インスタグラムの「アカウント凍結⇒復活」までの手順を公開!

インスタグラム

ABOUTこの記事をかいた人

詳しいプロフィールはコチラ

北海道札幌市在住の1児の父親です。

・メーカー直仕入れ
・問屋仕入れ
・アパレル無在庫販売

など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。家族との時間が一番大切なイクメンです。

■ は?5分で月商300万?リピート仕入れのタネあかしをはじめます。

 

どうも、サクです。

 

先日、マックでパソコンをカタカタしていると、スタッフからこんなLINEが、

インスタのアカウント停止

インスタのアカウント停止

アパレルを販売しているショップの集客用に、インスタアカウントを2つ運用しているんですが、そのうちの1つがいきなりアカウント停止されてしまいました。

 

うーん。アカウント停止されるような思い当りは。。無いことは無いんですが。(笑)

 

でも、私以外でも誰でもやっていることですし、そんなに大きな問題でもないと思うんですよねー。

 

アカウントが停止された正確な理由は良く分かりませんが、とりあえずアカウントを復旧させることが最優先!

 

ということで、向こうから提示された条件通りにチョチョイと作業を進めると「たった1日でアカウントを無事に復活!」させることができたので、その手順をお伝えしていこうと思います。

 

 

アカウント凍結に対して、異議を申し立てる

 

インスタのアカウントが停止された後、アカウント停止に対して「異議を申し立てる」ことができるんですが、そうすると以下のいずれかの書類の提出を求められます。

異議申し立て

異議申し立て

 

しばらくすると、登録しているメールアドレス宛に同じ内容のメールが届きました。

Facebookからのメール①

Facebookからのメール①

 

  • 事業免許
  • 確定申告書の写し
  • 請求書
  • 会社設立契約書
  • 会社定款
  • 公共料金領収書
  • ドメイン名の登録証明
  • その他の証明書類等

 

上記書類のうち、どれか1つを送る必要があるらしいです。私は「確定申告書」をスマホで撮影して、その画像を添付して送りました。

 

認証コード、名前、インスタのユーザー名を写真で撮影する

 

それからしばらくすると、また1通のメールが。

Facebookからのメール②

Facebookからのメール②

なるほど。

 

  • 何も書かれていない紙に、
  • メールに書かれている認証コードと
  • 自分の名前と、インスタグラムのユーザー名を手書きし、
  • その紙を持っている自分の手と顔全体が写っている写真を送れ

 

ということですね。超面倒くさい。。。(笑)

 

まぁ面倒くさいですけど、しょうがないのでやってやりましたよ。

満面の笑み

満面の笑み

少し分かりにくいですが、満面の笑みで撮影した写真を送り付けてやりました。(笑)

 

無事にアカウント復活!

 

そして、次の日。

Facebookからのメール③

Facebookからのメール③

無事にアカウントを復活させることができましたー!

 

 

アカウントが停止された理由を考えてみる。

 

何の前触れもなく、インスタのアカウントが停止したわけですが、思い当る理由は2つあります。

 

1、複数アカウントを運用していた

 

インスタに詳しい知り合いに聞いてみたんですが、複数アカウントを運用しているとまれにアカウントが停止されることがあるようです

 

ただ、複数アカウントを作成すること自体は規約違反ではないんですよね。インスタのアプリでは複数アカウントを簡単に切り替えることができる「マルチアカウント機能」をサポートしているくらいですから。

 

一応、規約違反とは言ってきましたが「本人確認を実施したい」ということが前提での、アカウント停止だったような気がしています。※要求通りに対処したら、すぐに復旧しましたしね。

 

2、インスタ自動ツールを使っていた

 

どちらかというと、コッチの方が問題がありそうですよね。ツールで自動的に「いいね!」や「フォロー」をして、自動的にフォロワーを増やしていくツールです。

 

私も含めて、ネットショップ集客のためにインスタを活用している人は、こういった自動ツールを使っている人がかなり多いと思います。

 

で、このツールを使った事が規約に触れたのかと思い、インスタの規約をじっくりと読んでみたのですが、

インスタの規約

インスタの規約

うーん。該当するとしたらこの部分でしょうね。

 

ただ、もう1つ別のアカウントでもツールを使っているんですが、そっちは今回は停止されていないんですよね。

 

アカウントの運用期間とか、フォロワーの数など。そういった全ての要素を含めて、インスタ側で判断しているというのが現状のようです。

 

ということで、思いのほかアッサリとアカウントを復活することができて、一安心です。

 

まとめ

 

実際にインスタを使ってみると分かるんですが、インスタを活用するのとしないのとでは、ショップへの集客が全然違ってきます。

 

特にクーポンを発行するタイミングなどは、その影響が顕著に現れますね。

 

「クーポン発行しましたよー!」とインスタにアップするだけで、その日の売り上げが一気にアップします!

 

今回は、運用開始直後のアカウントが停止されたので影響は少なくて済みましたが、フォロワーが何万人もついているようなアカウントが停止されてしまうと、かなりの痛手になってしまうので、

 

インスタ自動ツールを使っている方は、くれぐれもお気をつけください。

 

それでは。

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です