【パスワード】を手に入れる ↓1クリックで完了↓

ラクマのアカウント引き継ぎ|安全に機種変更するコツを紹介

ラクマのアカウント引き継ぎ|安全に機種変更するコツを紹介
  • 機種変更したいけど、ラクマのアカウント引き継ぎって面倒そう…
  • もし失敗して売上金が没収されたら嫌だし、
  • アカウントの複数所持で停止されたら困る…

と感じたことはありませんか。

この記事では、機種変更時にラクマのアカウント引き継ぎで失敗しないやり方や具体的な手順を解説しているので、参考にして安全に機種変更を完了しましょう。

目次

ラクマアカウントの引き継ぎの準備

ラクマアカウントの引き継ぎには事前の準備が必要です。

アカウントの引き継ぎをせずに機種変更をすると、最悪ラクマアカウントを利用できなくなる可能性があります

以下で紹介する方法なら安全に移行できるので、実践してみてください。

登録情報を確認する

まずはラクマに登録されている情報を確認しましょう。

確認するのは登録されているメールアドレスとなります。

なぜなら、メールアドレスはログインに必要なだけでなく、パスワードが分からなくなった際、パスワードの再発行もメールアドレス経由で行うからです。

メールアドレスは「設定」を選択後、「ログイン情報」から確認できます。

機種変更により使用できなくなるメールアドレスが登録されている場合、ここで変更しておきましょう。

出品を停止する

商品を出品している場合、機種変更に際しては出品を停止しておくことをおすすめします。

アカウントの引き継ぎが問題なければ、出品している商品や取引はそのままの状態で利用可能です。

しかし、万が一ログインできなかった場合、出品者や購入者と連絡が取れないため、取引相手からラクマ運営事務局にクレームが入る可能性もあります。

最悪、悪質なユーザーと判断され、ラクマを使えなくなる恐れもあるので、注意しましょう。

取引中の商品がないか確認する

新規の出品を控えるだけでなく、現在取引をしている商品がないかも確認しましょう。

取引中のまま機種変更をしてログインできなければ、取引相手からのクレームにつながります。

低評価がつくだけでなく、問題のあるアカウントとしてラクマ運営事務局に目をつけられる可能性もあるので、すべての取引を終わらせてから機種変更を行いましょう。

アプリを削除する

登録されているメールアドレスで問題ないかを確認し、進行中の取引もなければ、ラクマのアプリをアンインストールしましょう。

ラクマは複数の端末で1つのアカウント利用を認めていません。

アカウントの使い回しを疑われる可能性があるので、必ずアンインストールしましょう。

また、機種変更前の端末にデータを残しておくことは、悪用される危険性がありセキュリティ上好ましくないので、安全の面からもアプリは削除しておくべきです。

安全に引き継ぐ手順

この章では、機種変更した新しい端末にラクマのアカウントを引き継ぐ方法を紹介します。

手順通り行えば、簡単で時間もかからないので、迅速に引き継ぎを済ませましょう。

アプリのインストール

新しい端末を入手したら、アプリをインストールしましょう。

できる限り、WEB版ではなくアプリの利用をおすすめします。

WEB版では、アプリで利用できる下記の機能が使えません。

ラクマWEB版で利用できない機能
  • 招待コードによるポイントの獲得
  • 検索条件の保存
  • 一部支払い機能《LINE Pay》《auかんたん決済》《ソフトバンクまとめて支払い》
  • 下書きの保存
  • 画像の加工
  • ブロック機能
  • ラクマ運営事務局への通報

ログインする

STEP
アプリをインストールしたら、「楽天会員の方・ログイン」を選択します。
STEP
「メールアドレス」と「パスワード」を入力して、「ログイン」を選択。
STEP
次に、「電話番号認証」を求められるので、携帯電話番号を入力し、「SMSに認証番号を送信」を選択。
STEP
SMSに送られてきた4桁の数字を入力すれば、ログインは完了です。

複数アカウントの所持になるため、間違っても新規登録をしてはいけません。

データの確認をする

ログインが完了したら、念のためアカウントの情報を確認しましょう。

もし、誤って新規登録でログインしている場合には、過去の取引の履歴がなかったり、メールアドレスが違ったりしているはずです。

新規登録は、アカウント複数所持の規約違反にあたるため、アカウントが停止される可能性があります。

新規登録になっていた場合は、すぐにラクマ運営事務局に問い合わせを行い、誤って新規登録したことを伝えましょう。

ラクマアプリを引き継ぐときの注意点

ラクマアプリを引き継ぐ際には、事前の準備が大切です。

この章では、アカウントを問題なくスムーズに移行させるために、機種変更前にしておくべきことを紹介します。

旧端末のアプリは削除しておく

機種変更後、旧端末に入っているアプリは削除しておきましょう。

アプリがインストールされているかぎり、ログイン状態は維持されます。

アプリには(WEB版を除いて)ログアウト機能がないため、端末にアプリが残った状態で人の手に渡ると、悪用される可能性があり大変危険です。

機種変更とアカウントの引き継ぎが完了したら、旧端末のアプリは忘れずに削除しましょう。

複数アカウントは規約違反

ラクマは複数アカウントの所持を規約で禁止しています。

理由は、自作自演によるポイントの獲得や評価の操作、多数のアカウントを装った虚偽の通報など、さまざまな不正行為が行えてしまうからです。

また逆に、1つのアカウント(メールアドレス、パスワード)を家族間で使い回す行為も、不正の対象となるので注意しましょう。

不正が発覚した際に、楽天IDとメールアドレスが同一であれば、ラクマの利用停止だけでなく、ラクマ以外で利用している楽天のサービスも利用できなくなる可能性があります。

機種変時の取引は控える

機種変更の際は、取引を控えましょう。

新しい端末で問題なくログインできればよいのですが、もしログインできなかった場合、取引相手と連絡をとる手段がなくなってしまいます。

取引の数が複数におよぶと、複数のユーザーから同時にラクマ運営事務局に通報が入る可能性もあるでしょう。

ラクマ運営事務局では、アカウント引き継ぎのミスによるものか、意図的な悪質行為によるものかは判断できません。

機種変更後ログインできない場合は、すぐにラクマ運営事務局に問い合わせましょう。

ログインできないときは再確認

ログインできない際は、ラクマに登録していたメールアドレスとパスワードを確認しましょう。

パスワードが誤っている場合は、メールアドレス宛にパスワードの再設定メールを送ることができます。

楽天IDとメールアドレスが異なる場合は、両方の情報でログインを試みましょう。

また、過去にSNSアカウント経由(Google / Twitter / Facebook)で登録されていた場合、2021年12月15日以降、SNSアカウントログインの廃止に伴い、楽天IDでのログインになりました。

楽天IDがない場合は、ログインページにある「ログイン方法を忘れた方はこちら」を選択し、わかる範囲で下記を入力して問い合わせましょう。

ラクマに提供する情報
  • ご登録のメールアドレス
  • ご登録の氏名
  • ご登録のニックネーム
  • ご登録の電話番号
  • 表示されるエラー文言
  • 操作手順
  • 詳しいご状況:例)パスワードを忘れてしまってログインできない

まとめ

ラクマアカウントを引き継ぐ際に、注意すべき点は下記の通りです。

ラクマ機種変更時の注意点
  • 出品など取引中のやりとりを終わらせる
  • 機種変更前にメールアドレスやパスワードを把握しておく
  • 引き継ぎ前に機種変更前の旧端末のアプリを削除する
  • アプリインストール後、「新規登録」を選ばない

上記のポイントを押さえて、スムーズにアカウントを引き継ぎましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる