LINE登録で〝無料 Amazonせどりツール〟プレゼント中 ↓タップしてダウンロード↓

無在庫転売は飽和する・しない?⇒商品には寿命がある/新商品との入れ替え作業は必須

無在庫転売は飽和する・しない?⇒商品には寿命がある/新商品との入れ替え作業は必須
プロフィール
サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ >
■無料メルマガはコチラ >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

男性
これから無在庫転売を初めても、まだ稼ぐことってできますか?実践する人が増えると飽和するって聞いたんですが…

この記事では、こんな疑問にお答えします。

答えを先にお伝えしておくと『無在庫転売自体が飽和して稼げなくなることはありません』

ただし、1つ1つの商品には寿命があり、いつかは飽和します。なぜかというと、あなたの商品ラインナップは、ライバルセラーに簡単にマネされてしまうからです。

サク
完全オリジナル商品でも、類似商品を出されてしまうと結局は同じです。

転売において価格競争やライバル増加は避けて通ることはできないので、同じ商品だけで永久に稼ぐことは不可能。

この問題を解決する唯一の方法が『新商品との入れ替え』です。新商品を次々に投入することで、ライバルセラーとの競争に勝ち抜くことができるようになります。

目次

無在庫転売は飽和しない/でも商品は飽和する

これは無在庫転売に限ったことではありませんが、せどりや転売で価格競争・ライバル増加をせずに一生稼ぎ続けられる商品は一つもありません。

なぜかというと、あなたが稼いでいる商品ラインナップは、ライバルセラーに簡単にマネされてしまうからです。

例えば、Amazonの場合は各セラーごとの『ストアフロント』を見ることで、扱っている商品は丸わかり。

ストアフロント

 

楽天・ヤフーショッピングも、各ショップごとのランキングを見ることで、売れ筋商品は簡単にバレてしまいます。

楽天のランキング

他ショップの売れ筋商品が分かってしまえば、後は同じ商品を仕入れて販売するだけ。こんな単純な作業で簡単にマネできるワケですから、ライバルは増えて当然。

せどり・転売において、同じ商品だけで稼ぎ続けることは事実上不可能ということです。

転売飽和に対する解決策/新鮮な商品を次々に投入する

この問題を解決するための方法は簡単。新鮮な商品を次々に投入すればOKです。

私が実践している無在庫転売は『Amaoznから商品を仕入れる』というスタンスで行っています。

そしてAmazonには1日で何千何万という大量の新商品が登録されているので、新商品を見つけるのもカンタン。

Amazonの新着ランキング

毎日やる必要はありませんが、1週間に1回ほど、

  • 売れなくなった商品の出品を取り下げて
  • Amazonの新商品と入れ替える

この作業を実践すればOK。

サク
というよりも、無在庫転売で稼ぐには、この作業以外やる必要はありません。

無在庫転売で毎月100万円、200万円、300万円と売っている方も、例外なくこの地味な作業をコツコツ繰り替えしています。逆を言うとこの作業をサボってしまうと、無在庫転売で稼ぐことは難しいでしょう。

商品の入れ替え作業はツールで自動化できる

女性
でも、商品の入れ替え作業って手間がかかりそうよね。1商品入れ替えるのにどれくらい時間がかかるのかしら?

楽天・ヤフーショッピングは商品ページを1つ1つ手作業で作成する必要があります。商品ページ作成は意外と手間がかかるので、どれだけ作業に慣れた方でも、1ページを作成するのに15分程度の時間は必要です。

男性
ってことは10商品入れ替えるだけで、15分×10商品=150分(2時間半)もかかるのか…

実際には1週間で100商品以上を入れ替えることも珍しくありません。

『15分×100商品=1500分(25時間!)』

商品の入れ替えだけで丸1日以上の時間を使うのは、現実的ではないですよね。

ただ、私が利用しているツールは、ASIN(Amazonの商品コード)を登録するだけで、ツールが完全自動でガツガツ出品してくれるので、

  1. Amazonランキング上位の商品データを用意する。
  2. 自動出品ツールで100件まとめて一括出品する。

このように、100商品一気に商品ページを作成することができます。ツールを起動させてしまえば、コーヒーを飲みながらYouTubeでも見て適当に時間をつぶしていれば、30~40分程度で出品は完了します。

新商品との入れ替えを頻繁に行う必要がある無在庫転売において、出品を自動化できるツールは必須アイテムということです。

まとめ

それでは、まとめです。

せどり(転売)という仕組み自体が飽和することはありません。

ただし、1つ1つの商品には寿命があります。商品ラインナップを簡単にマネされてしまうと、価格競争やライバル増加ナシに同じ商品だけで稼ぎ続けることはできません。

この問題を解決する方法が『常に新しい商品を出品し続ける』コトです。

商品ページを1つずつ手作業で作成するのは時間がかかりすぎて現実的ではありません。が、自動出品ツールを使うことで出品作業を完全自動化することができます。

ツールを起動し、コーヒーを飲みながらYouTubeでも見て適当に時間をつぶしていれば、30~40分程度で出品は完了します。

無在庫転売で安定した収益を上げようと考えている方は、優秀なツールの導入を検討してください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる