【パスワード】を手に入れる ↓1クリックで完了↓

軽い・小さい・高利益率!せどり初心者なら小型軽量プログラムをやるべき7つの理由【副業せどらー必見】

  • これからせどりを始めようと思っていますが、
  • 情報が多すぎて、パニック状態になっています…
  • 全くの初心者がこれから始めるなら、どんな方法がおススメですか?

早速結論を言ってしまうと、

せどり初心者の方、副業せどらーの方は、
小型軽量プログラムから始めましょう!

FBA小型軽量プログラム

まだ経験が乏しい方がいきなり単価の高いゲーム機などを扱うのは金銭的なリスクが大きいですし、

何も考えずにいきなり高額コンサルに入るのは正気の沙汰ではありません。

小型軽量プログラムは仕入れ値500円以下の低単価だけを扱いますが、単価の安い商品でもご覧の通り。

1か月の粗利20万オーバー

金銭的なリスクが少ない低単価商品だけでも、やり方次第で『毎月10万 20万円』の利益を出すことができるんですね。

この記事では、せどり初心者が小型軽量プログラムをやるべき理由を7つに分けてご紹介します。

せどり初心者が
小型軽量プログラムを
やるべき7つの理由
  1. 小資金からでも始めやすい
  2. 利益率が高い
  3. とにかくよく売れる!
  4. 単価が安いので失敗してもダメージが少ない
  5. 送料負担が少なくなる
  6. 在庫の縦積み・リピート販売ができる
  7. 真贋調査・クレームが少ない

どんなせどりから始めようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

目次

〝小型軽量プログラム〟ってナニ?

FBA小型軽量プログラム

FBA小型軽量プログラムを一言で言うと

軽くて・小さくて・販売価格が1000円以下の商品は『FBA配送代行手数料を安くするよ!』

という、Amazonセラー向けのプログラムになります。

Amazon/FBAの手数料は、『FBA手数料=配送代行手数料 + 在庫保管手数料』という式で計算されます。

このうち、小型軽量プログラムでは『配送代行手数料』が通常サイズの商品よりも『97円 or 176円』安くなります。

以前は、サイズと金額以外に

  • 過去4週間で総計25個以上売れていること
  • 1回の納品プランで、ASINごとに最低24個以上納品すること

というルールもありました。が、このルールは2021.11に撤廃されています(今は販売数や納品数の縛りは無くなりました)

1000円以下という販売価格の制限はあるものの、その分通常サイズよりも手数料がダウンするので、今まで利益を出しにくかった『低価格&小サイズの商品』を扱うことができるのが大きなメリットの1つです。

せどり初心者なら小型軽量プログラムをやるべき7つの理由

① 小資金からでも始めやすい(手持ち資金1万円からでもOK)

一万円

小型軽量プログラムは『販売価格1000円以下』というルールがあるので、必然的に仕入れ単価も安くなります。

↓私が扱っている商品の中には、仕入れ単価が『なんと42円!』という激安の商品もあります。

仮に仕入れ単価が100円と仮定すると『1万円あれば100個も仕入れができる!』ことになりますね。

また、小型軽量プログラム対象商品は、通常サイズの商品よりも配送代行手数料が『97円 or 176円』安くなります。

手数料を安く抑えられる分、今までは仕入れ対象とならなかった商品でも、継続して仕入れが出来るケースも多々あります。

あまりリスクを取らず、手持ちの小資金からマイペースでスタートできるのが、小型軽量プログラムの大きな特徴1つです。

② 利益率が高い(新品せどりで利益率28%)

2022年3月に販売した小型軽量プログラム商品の利益率は『約28%』です。

一般的な新品せどりの場合、利益率は10%前後、良くても15%程度ですが、小型軽量プログラムはその倍近い利益率をたたき出しています。

更に楽天のSPU(ポイントアッププログラム)を利用して仕入れをすることで、

しっかりと現金利益を残しつつ、楽天のポイントもGETして利益を更に上乗せすることが可能です。

③ とにかくよく売れる!(在庫回転率が速い)

小型軽量プログラムの商品は、文字通り『飛ぶように!』売れていきます。

深夜に在庫が反映され
早朝から既に↓この売れ行き

『単価が安ければ絶対に売れる!』という訳ではありませんが、やはり安い商品はポチっと買いやすいですよね。

納品直後からガンガン注文が入るのも、小型軽量プログラムの大きなメリットの1つ。

商品によっては、100個以上発注しても1か月どころか『半月も持たずに全て売り切れ!』なんてことも珍しくはありませんん。

④ 単価が安いので失敗してもダメージが少ない

せどりでは全ての商品で確実に利益を出せるわけではなく、

  • 競合セラーが増えて赤字になったり
  • Amazon倉庫で商品が破損されてしまう

といった問題が発生するケースもあります。

これが仕入れ値1万円以上もする単価の高い商品だと金銭的なダメージが大きくなりますが、小型軽量商品は〝仕入れ値 数百円〟と安いため、失敗した時のダメージが少なくて済みます。

また、最近Amazonセラーを悩ませている大きな問題が『返品詐欺、商品入れ替え』です。

■返品詐欺・商品入れ替え詐欺とは?

Amazonの返品システムを利用した詐欺。

Amazonで高額な家電やゲーム機本体を注文した後、

  • 商品に不具合または損傷がある
  • 注文した商品とは違う商品が届いた

と嘘をつき、中身を別商品にすり替えたり、抜き取ったりしてAmazonへ返品する。

返品された商品の補填は出品者が行うため、商品によっては5万円、10万円といった損失が出るケースも。

※Amazonに補填申請を行うこともできるが、申請が通るケースは極めて少ない

私の友人もゲーム機本体をすり替え詐欺にあいましたが、お客様から戻ってきたダンボールを開封してビックリ、なんと中には『折り畳み傘!!』が入っていました….

こういった悪質な詐欺の他、Amazonは『開封済みの場合: 商品代金(税込)の50%を返金』というのが基本ルールのため、高額商品を開封済みで返金されると、金銭的なダメージがかなり大きくなってしまいます。

サク

もし5万円の商品が詐欺にあっても、半額の2万5千円しか戻ってこないことに…

その点、小型軽量プログラムで扱う商品は『仕入れ価格:150円~400円程度』と安価のため、仮に返品されたとしても金銭的なダメージは最小限で済みます。

また、価格が安い商品は詐欺の被害にあいにくい(騙す側としても詐欺をするメリットが無い)というのもポイントの1つ。

この辺のトラブルに関しては、

サク

Amazonさぁ、もうちょっとしっかりやってよ!!

と思う部分もありますが『現時点では自分の身は自分で守る』しかないので、そういった観点からも小型軽量プログラムを実践するメリットは大きいですね!

⑤ 1つのダンボールに大量に詰め込めるので送料負担が少なく済む

小型軽量プログラムは、その名の通り【軽くて】【小さい】商品ばかりなので、1つのダンボールに大量の商品を詰め込んで、Amazon/FBA倉庫へ発送することができます。

例えば、先日FBA倉庫へ納品した↓140サイズのダンボールですが、

この140サイズのダンボール1箱だけ。この1箱のダンボールに700個以上の商品が詰まっています!

商品1個当たりの送料を計算してみましょうか。

私が住んでいる北海道からAmazonの小田原倉庫(神奈川)まで、ヤマト運輸を利用して発送した場合。140サイズ/割引一切ナシで【2,290円】の運賃がかかります。

これを商品数700個で割ると『2,290円÷700個』で…. 商品1個当たりの送料負担は たったの3.3円!!

(運送会社個別の割引サービスを利用すれば、3円を切ります)

誤差の範囲..とまでは言えないかもしれませんが、ここまで送料が薄まれば、利益に対する影響は微々たるものでしょう。

せどりでありがちな、

男性

せっかく利益が出そうな商品を仕入れたのに、送料負けで結局プラマイゼロじゃん…

という問題も、小型軽量プログラムなら一切気にする必要はありません。

⑥ 在庫の縦積み・リピート販売ができる

小型軽量プログラムは『同じ商品を繰り返し販売する』のが基本スタイルです。

最初にリサーチの手間がかかるのは他のせどりと同様ですが、一度商品リストを構築してしまえば、

一般的な転売でありがちな「一度仕入れて終わり…」ではなく、繰り返し何度も販売できる『リピート商品』をリスト化していくので、『在庫の縦積み・リピート販売』で時間効率がドンドンUPしていきます。

商品には必ず寿命があるので、同じ商品を永遠に販売できるわけではありませんが、もし商品数が少なくなったらリサーチをして新商品をリストに追加すればOK!

⑦ 真贋調査・クレームが少ない

これは私の経験則を含めたお話となってしまいますが、真贋調査やクレームが少ないイメージがあります。

※真贋調査の相談を受けた方で、小型軽量プログラムを実践していた方は一人もいないです。

小型軽量プログラムで扱う商品はマイナーメーカーの商品が多いですし、単価が安いことでお客様からクレームが入るケースも少ないのかもしれません。

ここがチョット… 小型軽量プログラムのデメリット

デメリット① 単価が安くて、なんか地味

小型軽量プログラムは『販売価格1000円以下』というルールがあるので、必然的に仕入れ単価も安くなります。

42円仕入れ ⇒ 470円販売 ⇒ 利益136円

Twitter界隈で見かける『一撃●万円利益!』とか『車の後部座席が仕入れ商品で山盛りっ!』と比較すると、まぁ、地味ですよね(笑)

ただ地味(低単価&小サイズ)であるがゆえに、

  • 小資金でスタートできる!
  • 1商品当たりの送料負担を少なくできる!
  • 返品されてもダメージが少ない!

というメリットにもつながるので、ここをどう捉えるかは個人差がありますね。

サク

サイズが小さいので自宅の省スペースで実践できますし、個人的には『納品直後からガンガン売れまくる』様子を見るのはかなり爽快です!

デメリット② 商品数が多いので納品作業がチョット大変

2022年3月に販売した小型軽量プログラム対象商品は『1435個』です。

通常サイズの商品と比較して単価が低いため、納品する商品数はどうしても多くなってしまいます。

納品作業は、音楽でも聴き流れ作業すればそこまで大変ではありませんが、一般的なせどりよりも少しだけ納品に手間がかかるということは理解しておいた方が良いですね。

デメリット③ 大きく稼ぐとなると作業量が増える

先ほどの売り上げ画像をもう一度紹介しておきますが、

仮に上記の倍の「月利50万円」を目指すとなると、月間で3000個近い商品を納品する必要があります。

これは小型軽量プログラムに限ったことではありませんが『せどりは労働作業』なので、売り上げを伸ばすと必然的に作業量も増えていきます。

自分ひとりでは捌ききれなくなる前に『納品代行業者』などを利用して、納品作業の外注化を進めることをおススメします。

小型軽量プログラムで注意すべき点

注意点① Amazonへ出品する前に事前に登録が必要

小型軽量プログラムを利用するためには、事前にSKUごとに商品登録を行う必要があります。

特に難しい作業ではなく、一度実践すればすぐに覚えることができるので、忘れずに行うようにしてください。

注意点② 手数料計算を間違わないこと

小型軽量プログラムは、通常サイズの商品よりも販売コスト(配送代行手数料)が軽減されます。

通常サイズよりも手数料が安く済むので、誤って通常サイズで利益計算をして仕入れても、赤字になることはありませんが、

『間違って通常サイズで利益計算をして、利益が出る商品を見逃してしまった…』

という機会損失が生まれないよう、利益計算には十分注意が必要です。

小型軽量プログラムでよくある質問

どんなカテゴリ(ジャンル)の商品を販売していますか?

特定のカテゴリに偏っていることはありません。小さくて軽い商品なら、どんなジャンルの商品でもリサーチしています。

カテゴリの例でいうと、

 

  • 文房具・オフィス用品
  • ホーム&キッチン
  • DIY・工具・ガーデン
  • ドラッグストア
  • 楽器

この辺の商品はよくリサーチしますし、良く売れる商品が多いですね。

毎回、同じ商品をリピート仕入れするのでしょうか?

はい、基本は同じ商品を繰り返しリピート仕入れして販売しています。

もっと売り上げを伸ばしたいときや、商品の寿命が来て売れ行きが鈍くなったときは、再度リサーチをしなおして商品を入れ替えていきます。

どこから商品を仕入れていますか?

メーカー直仕入れや他販路から仕入れている商品もありますが、全商品のうち8割程度は『楽天』を利用しています。

楽天ポイントをたくさんもらうことができる「お買い物マラソン」「楽天スーパーSALE」に合わせて、月に2回だけ仕入れをしています。

楽天のイベントはいつありますか?

楽天のイベントカレンダーにイベント一覧が載っていますよ。

 

カードじゃなくて現金で仕入れてもOK?

商品代金を楽天カードで支払うと獲得できるポイントがUPするので、できれば楽天カード支払いが理想です。

ただ、ポイントに頼らず現金利益をしっかりと取れる商品だけを仕入れるので、現金支払い(コンビニ決済など)でも問題は無いですよ。

リサーチにツールは使っていますか?

『Keepaがあると便利かな~』くらいですが、特に有料のツールが無くてもリサーチは可能です。

出品値付けは、自己発送セラーに対して何%程度上乗せしていますか?

商品によりますが、おおよそ10~15%程度です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる