せどり+情報発信=『脱サラして海外移住』

せどり+情報発信=『脱サラして海外移住』

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

公式LINEマガジンの
登録はコチラから >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

    どうも、サクです。

    ふじもんと私の情報発信のコンサル生『マッツさん』が札幌に遊びに来てくれたので、3人ですすきのでご飯を食べてきました。

    すすきののお肉① すすきののお肉① すすきののお肉①

    いやぁ。。声にならないくらい。。マジで旨かった。。

    ふじもん曰く『肉を食べるならココが世界の頂点!』と言うのも大げさではなく、ホント人生で食べた中で一番美味しかったかもしれない(笑)

    最高の肉をくらいつつ、3人で情報交換をする時間は至福のひと時でした♪

    2020年2月から『海外移住』が決定!

    マッツさんは大阪在住で、なぜこんな寒い時期に来札したかというと、

    『2020年2月から、海外移住が決定!』

    ビザ取得の関係でしばらくは日本に戻れないため『出国前までにご挨拶を!』ということで、わざわざ札幌まで遊びに来てくれました。

    マッツさんからプレゼントもいただいちゃいました。阪急梅田店限定の『MOMOFUKU NOODLE』

    ステキなおみやげ

     

    前々から海外移住に興味があるとは聞いていましたが、本当に実現してしまうとは。。

    正直、仕事のことだけを考えると、海外に移住することってそれほどハンデにはならないんですよね。物販も情報発信も、パソコンとネットさえあれば解決するので、別に日本にしばられる必要はなくて。

    逆に『海外でビジネスやってます!』というのがブランディングになったりもするので、海外移住に興味がある方なら全然OKだと思います。

    ただマッツさんの場合は『ご家族』がいるんですよね。私と家族構成が似ていて、まだ小さなお子さんもいる状況で海外に住むって、結構な勇気がいると思います。

    自分一人だけでポーンと行けるワケではないし、向こうの生活に慣れるまで時間もかかるだろうし。その辺を全てひっくるめて考えて

    『自分がやりたいことを、本当に実現してしまった!』

    マッツさんの行動力はホント尊敬に値します。

    たった2年で人生変わる/情報発信は今すぐやるべき。

    マッツさんが私たちの情報発信コンサルに参加したのは『2017年10月』のコト。

    始めた当初は、お世辞にも『文章がウマい!!』とは言えませんでしたし(笑) 思うように結果が出ない時期もありましたが。それでも諦めずにコツコツと継続した結果、たったの2年で『脱サラして海外移住』を実現してしまいました。

    2年って聞くと長く感じるかもしれないですが、ビジネスに集中していたら、それくらいの期間はあっという間ですよ。たった2年コツコツ頑張るだけで人生が変わる体験ができるんだから、情報発信は夢があるなーと思いますね。

    よく『もっと稼いでから情報発信やります!』っていう人がいますが、それは順序が逆なんですよ。

    逆説的になりますが『情報発信をやっているから稼げる』っていうのが正解で、結果が出ていなくてもガンガンアウトプットするべき。

    アウトプットすることで思考が整理されて『知っている』から『自分で出来る』にレベルが上がる。さらに、情報を発信するということは『自ら学ぶ姿勢』も自然と強化されるので、

    『アレ?なんかいつの間にかレベル上がってる?』

    なんてことも良くあったり、正直メリットだらけなんですよね。

    情報発信いつから始めるか問題の記事でも書いた通り、

    情報発信に興味があるなら、今すぐ始めた方が良いですよ。コツコツ頑張れば、マジで人生が変わります。

    まとめ

    マッツさん、向こうでも頑張ってください!

    日本に戻ってきたときは、またご飯行きましょー!

    ススキノでご飯

    マッツさんのように『物販+情報発信=脱サラして海外移住!』に興味がある方は、是非ご連絡ください^^
    サク公式LINEはコチラから ※LINE登録で『有料せどりツールを無料で』プレゼント中です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ

    公式LINEマガジンの
    登録はコチラから >

    ※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。