せどりのリサーチで「何個仕入れようかな?」と悩んだ時に「適正な仕入れ個数」を判断する方法。

むしゃくしゃする女性

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「アパレル無在庫販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。5歳の息子とプラレールで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

     

    どうも、サクです。

     

    食品を始めとした「リピート商品」をリサーチした時に、

    「うーん、何個仕入れようかな?」

    モノレートの画面とにらめっこしながら仕入れ個数を悩んだ経験、せどらーなら一度は経験したことがあるハズ。

     

    リピート仕入れって「同じ商品を何個も仕入れできる!」という大きなメリットがある反面、「適当に仕入れてしまうと不良在庫と化してしまう!」というデメリットも抱えています。

     

    ということで今回の記事では「商品の適正仕入れ個数を調べる方法」について解説しようと思います。

     

    手順① モノゾンをインストールする

    モノゾンのインストール画面

     

    まずは事前準備として、Google Chromeの拡張機能である「モノゾン」をインストールしてください。

    ⇒ モノゾンのインストールはコチラから

     

    「え?モノゾンって何?」という方は、まずはコチラの記事を読んでください。

    【モノゾン&モノゾンPRO】モノレートの販売個数を無料で数値化してくれるツール

     

    モノゾンをインストールした後にモノレートを開いてみると、

    モノゾンの販売個数

    このように、その商品の「月間の想定の販売個数」が表示されるようになります。

     

     

    手順② 月間の販売個数をチェックする

    販売個数をチェック

     

    次に月間の販売個数をチェックします。先ほど紹介した商品を例にすると、

    85個売れている商品

    直近1か月での新品の販売個数は「85個」ですね。

     

    手順③ ライバルセラーの数をチェックする

    ライバル

     

    月間の販売個数が分かったら次に「ライバルセラーの数」をチェックしましょう。

     

    まずは、対象商品の「ショッピングカートの価格」を確認します。この商品のショッピングカートの価格は赤枠で囲んだ部分の「10980円」となります。

    ショッピングカート取得

     

    Amazonで新品商品を販売するためには「ショッピングカートの獲得」が絶対条件です。この10980円という金額を参考に、ショッピングカートを獲得できる可能性があるセラーを割り出していきます。

     

    ショッピングカートの獲得条件に関しては、Amazonから正式な情報は一切公表されていませんが、

    「ショッピングカート獲得金額に対して、2%~5%以内であればカート獲得は可能」

    という参考データがあります。
    ※ショッピングカート獲得のアルゴリズムは常に変化していますので、100%正確な情報ではありません。

     

    つまり、現在のショッピングカート価格が「10980円」の場合、

    10980円 ×1.05 =「11529円」

    ↑この金額程度までなら、ショッピングカートを獲得できる可能性があるということです。

     

    この条件を踏まえて、この商品を出品しているセラーの一覧画面を見てみましょう。

     

    モノレートの「商品ページ」というボタンをクリックしてください。

    商品ページ

     

    そうすると、この商品を販売しているセラーが一覧で表示されます。

    セラー一覧

     

    ショッピングカートを獲得できる上限金額は「11529円」なので、表示されている5名のセラー全員が条件に当てはまる。

     

    ということは、この商品を仕入れた時に、あなたのライバルになる可能性があるセラーの数は「5人」ということになります。

     

    ③ 1か月の想定販売個数を計算する

    電卓で計算する

     

    月間の販売個数とライバルセラーの数を抽出したら、その数値を元に、あなたがこれから仕入れるべき商品数を計算しましょう。

     

    計算式は、

    「月間の販売個数 ÷(ライバルセラーの数+1)」となります。

    ライバルセラーの数に「1」をプラスするのは、あなた自身が仕入れる事で、セラーの数が一人増えるからですね。

     

    先ほどの商品を例にすると、

    「月間の販売個数85個」÷「(ライバルセラーの数5人+あなた1人)=6人」

    「85個」÷「6人」=「14.1個」

    あなたがこの商品を仕入れた場合、月間で想定される販売個数は「約14個」という結論になります。

     

    仕入れすぎには、くれぐれもご注意を!

    仕入れすぎにご注意を!

     

    リピート商品は大量に仕入れができるあまり、

    「月間の販売想定個数よりも、多く仕入れすぎてしまう」ということが良く起こります。

    ※食品せどりを始めたばかりの頃は、私もよく失敗していました。(笑)

     

    せどりで稼ぐために重要なことは「資金をとにかく回すこと!」です。

     

    在庫を切らさないということも大切なことではありますが、大量に仕入れすぎ「不良在庫を増やして、資金が回らなくなる」ことは絶対に避けるべき!

     

    そのために重要なことは「1か月で販売できる適正個数を知ること」です。

     

    仕入れ数に悩んだときは、この記事を読み直して適正個数をしっかりと計算してから、仕入れをするようにしてください。

     

    それでは。

    1 個のコメント

  • […] 続きを読む せどりのリサーチで「何個仕入れようかな?」と悩んだ時に「適正な仕入れ個数」を判断する方法。 ( 食品せどりブログ 仕入れ・申請・リサーチ・販売・コツを伝授。) […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)