LINE登録で〝無料 Amazonせどりツール〟プレゼント中 ↓タップしてダウンロード↓

無在庫転売にリサーチがいらない理由。選ぶのではなくデータを取るのが無在庫。

無在庫転売にリサーチがいらない理由。選ぶのではなくデータを取るのが無在庫。
プロフィール
サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ >
■無料メルマガはコチラ >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

男性
これから無在庫転売を始めようと思うんですが、どんな商品を出品すれば良いですか?

この記事では、こんな疑問にお答えします。

先に答えを言ってしまうと、無在庫転売において『出品前の商品リサーチという概念は一切不要です』 気になる商品はガンガン出品して『売れ筋商品のデータを集める』というのが正攻法のスタイル。

なぜかというと、無在庫転売の場合、在庫を持たずに出品することができるからです。

気になる商品があったら、何も考えずにとりあえず出品して

  • 売れた!⇒ そのまま販売を継続する
  • 売れなかった.. ⇒ 他の商品と入れ替える

これでOK。仮に売れなかったとしても、まだ仕入れをしていないから金銭的な負担はゼロ。出品を取り下げて別の商品と簡単に入れ替えることができます。

つまり『この商品売れるかなー?』と考えるだけ時間のムダ。少しでも気になる商品はドンドン出品してデータを集めるのが最善の選択肢です。

目次

無在庫転売はモノレートが使えない

私が無在庫転売を実践しているのは『ヤフショ・Wowma・楽天市場』の3つのモールです。どのモールもAmazonせどりでいうところの『モノレート』のような、商品の売れ行きを手軽にチェックできるツールはありません。

デイリーランキングを見ることで、どんな商品需要があるかという傾向はつかむことができますが、実際に売れるどうかというのは出品してみないことには判断できない。

つまり『実際に出品してデータを取る』しか方法が無いんですね。商品を自分で選ぶのではなく、適当に出品した商品の中から、売れ筋商品だけを残していくイメージです。

無在庫転売は適当に出品すればOK

モールによって売れ筋商品に多少の違いはありますが、基本はこの作業を繰り返すだけ。1週間1回のペースで入れ替えを行っていけばOKです。

サク
ツールを使えば商品の入れ替え作業は1時間もあれば完了しちゃいますよ!

こんなの売れるの?意外な商品ベスト3

女性
これまで販売した中で、特に印象に残っている商品ってなんですか?

無在庫転売を1年以上実践して、これまでかなりの数の商品を販売してきましたが、中でも特に印象に残っている商品は、

無在庫転売で印象に残っている商品ベスト3

  1. 仏像
  2. ひな人形
  3. 御朱印帳ケース

男性
ぶ・・仏像??

出品する商品を適当に抽出していたので、自分でもまさか仏像を出品しているとは思いもしませんでしたが(笑) 売れましたね、仏像が。

ひな人形は、季節商品狙いで出品してみたのが見事にヒット。せどりの場合、季節商品は販売時期を逃すと『不良在庫行き待ったなし』ですが、無在庫の場合は出品を停止するだけでOK。

在庫を抱える必要がない無在庫転売と、売れ筋商品が目まぐるしく変化する季節商品は、実はかなり相性の良い組み合わせですよ。

まとめ

ということで、まとめです。

無在庫転売にはリサーチは一切必要ナシ!

  • 売れた!⇒ そのまま販売を継続する
  • 売れなかった.. ⇒ 他の商品と入れ替える

↑コレをひたすら繰り返せばOK。自分で商品を選ぶのではなく『出品してデータを集める』のが無在庫転売で稼ぐための最短ルートです。

ちなみに、私が使っている無在庫ツールはコチラ↓

もう1年以上お世話になっていますが、未だに毎月200万円以上を安定して売り上げる最強の無在庫ツールです。

無在庫転売に興味がある方は、ぜひ読んでみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる