【自宅で完結!】無料ソフトfreeeで開業届を作製&提出する方法を紹介!

【自宅で全て完結!】無料ソフトfreeeで開業届を作製&提出する方法を紹介!

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

公式LINEマガジンの
登録はコチラから >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

    • 開業届を提出して個人事業主になりたいけど、
    • 開業届の書き方も分からないし、税務署へ持っていく暇もない..
    • 自宅にいながら、開業届を簡単に提出する方法ってないかな?

    忙しい・面倒くさいといった理由で、副業サラリーマンが開業届の提出を後回しにするケースは非常に多いです。

    意外と知られていませんが、実は開業届は税務署への郵送でも提出することが可能です。

    さらに、会計ソフトfreeeの『開業freee』というサービスを利用すれば、開業届の作成から提出までを一括で行うことができてしまいます。

    開業freee

    しかも、開業届の作成は全て無料!作成した開業届を税務署へ郵送すれば、家から一歩も出ることなく全ての作業が完了します。

    この記事では『開業freee』を使った開業届の作成&提出の方法をまとめてみました。これから開業届を提出する予定があるかたは、ぜひ参考にしてください。

    ※開業届にはマイナンバーの記載が必須!
    開業届にはマイナンバー(個人番号)を記載する必要があります。もしマイナンバーカードが無い方は、マイナンバー入り住民票などを事前に用意しておきましょう。 

    freeeを使った開業届作成&提出の流れ

    freeeにアカウント登録

    まずfreeeへのアカウント登録を行います。

    開業freee公式サイト

    サク
    アカウント登録と開業届の作成だけなら、費用は一切かかりません。

    freeeのTOPページ右上の『無料で始める』をクリックします。

    開業届の提出方法

    メールアドレスを入力し会員登録を行ってください。メールアドレスの他、

    • Gmaiアカウント
    • Facebookアカウント
    • Microsoftアカウント
    • office365アカウント

    いづれかのアカウントを利用して会員登録を行うこともできます。

    フローにそって必要事項を入力する

    会員登録が完了したら、フローにそって必要事項を入力していきましょう。

    サク
    難しいことは一切ないので、流れにそってサクサク進めていきましょう!

    項目を入力するごとに、右下にある『保存』をクリックするのを忘れずに。

    開業届の提出方法

     

    現在の月収に対する税額の見込みも自動的に表示される親切設計。参考程度に目を通しておきましょう。

    開業届の提出方法

     

    必要事項を入力し終えたら『書類を提出する』をクリックします。

    開業届の提出方法

     

    書類の提出先・提出方法を選択します。プルダウンからあなたが住んでいる地域を選択すれば、管轄の税務署が自動的に表示されます。

    開業届の提出方法

    書類の提出方法は『税務署に持っていく・郵送する・電子申告する』の3つから選択できます。電子申告はマイナンバーカードとICカードリーダーが必要なので少しハードルが高いです。

    サク
    自宅にICカードリーダーがある方なんて、そうそういないですしね..

    本業が忙しい方は税務署へ持っていくのも難しいと思いますので、ここでは『郵送する』を選択して進めていきます。

    『書類を確認する』をクリックすると、これまで入力した内容が全て反映された書類が開くので、プリンターで印刷をしてください。

    開業届の提出方法
    サク
    自宅にプリンターが無い方は、コンビニプリントがおススメです。

    印刷した書類に必要事項を記入して税務署へ郵送する

    書類を印刷したら、マイナンバーを記載しハンコを押しましょう。

    開業届の提出方法

     

    書類の作成が完了したら、管轄の税務署へ書類を郵送します。※書類の控えを返送してもらう必要があるので、返信用の封筒を同封することを忘れずに。

    開業届の提出方法

    書類提出後、自宅に開業届の控えが届けば作業は完了です、お疲れ様でした!

    まとめ

    『書き方が分からない..』『税務署へ行く時間が無い..』と悩んでいた方も、freeeを使えば、自宅にいながら手軽に開業届を提出することができますね。

    ECショップ開設時の審査やメーカー・問屋との取引契約時など、開業届が必要なシーンは意外と多いです。いざという気に困らないよう、freeeを使って早めに提出しておくことをおススメします!

    それでは。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ

    公式LINEマガジンの
    登録はコチラから >

    ※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。