕入先があるかどうか探すという順番でも構いません。

みんな、せどりをやっていく中で、ほかのせどらーの真似をしたり、自分で考えたりして、
様々な方法でリサーチを繰り返し、

少しずつ、短時間で、
かつ、自分に合ったリサーチ方法を身につけてきます

はじめは、少し手間ではありますが、
いろいろな方法を試してみるといいでしょう。

キーワードを選定する

利益が出そうな商品を探すための「キーワード」を考えれば、
リサーチに活用することができます。

キーワード選定はとても重要です。
最初のリサーチがうまくいくかどうかは、
ここにかかっていると言っても過言ではありません。

とはいえ、難しく考える必要はなく、てきとうに頭に浮かんだワードでも、
商品がみつかることもあります。
こちらの記事を参考に、いくつかキーワードを考えてみてください。

食品せどりのリサーチは、この方法で進めてみてください。
 サクです。 この記事では食品せどりのリサーチの方法について詳しく解説したいと思います。 食品せどりに限らず、電脳せどりで利益が出る商品を見つけ...

キーワードが選定できたら、
あとはAmazonやその他のネットショップなどで実際に検索して、
利益が出る商品をリサーチします。

商品を検索する

商品を検索するといっても、
闇雲に検索しても時間ばかりが過ぎてしまいます。

何を検索するかと、どこで検索するかを明確にします。

「何を検索するか」については、
先程選定したキーワードでも良いですし、
検索に使うサイトによって工夫して色々と試してみるのが良いでしょう。

次に、「どこで検索するか」ですが、

食品せどりのリサーチは、
ネット上のあらゆる場所で行うことができます。

(もちろん、店舗で商品を仕入れたいのなら、
実際に店舗に行ってみるのもアリです。)

例えば、有名なところでいうと、
ヤフーショッピング楽天市場がありますね。

もちろん、Amazonも検索対象です。

どのショップで検索してもかまわないのですが、
具体的な手順や確認するポイントはそれぞれ異なります。

まだ経験が少ないうちは、
Amazonから検索するのがわかりやすいかもしれません。

慣れてきたら、
よし、今日は楽天ランキングでも見てみよう。

とか、

メーカー公式から調べてみよう。

とか、気分によって好きなリサーチをすれば良いのです。

 

リサーチ必須ツールをマスターしよう

キーワードを決め、検索をするという基本の流れは
わかっていただけたかと思います。

ここで1つ、せどりに必須とも言える無料ツールをご紹介します。

「モノレート」

というツールです。

せどりをやる人たちにとってはカナリ有名・・・
というか、知らない人はいないと思うので、
聞いたことがある、またはすでに使っているかたもいるかもしれませんね。

せどりで稼ぐための第一歩は、
このモノレートを使いこなせるようになることと言っても
過言ではありません。

モノレートは簡単に言うと、

Amazonで販売されている商品の、

  • 価格推移
  • ランキング推移
  • 出品者の増減
  • 売れ行き

などが、わかりやすく表示されているサイトのことです。

モノレートでは、現在のデータだけではなく、
過去のデータからの「推移」や「増減」をグラフみることができるので、
非常に便利です。

リサーチをしたり、仕入先をさがしたりするときに、
このような情報は絶対必要です。

商品を検索したら、モノレートを見ながら、
仕入れ価格や販売価格、利益率を考えることになります。

【モノレートHP】

モノレート | ランキング・価格推移・価格比較を、お買い物の前にチェック!
色んな『モノ』の『レート』(ランキング・価格推移・価格比較)を、お買い物の前にチェック!

 

パソコンが苦手な方や、
数字が苦手な方は、少しとっつきにくい部分があるかもしれません。

使い方がわからない時は、

モノレートの基本をマスターするための記事を作成しましたので、
こちらを参考にして、学んでみてくださいね↓

せどり初心者向け:モノレート基本の使い方グラフの見方マスター講座
せどりに使えるツールは、本当に色々あります。その中でも、最も重要と言えるツールが、「モノレート」です。モノレートの使い方、見方がわからなければ、仕入れ判断の...
せどり初心者向け:モノレート基本の使い方・見方マスター講座②
前回は、モノレートの基本の使い方についてお伝えしました。今回は、前回の内容に加えて、モノレートをもっと便利にするための使い方をお伝えします。せどり初心者の方...

モノレートの基本の使い方をマスターできたら、
あとはどんどん活用して、利益が出る商品を探しましょう!

具体的なリサーチ方法をいくつか紹介しますので、
モノレートを開きながら、実際に試してみてください。

リサーチ方法の紹介

Amazonから在庫切れ商品をリサーチ

アマゾンのランキングや商品を眺めていると、
時々このような商品があります。↓

在庫切れ

アマゾンで在庫がない商品です。
このカップヌードルはもう仕入れられないと思いますが、

同じように「現在在庫切れです。」となっている商品は、
仕入れ先さえみつけることができれば、
利益がとれる価格で販売することができる可能性が高いです。

先程選定したキーワードを使って、
Amazonで在庫切れ商品を検索してみましょう。

僕はためしに「ココナッツ」というキーワードを検索してみます。

食品を探したいので、
カテゴリーを「すべて」から「食品・飲料・お酒」に変更して検索します。

ココナッツ

すると、検索結果が表示されますが、
これだと在庫がある商品しか表示されませんので、
左側のメニューの在庫状況から、

「在庫なしを含む」にチェックを入れます。
(見つからない場合は下までスクロールしてみてください)

在庫なしを含む

これで在庫なしの商品も表示されました。

ただ、これだと在庫ありの商品となしの商品が混在していて、
リサーチしにくいですよね。

ここから在庫なし商品を上手に絞り込んで
利益が出る商品をみつける方法は、こちらの記事に記載しています。↓

せどりAmazonリサーチ方法:「在庫なし」から見つける高利益商品
Amazonで買い物やリサーチをしていると、たまに在庫切れの商品を見かけることってありますよね。せどりのリサーチにはたくさんの方法がありますが、このような在庫切れ...

試してみてくださいね。

 

Amazonのデータを活用してリサーチ

Amazonでは「Amazon出品大学」という
Amazonで商品を販売する上で重要な内容を
無料で学ぶことができる、オンライン講座を開設しています。

 

このAmazon出品大学で公開しているデータは、
食品せどりのリサーチにも使うことができます。

 

Amazon出品大学のデータでリサーチをする方法
こちらの記事で詳しく解説していますので
ぜひ、参考にしてみてください。

食品せどり:Amazonからのリサーチ方法!大量データを一発絞り込み
食品せどりをはじめて間もない人が、最も躓きやすいのは、やはり「リサーチ」です。「仕入れる商品が見つけられない。」初心者のうちは、この悩みはつきものです。今回...

 

コマンドを使ったリサーチ

Amazonにはもともと備わっている商品の並び替え機能、
絞り込み機能の他に、

使用することで、
商品の並び替え・絞り込みができる「コマンド」というものが
存在します。

コマンドはパッと見、英語や記号の文字列ですので、
初めて触れるときは難しそう・・・
と思うかもしれませんが、

使ってみれば意外と簡単です。

それに、使いこなせればカナリ効果的なリサーチができます。

コマンドについて、詳しくはこちらの記事に記載しています。↓

Amazonコマンド一覧&解説:活用してお宝商品をザクザク発見!
 前回の記事で紹介したリサーチの途中で、「&sort=-salesrank」というコマンドを使ったのを覚えていますか? 在庫なし商品のリサーチで、「&sort=-sa...

 

トレンドからリサーチ

テレビで紹介されたり、有名芸能人が愛用していたりなど、
その時々で「流行る食品」ってありますよね。

ココナッツ油のダイエットが流行った時には、
アマゾンでも関連食品がバカ売れしてました。

こういうトレンド食品で利益が出るものをみつけると、
その商品を繰り返し販売するだけで結構稼げます。

また、トレンド食品は品切れしてプレ値(通常よりも高い価格)になることも多いので、
高い利益率が見込めます。

とはいえ、毎日テレビばかり見ているわけにもいかないし、
常にトレンド食品を把握するのは大変ですよね。

そこで、自分がリサーチしたいタイミングで、
今どんな食品が流行なのか?売れているのか?を知ることができるのが、

「リアルタイム検索」です。

この「リアルタイム検索」を使って、稼げる食品をリサーチしてみましょう!

詳しいやり方はこちらの記事へどうぞ↓

食品せどり:プレ値商品のリサーチ方法を大公開!
せどらーは、「プレ値」になっている商品を探すことがあります。今回は、食品せどりのプレ値商品を見つけてみましょう!その前に、まだAmazon食品売れ筋ランキン...

稼げる食品というのは無限にありますが、
リサーチは、人と同じことばかりしてしまうと、人と同じ商品しか見つかりません。

あなただけのオイシイ商品をみつけて、
ライバル皆無の中、ひとりでオイシイ思い、したいですよね?

そのためには、とにかく実践あるのみ!
コツをつかめば、いずれ自分だけのリサーチ方法を確立できるはずです。

リアルタイム検索で、
流行っている食品、話題の食品をみつけたら、
その食品そのものや、それに関連するキーワード似ている食品を、
Amazonで検索してみましょう。

 

リサーチ結果を記録しよう

リサーチしてみて、めぼしい商品が見つかったら、
全て記録しておきましょう。

なにに記録しても良いですが、
ソート機能などで後々整理しやすいですので、
エクセルに記録しておくのがオススメです。

【記録しておくと便利な項目】

  • 商品名
  • 販売価格
  • JANコード
  • ASIN

これらの項目プラス、管理番号や日付、
仕入先がみつかったら仕入れ価格など、
自分のオリジナルにカスタマイズして記録しましょう。

ここで記録したものは、「仕入れリスト」(または「リサーチリスト」)
として大切に保存しておきましょう。

仕入れリストは、あなたがせどりに取り組んだ証であり、
稼ぐための財産になります。

面倒でも作り込んでおくと、あとから必ず役に立ちますよ!

リサーチが終わったら、
次はその記録をもとに、仕入れ先を探していきます。

仕入れ先を探そう!

仕入れ先は、スーパー、ドンキホーテなどもいいですが、
僕はもっぱらネットショップで仕入れています。

いわゆる、電脳せどりってやつですね。

僕が主に仕入れ先として使っているのは、以下の4つのショップです。

主な仕入れ先4つ

【食品せどりの主な仕入れ先】

  • Yahoo!ショッピング
  • 楽天市場
  • Amazon
  • 公式通販サイト

食品せどりの仕入れには、基本的にはこの4つのショップを使えばOKです。

先ほどリサーチした商品の在庫を、これらのショップで検索してみましょう。

ここでAmazonでの販売価格と価格差があれば、
利益をとることができます。

在庫切れの商品の場合は、利益が取れるような価格設定で出品しましょう。

ただ、そう簡単に利益の出る商品が見つかったら誰も苦労しません。

だからこそおさえておきたいのが、各ショップの特徴です。

それに加えて、仕入れる前に絶対にやっておくべき手続きがいくつかあります。

各ショップの特徴をおさえて、やるべき手続きをきちんと行えば、
次第に仕入れられる商品がみえてくるはずです。

ショップの特徴とやるべき手続きについては、
こちらの記事で解説しています。↓

【食品せどり】仕入れ先大公開!リサーチはこの4ショップでOKです!
食品せどりを始めてみたくても、「そもそも、食品をどこから仕入れればいいのか?」こんな質問をよくいただきます。電脳せどりの仕入れ先としては、ヤフオクやメルカリ...

初心者にオススメ!こんなショップも活用しよう!

やはり基本は先ほど紹介した4つのショップから仕入れることですが、
利益がでるのかでないのか、計算しにくく、わかりにくい部分もあります。

そのため、なかなか仕入れられる商品がみつからない!
と、挫折してしまうかもしれません。。

でも、せっかく食品せどりをはじめようと決意したのに、
こんなところで諦めてほしくはありません!

そこで、もう一つ、初心者の方にオススメのショップを紹介します。

「ちょっプル」というネットショップです。

このショップにもまた、特徴がありますが、
利益がとれる仕組みがわかりやすいので、
初心者の方の仕入れ先としてはかなりオススメです!

僕もここから仕入れて販売した商品がいくつもありますよ!

特徴や利用方法など、詳しくはこちらの記事で解説しています。↓

【食品せどり】絶対おすすめの仕入れ先「ちょっプル攻略法」を伝授!
食品せどりの仕入れ先は、 楽天 Yahooショッピング 公式通販サイトなど色々ありますが、食品せどり初心者の方に僕が一番おススメしているのは「ちょっプル」というネ...

 

作業効率をUPさせる無料ツール紹介

ここで、リサーチ~仕入れの流れを効率化するために、
非常に便利なツールを紹介します。

ツールというのは、せどりを行う上で、
「絶対に使わなければならない」というわけでもありませんし、

「ツールを使ったから稼げるようになる!」というわけでもありません。

ツールはあくまで、
作業を効率化させるためのものです。

ここまで紹介してきたリサーチ方法を試してみると、

その過程で、「めんどうだな・・・」

と思うことはありませんでしたか?

そんな面倒を解消するために、ツールを使います。

せどりのツールには、有料・無料、どちらもありますが、
資金に余裕がないうちから無理してツールにお金を払う必要はありません。

有料ツールを使わなくても、十分稼げます。

もう一度いいますが、本当に、
ツールを使ったから稼げるようになる・・・というわけではありませんので。。

ここでは、僕や、僕のせどり仲間も使っている、
無料のツールを紹介します。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。↓

せどり無料ツールオススメ5選PC版!電脳リサーチ&仕入れ効率化に
「せどり」の知名度が上がるにつれて、せどりに使えるツールもどんどん出てきています。初心者のうちは、何を使ったらいいか迷ってしまいますよね。今回は、これからせ...

 

これで面倒だなと感じた作業を、
少しずつ効率化して、せどりに使う時間を短縮しましょう。

無料ですので、まずは全て導入してみて、
自分に合わないな。。必要ないな。。

と思ったものを排除していくのが良いと思います。

 

食品せどりをすすめる理由

このように、リサーチ、仕入れを繰り返しながら、
商品を販売し、資金を増やしていくのが「せどり」です。

このブログを見て、
正直に実践してくれ方はおわかりかと思いますが

この作業、結構大変です。。。

稼げそうな商品は見つかるし、
いくつか商品を実際に仕入れてみても、

またリサーチ・仕入れの作業を
繰り返さなきゃいけないと思うと・・・・。

気が滅入りますか?

 

安心してください!

だから、食品せどりなんです。

ここにきて、まだ「どういう意味?」と思っている方は、
このページの「食品せどりのメリット」を見直してきてください。

正直、せどりはまだ、どのジャンルでも稼げます。

ですが、僕が本でも、家電でもなく、
「食品せどり」をすすめる理由はここにあります。

他のせどりに比べて、食品せどりがどれだけ素晴らしいか?

それについては、
僕が作成した食品せどりマニュアル「The Foods」のページで
長々と語っています。笑

興味があればご覧ください。

食品せどりマニュアル「The Foods Version2.0」公開します!
 サクです。食品せどりマニュアルのバージョンアップが完了しました。 新しいノウハウの追加 2016年11月のリリースから半年間が経過し。 僕が食品せど...

 

仕入れた商品を販売しよう!

商品の仕入れができたら、早速Amazonで販売しましょう。

どれだけ利益の出る商品でも、
その商品を仕入れた段階では利益はマイナスです。

商品を販売して、売れて初めて利益が生まれます。

当たり前のようですが、このあたりの話は意外と重要です。

こちらの記事で語っていますので、
これから本格的に仕入れを始める前の心構えとして、

一度読んでいただければ幸いです。↓

「せどりは儲からない」とならないために絶対に守るべき3つのルール
 サクです。「せどりは儲からない」と検索をしてこのブログにたどり着いたあなたにこの記事をぜひ読んで欲しいと思っています。 せどりを実践している「せど...

