LINE登録で〝無料 Amazonせどりツール〟プレゼント中 ↓タップしてダウンロード↓

せどり初心者こそ無在庫転売をやるべき3つの理由/Amazonせどりにこだわる必要は一切ナシ。

せどり初心者こそ無在庫転売をやるべき3つの理由/Amazonせどりにこだわる必要は一切ナシ。
プロフィール
サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ >
■無料メルマガはコチラ >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

女性
これからせどりを始めようと思っていますが、全くの初心者でも無在庫転売で稼ぐことはできますか?

この記事では、こんな疑問にお答えします。

これまでは、せどりと言えば『Amazon(FBA)で販売する方法』が主流でした。

FBA

ただ、現在のAmazonは『出品規制』『真贋調査』『引当金』といった、稼ぐための障害となり得るルールが増えてきています。

そのため、初心者が気軽に参入できるプラットフォームではなくなってきているのが現状。

そこで注目されているのが、Amazon以外の販路を利用した『無在庫転売』です。注文が入った商品だけを後から仕入れることができるので、無駄な在庫を抱えず、金銭的なリスクを最小限に抑えながら運営できるという大きなメリットがあります。

ただ、具体的なノウハウを公開しているサイトが少ないので、

男性
初心者なんですけど、無在庫転売ってどうやってやればよいですか?
女性
最初はせどりから始めて、知識がついてから無在庫転売をやった方が良いですか?

という質問を沢山いただきます。

で、私の考えを先に言ってしまうと、

サク
せどり初心者こそ、無在庫転売からスタートするべき!無理にAmazonせどりをやる必要はありません。

その理由はこれから詳しく解説していくので、無在庫転売に興味がある方はぜひ最後まで読んでみてください。※3分程度で読み終わります。

目次

物販で稼ぐために必要な3つの力

せどり(物販)で稼ぐためには、3つの力が必要です。

せどりで稼ぐために必要な3つの力

  1. リサーチ力(稼げる商品を探す力)
  2. 資金力(商品を仕入れる力)
  3. 商品発送力(お客様へ商品を届ける力)

『稼げる商品を探し、それを仕入れて、お客様へ届ける』

3つの力が組み合わさることで、初めてお金を稼ぐことができます。

通常、初心者の方がこの3つの力を手に入れるのは容易ではありませんが。が、無在庫転売であれば、せどり歴がたった1日の方でも『リサーチ力・資金力・商品発送力』の3つの力を簡単に手に入れることができてしまいます。

これこそが『せどり初心者こそ、無在庫転売からスタートするべき!』と主張する大きな理由なんですね。

では、なぜ初心者の方でも3つの力を簡単に手にすることができるのか?

ココから詳しくお伝えしていきます。

リサーチ力 ⇒ リサーチではなく『データを取る』のが無在庫。

せどりの場合、売れやすい商品/儲かりやすい商品を探す『リサーチ』という作業が必要になります。リサーチを疎かにして、利益が出ない商品・ランキングが悪い商品を仕入れてしまうと、不良在庫化⇒資金ショートは待ったなしです。

その点、無在庫転売の場合は『出品前の商品リサーチという概念は一切不要です』 気になる商品はガンガン出品して『売れ筋商品のデータを集める』というのが正攻法のスタイル。

無在庫はデータを集める

なぜかというと、無在庫転売の場合、在庫を持たずに出品することができるからです。

気になる商品があったら、何も考えずにとりあえず出品して

  • 売れた!⇒ そのまま販売を継続する
  • 売れなかった.. ⇒ 他の商品と入れ替える

これでOK。仮に売れなかったとしても、まだ仕入れをしていないから金銭的な負担はゼロ。出品を取り下げて別の商品と簡単に入れ替えることができます。

無在庫転売は適当に出品すればOK

少しでも気になる商品はドンドン出品してデータを集めるのが最善の選択肢。つまり、無在庫転売においてリサーチ力は不要だということです。

サク
重要なのは事前のリサーチではなく、出品した後にデータを集めることです!

資金力 ⇒ クレカ1枚あればOK。

せどり(物販)で稼ぐためには、商品を仕入れるための『資金』が必要です。仕入れる金額が大きいほど、それに比例して売り上げも伸びていくため、資金が沢山ある方が稼ぎやすいのが物販の特徴。

仕入れた金額の倍で売れたと仮定した場合

  • 仕入れ1000円 ⇒ 売り上げ2000円
  • 仕入れ2000円 ⇒ 売り上げ4000円
  • 仕入れ1万円 ⇒ 売り上げ2万円
  • 仕入れ10万円 ⇒ 売り上げ20万円

仕入れる額が大きいほど売り上げも伸びていく。大きく稼ぐためには資金力が不可欠です。

ただし、いくら資金力があったとしても『仕入れただけではお金になりません』

  1. 仕入れて、
  2. 売れて、
  3. 売上金が入金されて、

①~③のサイクルが全て回って、初めてお金が増えることになります。逆を言うと、①~③のサイクルのうち、どれか1つでも流れが停滞するとスグに資金がショートします。

特に影響が大きいのが②ですね。商品を大量に仕入れた後、ライバルセラーが増えたり価格競争が起きたりといった問題が発生し、想定通りに商品が売れないというのは日常茶飯事。

その結果、現金が足りずにクレカの支払いが間に合わないという最悪の結果に。。

落ち込む男性

サク
資金力があるということは、その分大量の不良在庫を抱えるリスクも増えるということになります。

その点、無在庫転売の場合は、商品が売れてから仕入れを行うため『不良在庫を抱えるリスクは一切ナシ』 クレカの支払いよりも売上金の入金が先になるので、資金がショートする可能性は事実上ゼロ。

手持ちの現金が無くても、仕入れに使うクレカが1枚あれば、クレカの限度額全てを資金力として有効活用することができます。

クレジットカード

サク
仕入れに使った金額以上のお金が毎月確実に増えていくのが、無在庫転売の最大のメリットです!

ちなみに、これからクレジットカードを作ろうと思っている方は、利用限度額の上限が短期間で上がりやすく、仕入れに使うだけで『無条件で10万マイルが貯まる!』クレジットカードの限定キャンペーンを開催中です。

限度額が大きいカードを持つことは、無在庫転売で稼ぐために大きなアドバンテージとなります。クレジットカードを契約する予定がある方は、キャンペーンへの参加を検討してみてください。

商品発送力 ⇒ 契約倉庫に全て丸投げでOK。

最後に必要なのが商品発送力です。

無在庫転売で最も面倒な作業の1つが『お客様への商品発送作業』です。無在庫転売が軌道に乗ってくると、月間で300個、400個と商品が売れていくので、この発送作業を自宅でやるのは大変、、

ダンボール

作業時間はモチロン、商品を梱包するためのスペースも必要になるし、万が一発送ミスが発生したら一大事です。

この問題を解決するための唯一の策が、専用倉庫と契約して『商品発送作業を全て丸投げ』するという方法です。

ECサイトで受注を受けたら、Amazonから仕入れを行って契約倉庫へそのまま直送。

安全な無在庫

契約倉庫に届いた商品は「Amazonダンボール⇒無地ダンボールの詰め替え」を行い、倉庫で発行してくれた明細書を入れてお客様へ発送しています。

発送は契約倉庫から!

発送作業は全て倉庫側で代行してくれるので、自宅に商品が一切届くことはありません。面倒な商品発送作業を一切やらずに、無在庫転売が完結するということになります。

倉庫と契約となると、法人格でなければ契約できないと思いがちですが、個人の契約でも全く問題はありません。

むしろ、平日は本業の仕事が忙しいサラリーマンの方や、家事や子育て作業時間を確保できない主婦の方こそ、倉庫と契約をして作業効率のアップを図るべきです。

サク
期費用・月額利用料無料で個人でも契約できる専用倉庫は沢山ありますよ!

まとめ

それでは、まとめです。

物販で稼ぐためには『3つの力』が必要です。

せどりで稼ぐために必要な3つの力

  1. リサーチ力(稼げる商品を探す力)
  2. 資金力(商品を仕入れる力)
  3. 商品発送力(お客様へ商品を届ける力)

通常、初心者の方がこの3つの力をスグに手に入れることは難しいですが、無在庫転売なら

  1. リサーチ力 ⇒ リサーチではなくデータを取るのが無在庫
  2. 資金力 ⇒ クレカ1枚あればOK
  3. 商品発送力 ⇒ 専用倉庫に発送作業を全て丸投げ

資金力はクレカ1枚あればOK。リサーチは不要/在庫リスク無しでデータを取得し、商品発送は全て専用倉庫に丸投げ。

初心者でも3つの力が簡単に手に入る無在庫転売こそ、初心者向けの物販であるということができます。

『ツールとシステム』を組み合わせて全てを自動化すれば、1日30分~1時間程度の作業時間で、毎月20万円以上の安定収入も十分実現可能ですよ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる