無在庫転売のやり方&ツールの使い方・ジャンルごとに全まとめ!【2018年最新】

無在庫転売

ABOUTこの記事をかいた人

詳しいプロフィールはコチラ

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「アパレル無在庫販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。4歳の息子とプラレールで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■ は?5分で月商300万?リピート仕入れのタネあかしをはじめます。

 

 

 

どうも、サクです。

 

この記事では、物販では必ずついて回る「在庫リスク」を回避することができる「無在庫転売」の具体的なノウハウをお伝えしていきます。

 

  • 大量に仕入れた在庫が、思うように売れていかない・・
  • クレジットカードの支払いが間に合わないかもしれない・・
  • 不良在庫が、ドンドン積みあがっていく・・

 

規模の大小に関わらず、せどり(物販)をやっている方は「在庫リスク」で悩んだ経験が必ずあるハズです。

 

私もネットショップのセールで大量に仕入れたゲームソフトを、「まさかのAmazon在庫復活!」のせいで、全て赤字で損切り。。。という、かなり痛い目を見た経験があります。※せどりを始めて2か月目の出来事でした。(笑)

 

 

Amazon在庫復活の悲劇・・・
せどらーなら、誰もが一度は通る道

ビックリ

ビックリ

せどりをやっていると「在庫を持つ」という行為は極々当たり前に感じてしまうかもしれません。ただ、売れるかどうかが100%確定していない状況で先にお金を出して商品を仕入れるというのは、どうしても金銭的なリスクを背負うことになってしまいます。

 

そこでおススメなのが、在庫を持たずに売れてから商品を仕入れる「無在庫転売」というスタイルです。

 

在庫を一切持たない物販スタイル

ポケットの中が空っぽ

ポケットの中が空っぽ

 

せどりを始めとした一般的な物販は「お金を先に出して仕入れ ⇒ 商品を売る」という方法が一般的ですが、無在庫販売の場合は「先に商品が売れてから ⇒ 商品を仕入れる」という流れになります。

 

商品代金をお客様から預かり
そのお金を使って、商品を仕入れるイメージです。

お金

お金

すでに注文が入っている訳ですから、無在庫転売の場合は「仕入れた商品は100%確実に売れます」つまり、無駄な在庫を持つ必要が無いのが、無在庫転売の最大の特徴です。

 

誰もが知っている天才実業家「ホリエモン」も、ほぼ確実に成功するビジネスの1つの条件として「在庫を持たない商売」と言っているくらい、実は在庫を持たないことは、ビジネスで成功するための最も重要な条件の1つなんですね。

私は起業するに当たって、自分の好きな商売ではなく確実に上手くいく商売から始めたほうがいいと言っている。具体的には、

利益率の高い商売
在庫を持たない商売
定期的に一定額の収入が入ってくる商売
資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

をやればほぼ確実にうまくいくと指南してきた。

(引用元:堀江貴文オフィシャルブログ

 

この記事では、無在庫転売を1年以上実践してきた私が、

 

  • 無在庫転売の基礎知識
  • 無在庫転売に向いている商品
  • 無在庫転売を実践するための具体的なノウハウ

 

など、無在庫転売の全てを初心者の方にも分かりやすく解説をしていきます。

 

 

無在庫転売の基礎知識 無在庫転売ってナンダ?

 

まずは、無在庫販売の基礎知識を少しだけ勉強していきましょう。

 

無在庫転売とは?

無在庫転売とは「在庫を持たずに商品を出品し、注文が入ってから仕入れを行う」物販のビジネスモデルの1つです。

 

通常の物販(せどり)と無在庫転売の違いを分かりやすく説明すると。

 

通常の物販の場合は

ネットショップから商品を仕入れる ⇒ 手元に商品が届く ⇒ 出品する
⇒ 売れる(仕入れ値と売値の差額が利益)

「先にお金を出して商品を仕入れ ⇒ その商品を販売する」という流れが基本となります。

 

対して無在庫転売の場合は

ネットショップの商品を買わずに出品する ⇒ 売れる ⇒ 売れてからネットショップで仕入れる

「在庫を持たずに商品を出品 ⇒ 注文が入ってから仕入れを行う」という流れになります。

 

売れるかどうか分からない商品を仕入れるのではなく、注文が入った商品だけを仕入れることができる。つまり、無駄な在庫を抱える必要が無い、「在庫リスクを回避できる」のが無在庫転売の一番の特徴です。

 

 

ココがスゴイよ!無在庫転売3つのメリット!

実業家

実業家

無在庫転売の特徴は「在庫リスクを回避できること」だとお伝えしましたが、では在庫リスクを回避すると、具体的にどういったメリットがあるのか?

 

無在庫転売のメリットをお伝えしていきます。

 

無在庫転売のメリットその① 在庫リスクがゼロ。無駄な在庫を持たないので、キャッシュフローが良くなる!

 

無在庫販売の最大のメリットは「無駄な在庫を抱える必要が無い!」 とにかくコレに尽きます。仕入れに対するストレスが一切ないって、こんなに楽なのか!と。 私が無在庫販売で感じた一番のメリットが間違いなくこの部分です。

 

なぜなら「売れた分だけ、後から仕入れる」ことができるので、無駄なお金を出す必要が一切ないからです。

 

せどりを含めた通常の物販であれば「先に商品を仕入れて⇒それを販売する」ことが普通ですよね?  AmazonのFBAを利用している方であれば、電脳せどりでネットショップから仕入れた商品をAmazonの倉庫へ発送し、倉庫で商品が受領されてから販売がスタートする。

 

つまり「先にお金を出して商品を仕入れる」ということが必要になります。通常の物販であればこれが普通の流れですし、特別悪いことではありません。

 

ただ、売れるかどうかが100%確定していない状況で先にお金を出して商品を仕入れるというのは、どうしても金銭的なリスクを背負うことになってしまいます。

 

もちろん仕入れる前に、商品の需要を予測したり、月間の販売個数や出品者の数をチェックしたり。在庫を持つに値する商品かどうかを判断したうえで仕入れを行いますが、全てが想定通りに進まないのがビジネスです。

 

特にAmazonの場合は、

 

  • Amazonの在庫復活
  • ライバルセラーの急激な増加
  • ライバルセラーとの値下げ合戦

 

など。仕入れてから販売をするまでに状況が変化する可能性が高いため、仕入れた商品がなかなか売れずストレスを感じたことは、あなたも一度は経験したことがあるハズです。

 

売り上げを追えば在庫が積みあがり、不良在庫に四苦八苦する。避けて通ることができない物販の宿命ですね。

 

対して、無在庫販売は「売れた分だけ、後から仕入れる」ことができます。というよりも、私が実践している無在庫販売の場合は「売れた分だけ、後から仕入れることが当たり前」なんです。

 

すでに注文が入っている商品を仕入れる訳ですから、不良在庫が発生する可能性はもちろんゼロです。仕入れた商品が売れずに悩む必要もありませんし、不良在庫に頭を抱える必要もナシ。

 

無駄な在庫を持つ必要が無いので、当然キャッシュフローも良くなっていく。

 

在庫を持たないということは、物販を実践するうえで最大のメリットと言えます。

 

無在庫転売のメリット② 資金が少なくても実践できる!

1ユーロ

1ユーロ

無在庫転売は、出品した商品が売れてから仕入れを行うため「入金が先」になります。そのため手持ちの現金が少なくても実践が可能。

 

クレジットカードの枠さえあれば、

 

  1. 商品が売れる
  2. クレジットカードで仕入れる
  3. クレジットカードの支払い前に入金される

 

というフローで稼ぐことができるので、資金がショートする可能性は限りなく低くなる。資金的なリスクをかなり抑えて実践できるというメリットがあります。

 

無在庫転売のメリットその③ 商品のリサーチに悩む必要が無いので、初心者でも簡単に取り組める!

リサーチ

リサーチ

 

せどりは基本的に単発の仕入れが多いため、稼ぎ続けるためには常に新しい商品をリサーチし続ける必要があります。トレンドの商品を追いかけ続け、その商品の旬が過ぎればまた別の商品を仕入れるためにリサーチをする。

 

「作業の手を止める=売り上げの減少」につながるため、常にリサーチをし続なければいけません。ただ、せどり初心者の方にとっては、利益が出る商品を探す「リサーチ」が上手くできずに、頭を抱えている方も多いハズ。

 

その点、無在庫販売は「リサーチに悩む必要が一切無い」という大きなメリットがあります。

 

「なぜリサーチに悩む必要が無いのか?」それは、無在庫販売の場合は「在庫を持つ必要が一切ない」ので、気になる商品を見つけたら「とりあえず出品してみよう!」という方法が成り立つからです。

 

気になる商品は「とりあえず全部出品しちゃえー!」
という力技が通用するのが無在庫転売のメリット

大量のピカチュウ

大量のピカチュウ

 

せどりの場合は、こんなことはできないですよね。気になる商品を見つけて「取りあえずお金を出して仕入れてみよう」なんて軽々しく仕入れをして、その商品が売れなければ損失確定です。

 

その点、無在庫販売の場合は、

 

  • 気になる商品は、とりあえず出品してみる
  • 商品が売れたら、仕入れをすればOK!
  • 商品が売れなければ、出品を取り下げればOK!

 

後出しじゃんけんのような手法を取ることができる。だからリサーチに悩む必要が無く、商品知識が乏しいせどり初心者でも取り組みやすい。

 

無在庫転売は、勝つことが確定している
「後出しじゃんけん」に近いイメージです

じゃんけん

じゃんけん

 

出品するだけなら費用は1円も発生しないので、リサーチをせずとも、気になる商品をガンガン出品して稼ぐことができてしまうんです。

 

ココに注意!アパレル無在庫転売のデメリット

 

良いことずくめのアパレル無在庫転売ですが、当然「デメリット」も存在します。

 

無在庫転売のデメリット① クレームが発生しやすい。

怪しい目つきの猫

怪しい目つきの猫

 

無在庫転売は

 

  1. 在庫を持たずに出品
  2. 売れてから他のネットショップで商品を発注
  3. 発注した商品をお客様へ発送

 

というのが基本的なフローとなります。このフローの中でポイントとなるのが「②」です。

 

出品した商品が売れてから、いざ他のネットショップで商品を発注しようと思った段階で「在庫切れ」に遭遇すると、せっかく受注した注文をキャンセル=お客様からのクレームが発生しやすい傾向があります。

 

特に気を付けなければいけないのが「中国ECサイト」からの仕入れです。楽天やヤフーショッピングなど日本のECサイトと比較すると、中国のECサイトは在庫管理がかなり適当です。

 

サイト上の表記では「在庫アリ」となっていても、実際に注文すると「在庫ありません」というのは日常茶飯事で、もっと酷い時は、発注前に在庫状況を確認して「在庫あります!」と返答があったショップに発注をかけても、結局在庫無しとか、、、、(笑)

 

「在庫を確保できずにキャンセル」というは、無在庫販売では避けて通ることができないので、ある程度は許容する必要があることを理解しておきましょう。

 

その他、クレームが発生しやすい理由として、

 

  • ヤフオクで購入したのに、Amazonから商品が届いた!!
  • 商品の中に、他のショップの領収書が入っていた!!(仕入れ価格がお客様にバレる)

 

仕入れ先からお客様へ商品を直送すると、こういったトラブルも起こりやすいので十分に注意する必要があります。

 

 

無在庫転売のデメリット② キャンセル増加&発送遅れによるアカウント停止の可能性

停止

停止

無在庫転売は手元に在庫を持たないため、お客様へ商品を発送するまでに多少の時間が必要となります。

 

最速1日で届く「Amazonのお急ぎ便」に慣れてしまった消費者からすると、商品が届くまでに3~4日かかるだけで「商品が届くのが遅い!」とクレームが入る可能性があるので注意が必要です。

 

また、発送遅延や「①」でお伝えしたキャンセルが増加すると、アカウント停止のリスクにも気を付ける必要があります。

 

特にAmazonの場合は、キャンセル率や発送遅延率をかなりシビアに判定しているので、Amazonで無在庫販売を実践する時は特に注意してください。

 

無在庫で販売しているスマホケースの発送通知を忘れてしまい、、

アカウント停止のリスクアリ

アカウント停止のリスクアリ

 

「アカウント停止!」という恐ろしい文字が、、

アカウント停止

アカウント停止

 

Amazonで販売する場合は、出荷遅延には特に注意しましょう

出荷遅延

出荷遅延

 

 

無在庫転売のデメリット③ 無在庫転売は規約違反?

規約違反

規約違反

 

2018年現在、無在庫販売で利用者が一番多い「ヤフオク」は、在庫を持たずに出品することを規約で明確に禁止しています。

A.出品者の禁止行為

8. 予約商品以外を、在庫が手元にない状態で出品すること

※「ヤフオク!ガイドライン細則」より引用

 

同様に、メルカリの規約でも無在庫転売は禁止されています。

以下にあたるものはトラブルになることが多いため、出品を禁止します。

■主な違反商品

商品が手元にない
取り寄せが必要な商品
発売前、公開前で手元にないとみなされるもの
その他、手元にないと判断されるもの

※メルカリ「禁止されている出品物」より引用

 

運営側が、本当に在庫をもっているかどうかを100%明確に判断することはできないでしょうが、購入者からのクレームなどが発端で無在庫販売がバレてしまうケースも多々起こっています。

 

その場合、規約違反をしていることは明確で、アカウントが停止されても文句は言えません。無在庫転売を禁止している販路の場合、アカウント停止のリスクがあることも事前に理解してから実践する必要がありますね。

 

 

無在庫転売の具体的なノウハウをジャンル毎に徹底解説!

授業

授業

基礎知識を学んだ後は、無在庫転売を実践するための具体的なノウハウをお伝えしていきます!

 

基本的に「まずは出品!⇒ 売れた商品を仕入れる」というフローは全く同じですが、扱う商品や販売するプラットフォームによってノウハウが異なってきます。

 

今私が実践しているのは、以下3つの方法です。

 

  1. アパレル無在庫転売
  2. スマホケース無在庫転売
  3. ヤフオク無在庫転売

 

それぞれの方法で特徴が異なってきますので、1つずつ丁寧に解説していきますね。

 

① 【アパレル無在庫転売】で永続的に稼ぐ具体的な方法。

 

ブログで公開している無在庫転売のノウハウの中で、一番多いのが「アパレル無在庫転売」に関する質問です。

 

  • アパレル無在庫に興味がある!
  • でも、やり方がイマイチ分からん・・・

 

という方のために、アパレル無在庫転売のやり方を、日本で一番分かりやすくまとめました!

 

▼ アパレル無在庫で永続的に稼ぐ具体的な方法

【無在庫転売】アパレル無在庫せどりで永続的に稼ぐ具体的な方法。

2018.07.11

 

②【無在庫OEM転売】オリジナル商品と無在庫のハイブリッド!半永久的に稼げる最強のビジネスモデル!

 

無在庫OEM転売とは?

無在庫OEM転売とは?
  • 自分1人だけで独占販売できるOEM商品(オリジナル商品)を、
  • 在庫を一切持たずに「無在庫」で販売する
サク
OEM商品と無在庫転売。両方のメリットを持ち合わせた、新しい物販の手法の1つです

 

個人的には、この無在庫OEM転売は「半永久的に稼ぎ続けられる、最強のビジネスモデル」だと思っています。

 

その理由と、無在庫OEM転売を実践するためのノウハウは、

【無在庫OEM転売】オリジナル商品と無在庫のハイブリッド!半永久的に稼げる最強のビジネスモデル!

2018.11.09

コチラの記事で全て解説しています。

 

③ ヤフオク無在庫転売(執筆中)

 

無在庫転売まとめ 在庫を持たないってスバラシイ!!

ガッツポーズ

ガッツポーズ

 

無在庫販売の仕組みはとてもシンプルです。

 

  1. 在庫を持たずに出品し、
  2. 売れてから商品を仕入れる

 

一度経験してみると分かりますが、無駄な在庫を抱えない・不良在庫を持たなくてよいというのは、本当に最高!(笑)  在庫を抱えるこれまでの物販と違い、ほぼノーストレスで進められるのが無在庫転売の最大の魅力です。

 

必要な分の商品だけを後から仕入れることができれば、キャッシュフローで悩む必要が無くなる。ビジネスにおいて一番重要なことは「在庫を抱えない事」だと、改めて実感させられました。

 

せどりのような、今すぐ利益が出る「スピード感」は無いですし、準備にある程度の時間がかかることも事実です。ただ、多少手間がかかるからこそ、それがハードルとなって参入してくるライバルが増えにくい。

 

結果として、せどりよりも「長期的に安定収入を生み出すビジネスモデル」として確立させることができるようになります。

 

せどりの次のステップとして、無在庫転売をあなたの選択肢の1つに加えてみてください。

 

それでは。


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です