『せどり 確定申告 バレない』で検索してきたあなたに言いたい『バレたらマズイ』って理解してますよね?

『せどり 確定申告 バレない』で検索してきたあなたに言いたい『バレたらマズイ』って理解してますよね?

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

公式LINEマガジンの
登録はコチラから >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

    どうも、サクです。

    昨日、『Slimstat Analytics』で検索キーワードをチェックしていると、

    せどり 確定申告 バレない
    サク
    なんというけしからんキーワードで検索を…

    この記事を執筆時点で『せどり 確定申告 バレない』でググると、検索結果4位の記事が↓コチラ。

    ただこの記事って『副業せどりが会社にバレる理由』を説明した記事なので、『無申告でもバレるかバレないか?』という疑問の回答にはなっていないハズですよね?

    ということで、

    男性
    副業せどりで稼いだお金を確定申告しなくてもバレないのかな?
    女性
    もしバレたら、何か罰則ってあるのかな?

    という疑問にお答えしようと思います。

    無申告&悪質な脱税 ⇒ 犯罪です。

    まず結論から先に言ってしまうと、

    サク
    意図的に確定申告をしない悪質な脱税は犯罪です!!

    せどりで稼いでいるのに確定申告をしないという選択肢はあり得ません。『せどり 確定申告 バレない』でGoogleで検索すること自体が異常な行動であることを理解してください。

    そもそもの話、『せどり 確定申告 バレない』で検索をするってことは、『バレたらマズイ』ことを少なからず理解しているってコトですよね?

    サク
    バレたらマズイと分かっていることを、バレないかどうか調べて、バレなきゃやるの??

    んー、理解に苦しむ… 繰り返しになりますが、稼いでいるのに確定申告をしないという選択肢はありません。

    1. 稼いで
    2. 確定申告をして
    3. 税金を納める

    『家に帰るまでが遠足!』じゃないですが、稼いだ後に『税金を納めるまでがビジネス!』であることを頭に叩き込んでおきましょう。

    サク
    後から無申告がバレて、過去にさかのぼり、何年分もの追徴課税・無申告加算税・延滞税などなど。ガッツリお金を持っていかれる覚悟がある方は、あとはご自由にどうぞ。

    もっと詳しく知りたい方は、税の専門家の動画をご覧ください。

    持続化給付金について。この程度を自分で調べられなくてどうするよ??

    警告ついでにもう一つ書いちゃいますけど『持続化給付金』について。

    新型コロナウィルス感染拡大の影響によりビジネスに大きなダメージを受けた方を対象に、

    • 中小法人:最大200万円
    • 個人事業主:最大100万円

    が国から支給される制度。テレビ・ツイッター上などでかなり話題に上っているのでモチロン知っていますよね?

    で、ココで対象となる『個人事業主』というのは、副業でせどりをやっていて『開業届を提出して個人事業主になっている方』も対象になるんですよ。

    私もこの件で数名から相談を受けたので、

    • こういった制度ですよー
    • Youtubeで調べられるので色々勉強した方が良いですよー

    と案内をさせてもらっているんですが、

    男性
    自分で調べても良く分からない…
    女性
    なんか手続きが面倒だから、やめておきます…

    こんな方がホント多い。いやいやいやいやいやいやいやいや・・・・

    条件にマッチしていれば、国からお金がもらえるんですよ?借入じゃなくて給付金なので返済しなくてよいんです。副業せどりをやっている方でもMAXで100万円がもらえるチャンスなのに、それを分からないとか面倒くさいで片づけてしまうって…

    そりゃ、確かに手続きは多少複雑かもしれません。経済産業省のサイトを見てもスグには理解できないかもしれない。でも今はスゴク良い時代で、Youtubeを見れば専門家が無料で分かりやすく解説してくれているワケです。

    Youtubeの動画を何度も見直して理解しようとすれば、それほど難しい内容では無いと思うんですよね。にもかかわらず、大した努力もせずにスグに放棄しちゃうって…

    この程度のことを学ぼうとする努力すらできないのであれば、自分でビジネスをやっても上手くいくハズがないですからね。これを機に廃業して企業に雇われて働いていた方が身のためだと思いますよ。

    サク
    ちなみに給付金の申請には、前年度分の確定申告書の控えが必須です。

    確定申告をシカトしていた方は、こういったところでもダメージが大きいですね。

    まとめ

    なんだか厳しめの記事になってしまいましたが、自分でビジネスをやるのであれば極々当たり前のことを書いているだけです。

    • 稼いだら確定申告をして納税しよう!
    • 自分の意志で行動しよう!

    言いたいことはこれだけ。最低限のことすら出来ないのであれば、ビジネスに手を出すのはヤメておきましょう。

    せどりで独立なんて『絶対にヤメた方が良い』3つの理由でも書いた通り、

    独立すれば全ての責任が伴うため『行動力・忍耐力・交渉力』などなど。自分を律する力が無ければ、簡単に『お金が不自由』になります。

    新型コロナの影響で、まだまだ厳しい時期が続きます。少し手を止めて、これからの身の振り方を考えるきっかけにするのもアリかもしれません。

    それでは。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ

    公式LINEマガジンの
    登録はコチラから >

    ※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。