【現役プレイヤーが解説】無在庫転売(販売)とは?稼ぎ続ける3つのノウハウ&売れた商品10点公開!【2020年最新版】

無在庫転売とは

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

公式LINEマガジンの
登録はコチラから >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

    男性
    無在庫転売をやりたいんだけど、どうやって始めればよいのかな? どんな商品が売れるかも教えて欲しいです。
    女性
    無在庫転売はメルカリを使った方がイイって聞いたことがあるけど、今もメルカリ無在庫転売でかせげるのかしら?

    この記事では、こういった疑問にお答えします。

    本記事の内容
    1. 無在庫転売の基礎知識が学べます。
    2. せどりと無在庫転売の違いが分かります。
    3. 無在庫転売のメリット/デメリットが分かります。
    4. 無在庫転売で稼ぐための具体的なノウハウが分かります。
    5. 無在庫転売で実際に稼いだ商品を紹介します。

    この記事を書いている私はせどり歴5年ほど。今は『無在庫転売で月商300万円(利益35万)』の収益を上げることができています。

    この記事では、無在庫転売のメリット/デメリット、無在庫転売を今すぐ実践するための具体的なノウハウを全てお伝えしていきます。

    一昔前の古臭いノウハウや、今は実践していない机上の空論ではなく

    『現役プレイヤーが、今も稼ぎ続けているリアルなノウハウ』を全て公開しているので、是非じっくりとご覧ください。

    目次

    無在庫転売とは?

    まずは、無在庫販売の基礎知識を頭に入れていきましょう。

    無在庫転売とは?

    無在庫転売とは「在庫を持たずに商品を出品し、注文が入ってから仕入れを行う」物販のビジネスモデルの1つです。

    通常の物販(せどり)と無在庫転売を比較してみると、

    せどり(通常の物販)の場合
    1. 商品を仕入れる(お金が出ていく)
    2. 手元に商品が届く
    3. 出品する
    4. 売れる(お金が入ってくる)

    「先にお金を出して商品を仕入れ ⇒ その商品を販売する」という流れが基本となります。

     

    対して無在庫転売の場合は

    無在庫物販の場合
    1. 商品を空出品
    2. 売れる(お金が入ってくる)
    3. 売れてから商品を仕入れる(お金が出ていく)
    4. お客様へ商品を発送する

    「在庫を持たずに商品を出品 ⇒ 注文が入ってから仕入れを行う」という流れになります。

    男性
    無在庫転売は商品が売れる(お金が入ってくる)方が先なんだね!

    売れるかどうか分からない商品を仕入れるのではなく、注文が入った商品だけを仕入れることができる。

    つまり、無駄な在庫を抱える必要が無い、「在庫リスク(不良在庫)を回避できる」のが無在庫転売の一番の特徴です。

    無在庫転売とAmazonせどり(FBA)の違いってナニ?

    男性
    今はAmazonFBAを使ったせどりをやってるんだけど、無在庫とAmazonせどりって何が違うんだろう?

    FBAを使ったAmazonせどりと無在庫転売の違いは大きく分けて以下の2点です。

    せどりと無在庫転売の違い
    • 無在庫転売は商品ページを自分で作成する。
    • 無在庫転売は商品発送を自分で行う。

    商品ページを自分で作る

    無在庫転売は、Amazonではなく『ヤフーショッピング・Wowma』といった他のECサイトを使って商品を販売します。※販売先としてAmazonを使わない理由はのちほど解説します。

    Amazonの場合は「すでに存在する商品ページを全員で共有する」というシステムのため、基本的に「自分で商品ページを作成するという作業は発生しません」

     

    対して、ヤフーショッピング・WowmaといったECサイトの場合は「自分が出品するページは自分で作成する」というシステムを採用しています。

    つまり1000商品を出品したいとなると、1000個の商品ページを自分で作成する必要があります。

    女性
    想像しただけで、もう面倒くさそうね。。

    売れない商品は定期的に入れ替える必要があるので、そうなると1000商品どころか2000、3000と作成する商品ページはドンドン増えます。

    そのため『出品作業を外注に依頼する・ツールを使って出品作業を自動化する』というように、作業を効率化させる仕組みが必要となります。

    商品発送を自分で行う

    無在庫転売を行う上で、必ずぶつかる壁が『商品の発送作業』です。

    FBAの場合は、Amazon倉庫の担当者が商品の発送を代行してくれますが、無在庫転売の場合はそうはいきません。

    そもそも無在庫転売は『在庫を持たない』というのが基本スタイル、事前にFBA倉庫に商品を預けておくことができません。

    無在庫転売はFBAを使うことができない

    つまり、商品発送は全て手作業が当たり前。

    • 商品の簡易検品
    • ダンボールへの梱包
    • 発送伝票へのあて名書き
    • 運送会社の集荷依頼&商品の引き渡し

    ↑これらを全て手作業で行う必要があります。無在庫転売が軌道に乗ってくると、月間で200~300個は余裕で売れるので、その分発送作業に時間を取られることに・・

    女性
    想像しただけで、もう面倒くさそうね。。(2回目)

    出品作業と同様に、商品の発送作業も自動化の仕組みづくりが不可欠です。

    無在庫転売のメリット

    男性
    なんとなく仕組みは分かったけど、無在庫転売ってどんなメリットがあるのかな?

    ということで、ココでは無在庫転売のメリットについて詳しくお伝えしていきます。

    無在庫転売を実践するメリットは大きく分けて3つあります。

    無在庫転売のメリットその① 在庫リスクがゼロ。無駄な在庫を持たないので、キャッシュフローが改善され手元に確実にお金が残る!

    無在庫転売の最大のメリットは

    『無駄な在庫を抱える必要が無い!』

    とにかくコレに尽きます。

    サク
    仕入れや在庫に対するストレスが一切ないって、こんなに楽なのか!

    と、 私が無在庫転売で感じた一番のメリットが間違いなくこの部分です。

    なぜなら、無在庫転売は『売れた分だけ、後から仕入れる』ことができるので、無駄な出費が一切ないからです。

    すでに注文が入っている商品を仕入れる訳ですから、不良在庫が発生する可能性はもちろんゼロ。仕入れた商品が売れずに悩む必要もありませんし、不良在庫に頭を抱える必要もナシ。

    不必要な出品がなくなるので、当然キャッシュフローも良くなっていく。

    お金

    在庫を持たないということは、物販を実践するうえで最大のメリットと言えます。

    無在庫転売のメリット② 資金が少なくても実践できる!

    無在庫転売は、出品した商品が売れてから仕入れを行うため『支払いよりも、入金が先』になります。

    そのため手持ちの現金が少なくても、クレジットカードさえあれば実践可能。

    クレジットカード

    クレジットカードの枠さえあれば、

    1. 商品が売れる
    2. クレジットカードで仕入れる
    3. クレジットカードの支払い前に入金される

    というフローで稼ぐことができますし、資金がショートする可能性は限りなく低くなります。

    万が一のために多少の現金を用意しておいた方が安全でありますが、資金的なリスクをかなり抑えて実践できるというのは大きなメリットになりますね。

    無在庫転売のメリットその③ 商品のリサーチに悩む必要が無いので、初心者でも簡単に取り組める!

    せどりと違って、無在庫販売は『リサーチに悩む必要が一切ありません』

    なぜかというと、無在庫販売の場合は『在庫を持たなくてよい』ので、気になる商品を見つけたら『とりあえず出品してみよう!」という方法が成り立つからです。

    • 気になる商品は、とりあえず出品してみる
    • 商品が売れたら、仕入れをすればOK!
    • 商品が売れなければ、出品を取り下げればOK!
    サク
    気になる商品は「とりあえず全部出品しちゃえー!」という力技が通用するのが無在庫転売の特徴の一つです!

    だからリサーチに悩む必要が無く、商品知識が乏しいせどり初心者でも取り組みやすいという特徴があります。

    男性
    せどりの場合は、こんな方法は使えないもんね。
    女性
    気になる商品を「チョット買ってみようかな」なんて軽々しく仕入れはできないわよね。もし商品が売れなければ損失確定だし。。

    無在庫転売は、勝つことが確定している『後出しじゃんけん』に近いイメージです。

    じゃんけん

    出品するだけなら費用は1円も発生しません。リサーチをせずとも、気になる商品をガンガン出品して稼ぐことができるのも特徴の1つです。

    無在庫転売のデメリット

    女性
    メリットについては理解できたけど、デメリットはあるのかしら?

    無在庫転売のデメリットは大きく分けて3つあります。

    無在庫転売のデメリット① 仕入れ先の在庫切れによるキャンセルの増加

    在庫を持たない無在庫転売は『注文が入ってから⇒商品を確保する』という流れになります。

    男性
    よし、注文が入った!早速在庫を確保しよう!

    と思い、仕入れ先の在庫をチェック。ココで万が一仕入れ先の在庫が切れていた場合は、その注文をキャンセルしなければいけません。

    女性
    えー。。せっかく注文が入ったのにキャンセルするなんて、、ショック。。

    せっかくの利益を失うばかりか、注文キャンセルが増加するとアカウント停止リスクも高まります。

    サク
    特にAmazonは注文キャンセル率を厳しくチェックしています。キャンセルを連発するとアカウント停止になることもしばしば・・

    なので、無在庫転売の販売先としてAmazonを使うのはあまりおススメできません。

    在庫切れによるキャンセル増加を防ぐためには、在庫切れが少ない仕入れ先のチョイス、在庫状況を自動で監視するツールの導入などが必要となります。

    無在庫転売のデメリット② 価格改定遅れ/ミスによる赤字発生

    無在庫転売において、在庫切れチェックと同じくらい重要なのが『価格改定』

    仕入れ価格の変動が多い場合は、出品価格の改定作業も頻繁に行う必要があります。

    なぜかというと、仕入れ先の価格が上がったのに販売価格はそのままだと、利益が出ずに赤字になってしまう可能性もあります。

    男性
    仕入れ先の価格に合わせて、販売価格も調整しなきゃってことか。

    また、手作業で価格改定をする場合『金額の入力ミス』にも要注意です。

    女性
    本当は10000円で売る商品を、ゼロの数を間違えて1000円で売っちゃったら。。考えただけでゾッとするわね。。

    赤字になりそうなときはキャンセルするのも1つ方法です。ただし、注文キャンセルが増加するとアカウント停止リスクも高まるのでそこは頭に入れておきましょう。

    定期的な価格改定や入力ミスを防ぐためには、価格改定を自動で行ってくれるツールの導入を検討しましょう。

    無在庫転売のデメリット③ 第三者からの直送リスク

    無在庫販売で最もネックとなるのが「お客様への商品発送作業」です。

    売れ行きが伸びてくると月間で200個、300個と商品が売れていくので、この発送作業を自宅でやるのは大変、、時間も作業スペースも必要になるし、万が一発送ミスが発生したら一大事です。

    この問題を解決するために一時的に流行ったのが『Amazonからお客様へ商品を直送する』という方法です。

    Amazonの評価無在庫転売の仕入れ先としてAmazonを使い、受注が入ったらAmazonから仕入れてお客様宅へ直接配送してもらうという流れ。

    ただ、この方法は「危険な無在庫」なので、絶対に手を出してはいけません。

    危険な無在庫

    単純な話、Amazonで注文した覚えがないのに、第三者であるAmazonの段ボールで商品が届いたら『アレっ!?』と思いますよね?

    不審に思ったお客様がショップへ通報、結果ショップの評価が悪くなる。評価が悪くなると『商品がない・最悪アカウント停止』という最悪のパターンに陥ってしまいます。

    多少面倒ではありますが、数が少ないうちは自分で配送、販売数が増えてきてどうしても自分の手に負えなくなってきたら『発送作業を代行してくれる倉庫との契約』をおススメします。

    無在庫転売のデメリット④ 作業量多すぎ問題

    「在庫切れチェック・価格改定・商品発送』

    これらを全て手作業でやるとなると、正直時間がいくらあっても足りません。

    売り上げが少ないうちは一人でやっても問題ありませんが、徐々に売り上げが伸びてきて月商200~300万を一人で売ってしまうと

    サク
    マジで地獄です・・・(経験談です)
    落ち込む男性

    売れば売るほど 、稼げば稼ぐほど。 あまりの作業量の多さに 地獄を見ることになります。

    最終的には外注を採用するなり、自動化するためのツールを導入するなどして『無在庫転売の自動化/効率化』をできる仕組みづくりを意識する必要があります。

    無在庫転売の具体的なノウハウをジャンル毎に徹底解説!

    ココからは、無在庫転売を実践するための具体的なノウハウをお伝えしていきます。

    基本的に『まずは出品!⇒ 売れた商品を仕入れる』というフローは全く同じですが、扱う商品や販売するプラットフォームによってノウハウが異なってきます。

    今私が実践しているのは、以下3つの方法です。

    無在庫転売で稼ぐ3つの方法
    1. アパレル無在庫転売
    2. スマホケース無在庫転売
    3. ネットショップ無在庫転売

    それぞれの方法で特徴が異なってきますので、1つずつ丁寧に解説していきますね。

    無在庫転売で稼ぐ方法①【アパレル無在庫転売】で永続的に稼ぐ具体的な方法

    まずは『アパレル無在庫転売』から。

    アパレル無在庫転売で扱うのは『衣食住の【衣】』

    人間が生活するうえで絶対に必要な「衣食住」の中で、最も長い時間を共にするのは基本的に【衣】なんですよ。

    私たちの生活と密接につながっているからこそ、絶対にすたれることは無いですし、常に最新のデザインが発表されつづけるので、仕入れやリサーチで頭を悩ませることは一切ありません。

    仕組みを構築するまでに多少の時間は必要ですが、長く稼ぎ続けられる仕組みが欲しい方は、アパレル無在庫転売がおススメです。

    ▼ アパレル無在庫転売で永続的に稼ぐ具体的な方法

    ※2018年9月6日に北海道で発生した『最大震度7』の地震によって、当時アパレル無在庫転売を担当していた外注さんも大きな被害を受けてしまいました。そのため外注さんとの契約は終了し、現在アパレル無在庫転売は開店休業状態となっています。

    ただ、アパレルを中国から仕入れてネットショップで販売するという方法はまだまだ通用する方法なので、興味がある方は↑の記事を参考にぜひチャレンジしてください。

    無在庫転売で稼ぐ方法②【無在庫OEM転売】オリジナル商品と無在庫のハイブリッド!半永久的に稼げる最強のビジネスモデル!

    次に紹介するのは『無在庫OEM転売』です。

    無在庫OEM転売とは?
    • 自分1人だけで独占販売できるOEM商品(オリジナル商品)を、
    • 在庫を一切持たずに「無在庫」で販売する

    OEM商品と無在庫転売。両方のメリットを持ち合わせた、新しい物販の手法の1つ。

    在庫を持たずに、かつオリジナル商品を独占で販売できる。ライバルとの価格競争に疲れ、不良在庫を大量に抱えてしまったせどらーからすると、夢のような物販の仕組みです。

    個人的には、この無在庫OEM転売は「半永久的に稼ぎ続けられる、最強のビジネスモデル」だと思っています。

    ▼ 無在庫OEM転売 半永久的に稼げる最強のビジネスモデル

    無在庫転売で稼ぐ方法③【最強ツールで完全自動化】1日1時間で月商200万を稼ぐネットショップ無在庫転売

    最後にお伝えするのが『ネットショップ無在庫転売』

    初心者の方に一番おススメなのが、この方法です。

    ネットショップ無在庫転売で必要なこれらの作業を

    1. ネットショップへの出品作業
    2. 仕入れ先の在庫切れ管理
    3. 出品価格の調整/価格改定
    4. お客様への商品発送作業

    ツールを使って、ほぼ完全に自動化することに成功。

    商品が自宅に届くこともないので、パソコンが1台あれば、文字通り『日本全国どこにいても』無在庫転売で稼ぐことができます。

    無在庫転売ツールのレビューと実績はコチラの記事で紹介しています。

    ネットショップ無在庫転売で実際に稼げた商品を10点公開!

    男性
    無在庫転売って、どんな商品が売れるんだろう? せどりと同じような商品が売れるのかな?

    というあなたのために、私が無在庫転売で稼いだ商品を10点紹介します。利益率は全て一律で10%設定です。※どのショップで販売したかは内緒。

    それでは行きます!

    アミーボ

     

    ベイブレード

     

    ブルーム・テック

     

    ドライヤー

     

    アロマオイル

     

    ジェンガ

     

    DVD

     

    ペンライト

     

    地球儀

     

    ペンライト

    女性
    私がせどりで扱っている商品と、ほとんど変わらないかも。
    男性
    単価が高い商品も安い商品も、まんべんなく売れている感じだね。

    在庫を持つか持たないかの違いだけで、やっていることはせどりと大きくは変わりません。売れる商品もほぼ同じ。

    在庫リスクが無いので、気になる商品は『とりあえず全部出品しちゃえー!』という感じで進めていくと、思わぬ掘り出し物が見つかることもありますよ。

    一時期流行った『Amazon仕入れ ⇒ メルカリ無在庫』は今でも稼げる?

    一昔前は『無在庫転売といえばメルカリ!』というくらい、メルカリ無在庫転売が流行していた時期がありました。

    メルカリ無在庫転売の仕組み
    1. メルカリアカウントを大量に取得
    2. ツールを使ってAmazonの商品をメルカリに大量出品
    3. 注文が入ったら、Amazonからお客様へ商品を直送

    一時期はこの方法で月に100万円以上稼いでいた方もいたようです。

    ただ、その後メルカリの規制が強化され、自動出品ツールは全て利用不可能となりました。※自動出品ツール販売業者に、メルカリの顧問弁護士から警告が入ったこともあるようです。

    さらに、メルカリアカウントの大量取得に関しては逮捕者まで出る始末。

    メルカリアカウント不正取得売買逮捕

    ※引用 https://www.asahi.com/articles/ASK6703GFK66PTIB00Q.html

    メルカリが警察に被害届を提出したことが起因となり逮捕に至ったようです。

    メルカリ
    複数アカウントは絶対に許さん!!

    という、メルカリ側の強烈な意思表示とも取れますね。

    ということで、2019年現在でメルカリ無在庫転売で大きく稼ぐのは、かなりのハードモードであることは間違いありません。

    もし今からメルカリ無在庫にチャレンジするなら、

    • 複数アカウント運用はしない
    • 出品数を一気に増やさない
    • Amazonから顧客への直送はやめる

    上記を徹底して、細々と稼ぎ続けるしかありません。

    まとめ 在庫を持たないってスバラシイ!!ただし自動化しないと地獄を見るので注意!

    では、まとめです。

    無在庫転売のまとめ
    1. 在庫リスクが無い無在庫転売は資金が少なくても実践できる!
    2. ただし、作業量が多すぎるので自動化・外注化は必須!
    3. 初心者には、ツールでスグに自動化できるネットショップ無在庫がおススメ!

    無在庫販売の仕組みはとてもシンプルです。

    1. 在庫を持たずに出品し、
    2. 売れてから商品を仕入れる

    一度経験してみると分かりますが、無駄な在庫を抱えない・不良在庫を持たなくてよいというのは、本当に最高!(笑)  在庫を抱えるこれまでの物販と違い、ほぼノーストレスで進められるのが無在庫転売の最大の魅力です。

    在庫を持たないってホント素晴らしい!!

    ジャンプする女性

    必要な分の商品だけを後から仕入れることができれば、キャッシュフローで悩む必要が無くなる。ビジネスにおいて一番重要なことは『在庫を抱えない事』だと、改めて実感させられました。

    ただし、無在庫転売は『作業量が多すぎる!』という大きな問題があります。

    AmazonFBAを使った『ラクチンせどり』に慣れてしまうと、出品作業・発送作業を自分で行う無在庫転売は、

    男性
    メチャクチャめんどくせー!!

    と感じることは間違いないです。

    もしあなたが、無在庫転売に本気で取り組もうと思っているなら『無在庫転売の自動化/仕組み化』を避けて通ることはできません。

    女性
    自動化っていってもねー、、なんか難しそうな気がするんだけど・・?

    という方は、ぜひこちらの記事を。

    私が1日30分の作業時間で、無在庫転売で毎月200万円以上を売り上げる仕組みを全て公開しています。

    1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ

    公式LINEマガジンの
    登録はコチラから >

    ※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。