無在庫転ってツールなしでも稼げる?⇒地獄を見ることになります。

無在庫転ってツールなしでも稼げる?⇒地獄を見ることになります。
プロフィール
サク
サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ >
■無料メルマガはコチラ >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

男性
無在庫転売をやってみようと思うんですが、ツールなしでも稼げますか?初心者なのでとりあえず手作業で頑張ってみようと思うんですが..

この記事では、こんな疑問にお答えします。

在庫リスクが無く、初期資金が少ない初心者でも始めやすい無在庫転売ですが『ツールを使わなくても稼げるのか?』悩んだりしていませんか?

結論を先に言ってしまうと、月商30~40万円程度なら手作業でもできなくはない。ですが、手作業だけで更に上を目指してしまうと、

『最終的には地獄を見ることになります』

今回は、無在庫転売で月商500万円以上を売り上げる私が『無在庫転売はツールなしでも稼げるかどうか』について、詳しく解説していきます。

読み終わった後は、無在庫転売ツールの必要性が理解できているハズです。

目次

無在庫転売/作業量多すぎ問題

なぜツール無しの無在庫転売で地獄を見るかというと、単純な話『無在庫転売は作業量がメチャクチャ多い』のが、その理由です。

無在庫転売で稼ぐために必要な作業は、大きく分けて4つあります。

無在庫転売で必要な作業

  1. 出品作業(商品ページ作成)
  2. 商品発送作業
  3. 在庫管理
  4. 価格改定

女性
Amazonせどりだと、あまり聞いたことが無い作業ばかりよね?

Amazon FBAを利用したせどりの場合、仕入れた商品をFBA倉庫にぶん投げてしまえば、後はほぼ完全放置でOK。商品の保管から受注後の手続き、商品発送作業まで全てをAmazonが代行してくれます。

FBA

出品に関しては、既存の商品ページに相乗り出品するのが基本スタイルなので、せどり(単純転売)の場合は自分で商品ページを作るケースはほとんどないでしょう。

これが無在庫転売となると話は別。①~④の作業を全て自分で対応しなければいけません。

女性
商品ページを自分で作るのって、なんだか手間がかかりそうね..

月商30~40万円程度なら副業サラリーマンや主婦の方でも『スキマ時間』で対応できるかもしれませんが、更にうえを目指すとなると話は別。

中でも特に面倒なのが『お客様への商品発送作業』です。

無在庫転売が軌道に乗ってくると、1日で10~15商品以上は確実に売れていきます。1か月だと300~450商品。

男性
ということは『発送伝票を記入して商品を梱包して』っていう作業を300個以上全部自分でやる必要があると…

発送作業を自宅でやるのは本当に大変。作業スペースも必要になりますし、もし作業ミスが発生したら一大事です。

女性
商品を間違って違う人に送ってしまったら・・・ゾッとするわね。。

無在庫転売は、売れば売るほど、稼げば稼ぐほど、あまりの作業量の多さに地獄を見ることになります。

『在庫を持つ必要が無い・仕入れに行かなくても良い』というのは大きなメリットではありますが、全てを手作業でやってしまうと、一番大切な自分の時間が無くなる。

お金を稼げたとしても、疲れて仕事から帰ってきた後、深夜まで何時間も受注作業や商品梱包作業に追われる生活なんて嫌ですよね?

せどりと比較して格段に作業量が多い無在庫転売では『どれだけ作業を自動化できるか』が勝負。つまり、作業自動化のためのツールの導入は必須ということです。

無在庫転売ツールを選ぶポイント/必須の5大機能とは?

男性
ツールの必要性は分かったけど、どんな基準でツールを選べば良いのかな?

無在庫転売で稼ぐためには『どれだけ作業を効率化できるか』が最大のポイント。

それを踏まえたうえで、無在庫転売ツールを選ぶポイントは以下の5つです。

無在庫転売ツール必須の5大機能

  1. 在庫管理の自動化
  2. 価格改定の自動化
  3. 出品作業の自動化
  4. 商品発送作業の自動化
  5. サーバで動作するツールである

1~5までの全ての機能が搭載されているツールを選びましょう。逆を言うと、どれか1つでも欠けているツールは絶対に選んではいけません

詳細はコチラの記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

まとめ

それでは、まとめです。

無在庫転売は、月商30~40万円程度なら『ツール無し/手作業』でもできなくはない。ですが、手作業だけでそれ以上に上を目指してしまうと、あまりの作業量の多さに地獄を見ることになります。

せどりと比較して格段に作業量が多い無在庫転売では『どれだけ作業を自動化できるか』が勝負。つまり、作業自動化のためのツールの導入は必須。

もし、無在庫転売ツールの導入を検討されているなら「【絶対に失敗しない】無在庫転売ツールを選ぶ5つのポイント」の記事が参考になります。

このサイトで人気No1の記事です。ぜひ読んでみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる