【メーカー仕入れ①】最初の壁を超える

契約の握手

 

サクです。

ここ1か月ほどで、
「メーカー仕入れ」に関する質問や問い合わせが、かなり増えてきています。

 

  • 圧倒的に安い価格で、
  • いつでも安定した仕入れが出来る。

 

「メーカー仕入れ」に興味がある方は沢山いますが、

 

「具体的に、何から始めればよいのか?」

と悩んでいる方がほとんどだと思いますので、

 

「私がたった2週間で11社のメーカーから契約を勝ち取った方法」

ブログでも少しずつ公開していきますね。

 

では、まずはメーカー仕入れで一番重要な

「最初の壁を超える」というお話をしていきます。

 

やることは驚くほどにシンプル!

 

メーカー仕入れでやるべきことは、

「驚くほどにシンプル!」です。

 

 

メーカー仕入れの場合、あなたがやるべきことは、

1、
2、
3、
4、
5、
6、
7、

9、
10、

と、全てが順番に決められています。

 

 

やることが明確だからこそ、

「あとはやるだけ!」

行動するだけです。

 

 

では、その「行動」とは

「私がたった2週間という期間で、11社のメーカーから勝ち取った行動」

それは、具体的に何かというと。

 

 

「 メールを1通送ってみる」

これが「最初の壁」であり、
「行動」をすることで、この壁を超える必要があります。

 

 

実は意外と面倒な「メールを送る」という作業

 

「え?メールを1通送るだけ?」

 

ほとんどの方がこう思ったハズですが、
そうです、メールを送るだけです。

 

 

この「メールを送る」という作業。
簡単そうに思えて、実はかなり面倒な作業なんです。

 

 

実際にこれからメーカーにメールを送るとして、

あなたが取る行動は、

 

  • メールソフトを立ち上げて、
  • 開封してもらいやすい件名を考えて、
  • 契約につながりやすい文章を考えて、
  • 「うーん、これで大丈夫かな・・」と悩み、
  • 文章を何度も何度も書き直して、
  • 「面倒だから、後にしよー」

 

で、途中でやめてしまう方がほとんどです。(笑)

 

 

これは私も経験があるので、本当に良く分かります。

 

 

もう頭から煙が出そうなくらい、必死で文章を考えたあげく、

「やっぱり、後にしよう・・・」

不安なことや面倒なことは後回しにしたくなるのが、人間ですからね。

 

ただ、当然ですが

「メールを送らないことにはメーカーとは一生契約はできません!」

 

 

私がメーカー仕入れでやっていることは、

他にもノウハウは多々ありますが、一番重要なことは、本当にココなんです。

「気になったメーカーにひたすらメールを送り続ける」

これを継続できるかどうかが、勝負の分かれ目です。

 

頭で考えるか、実際に経験をしてみるか

 

メーカーにメールを送ることを「ちゅうちょ」してしまう方の思考として、

 

「相手にされなかったらどうしよう」
「恥をかいたらどうしよう」

 

自分の頭の中で勝手に想像をして、途中でやめてしまう。

 

ただ、

「相手にされなかったことを頭の中で想像して、やめてしまうこと」と、

「実際にメールを送って相手にされなかった」のとでは、

得られる結果に、天と地ほどの差が生まれます。

 

 

そして、その差はその後のメーカー仕入れの結果にも
大きく影響してくることになります。

 

 

「メールを1通送ってみる」

簡単そうに見えて、
意外と高いこのハードル。

 

 

たた、そのハードルを越えた先には、

「せどりでは絶対に経験できない

圧倒的な低価格で、いつでも好きな時に仕入れが出来る、

「メーカー仕入れの世界」があなたを待っています。

 

 

「メーカー仕入れにチャレンジしたみたい!」

と思っている方。
この記事を読んだ後、

「今日中にまずは1社にメール送る!」

必ず実践してくださいね!

 

 

「行動すれば、必ず道は開けます!」

 

 

それでは。

今すぐ食品せどりを極めるなら・・・


食品せどりマニュアル「The Foods」を公開しています。

ぜひ手に入れてくださいね!↓

サクのせどりノウハウの全てはこちらから



サクのLINE@登録はこちらから



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です