 

FBAを使ってみよう

 

Amazonでの商品販売方法には、2つの方法があります。

  1. FBAを利用する方法
  2. 自己発送

 

本格的にせどりを行うなら、
基本的には、FBAを利用した方がお得です。

FBAを利用するメリットは、本当にたくさんあり、
手数料のことを考えても利用する価値は高いと思います。

(FBAについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください↓)

Amazon活用!FBAとは何か?メリット・デメリットを解説
アマゾンが提供しているFBAというシステム。せどりについて調べていると、よく目にする単語です。このFBAというシステムを、うまく活用することによって、面倒な...

 

FBAの利用には、初期費用や月額などの固定費用はかからない上、
利用登録が非常に簡単です。

利用しない手続きも簡単にできますので、

商品を仕入れられたら、気軽にFBAを試してみると良いでしょう。

 

アマゾンの倉庫(FC)に商品を納品する

 

FBAを利用するときは、仕入れた商品を一度、
フルフィルメントセンター(FC)と呼ばれるアマゾンの倉庫に送ります。

そこから先はFBAのサービスにおまかせして、
商品が売れたらその都度アマゾンがFCから購入者のもとに
お届けしてくれるわけです。

2017年12月31日までは、
FCまでの送料が無料になるキャンペーンが開催されていますので、

これも是非活用しましょう。

(キャンペーンについて、詳しくはこちら↓)

フルフィルメント by Amazon |FBA納品時の配送料無料キャンペーン(2017年12月末まで)
FBA納品時の配送料が無料になる期間限定キャンペーン実施中。FBA納品時にFBAパートナーキャリアを使用した場合の配送料が、キャンペーン期間中は何度でも無料になります...

 

キャンペーンを利用する場合は、
「FBAパートナーキャリア」という配送方法を使う必要があります。

 

【FBAパートナーキャリア?】

Amazonの特別割引配送料にて、商品をFCまで納品できるサービスです。
このサービスを利用すると、伝票をセラーセントラル上で出力できる上、
配送料は売上から自動で差し引かれることになるので、
支払いの手間が省けます。

 

納品手続きを行うために、この3つのものが必要です。

【納品手続きに必要なもの】

  • プリンター
  • 印刷用紙
  • ラベルシール

 

プリンターは、白黒印刷できればOKです。
印刷用紙A4で大丈夫です。
ラベルシール貼ってはがせるタイプがオススメです。

ラベルシールはいろいろありますが、
僕はこれをよく使っています。

 

 

用意ができたら、

FBAへの商品の納品方法を、こちらの記事に記載していますので、
参考にしながら、納品手続きを進めてみてください。

 

セラーセントラルからFBA納品手続きをしよう!納品方法のイロハ
FBAを利用して商品を販売するには、仕入れた商品をAmazonの倉庫(FC)に納品する必要があります。今回は、セラーセントラル上でのFBA納品手続きの手順についてお伝えし...

 

商品が無事FCに到着すると、
FC送った分の在庫数が自動的に商品ページに反映されて、
その瞬間からAmazonでの販売がスタートします。

2 件のコメント

  • はじめまして!
    アマゾンでの出品を始めたばかりのナオシカと申します。
    商品登録するために色々検索していてたどり着きました。
    とてもわかりやすく、知りたい情報が満載でした。
    食品カテゴリーはまだこれから申請するところですが、メインはハンドメイドなので
    JANコードなし・・
    本当にありがたい記事の数々でした。
    ありがとうございます!応援させていただきます(#^.^#)

    • サクです、コメントありがとうございます!

      ブログの記事が、お役に立てたようで良かったです♪

      お役に立てるような記事を沢山追加していきますので、
      また、ぜひ遊びに来てくださいね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です