質問・お悩み募集中 ▼何にお困りですか?▼

せどりが高額コンサルと相性最悪なワケ

せどりが高額コンサルと相性最悪なワケ

9年もブログを運営していると、せどり・物販に関わる様々な質問や相談が届きますが。

中でも特に多いのが【高額コンサルについて】の相談です。

  • コンサルの参加費用を支払ったら、仕入れ資金が足りなくなった…
  • コンサルで高単価商品ばかり進められて、クレカの支払いがヤバい…
  • やっぱり自分には向いてないと思ったんですが、参加費用を返金してくれない…

お金に関するこんなお悩みが、ホントに多い。

先に結論を言ってしまうと、

せどりと高額コンサルは 相性最悪 です。

誤解を恐れずに言ってしまうと、

  • せどり初心者の方や
  • 手持ち資金が10~20万円しか無い方が

参加費用が40万も50万もするコンサルに参加するって
正気とは思えない

もし、どこかのコンサルへ参加を検討されているなら、この記事を読んでからもう一度考えてみる事をおススメします。

目次

ランニングコストがかからないビジネスの例

せどりと比較するために、私が行っている他のビジネスを1つ紹介します。

私は物販の他に『アフィリエイト(サイトアフィリ)』も実践しているんですが、サイトアフィリって、せどりと比較して初期費用とランニングコストが安く済みます。

サイトアフィリでかかる初期費用
  • サーバー費用:初期費用3,000円/月額1,000円以下
  • ドメイン:0~1,000円(キャンペーン時に無料でもらえる)
  • WordPressテーマ:0円(有料のテーマもアリ)
  • 合計:初期費用4,000円/月額1,000円程度

最小構成なら、この程度の費用でスタートできます。(あくまでも最小構成の場合ですが、それでも4万~5万円程度で収まることがほとんど)

せどりのように、毎月仕入れ資金を用意する必要も無く、ランニングコストもサーバー台の月1,000円程度。

準備さえ済ませれば、後はひたすら記事を書くだけ。記事を書くのにお金はかからないしランニングコストも安く済む

仮にアフィリエイトのコンサルやスクールに参加しても、追加で出ていくお金がないため、クレカの支払いに困るケースは少ないでしょう。

ちなみに、私が運営しているサイトでは以前書いた『あるスポーツイベントの記事』が大当たりして、たった1記事で100万円以上の報酬を叩き出したことがあります。

この記事を書くのにかかった時間は3時間ほど。時給に換算すると時給37万円という、とんでもない数値になります。

という感じで

  • ランニングコストがあまりかからない
  • 一撃の爆発力がある

こんな稼ぎ方が可能なビジネスも存在します。

あくまでも私の経験をお話したまでで『サイトアフィリが簡単に稼げる』ワケではないので、くれぐれもご注意を。※せどりと比較して、再現性はかなり低めです。

せどりは『資金がモノを言う』ビジネス

次に〝せどりについて〟です。

改めていう事でもないですが、大前提として

  • せどりはモノを売るビジネスなので、モノが無ければ稼げません。
  • 売るモノを用意するためには、仕入れ資金が必要です。

つまり『先にお金を出して』売るモノを用意する、必要があります。

仮にAmazonせどりで月に10万円稼ぎたいとすると、

せどりで月10万円稼ぐために必要な資金
  • 仕入れ:70万円
  • 売上げ:100万円
  • Amazon手数料:20万円
  • 利益:10万円

月に10万円の利益を出すためには、約70万円分のモノを仕入れる必要があります(利益率10%、手数料20%と仮定した場合)

サイトアフィリのように『とにかく手を動かして記事を書けばOK!』とはいかず、お金を出して仕入れをしなければいけない。

どれだけ、知識・スキル・経験があっても『お金が無ければ』稼ぐことはできません。

サク

コンサル費用40万も50万も払うくらいなら、そのお金を使って『仕入れ⇒納品⇒販売』まで一通り経験した方が、よっぽど有意義な使い方だと思う。

さらにいうと、仕入れた商品が予定通りに売れるとも限りません。

  • 出品規制に引っかかって出品NGになったり
  • ライバルが増えて価格競争になったり
  • 真贋調査を受けて一時的に在庫が没収されたり

様々なトラブルに遭遇し、仕入れた商品の価値が著しく低下する、なんてことも往々にしてあります。

また、せどりは『資金がモノを言う』ので、使えるお金が少なければ稼げる額はたかが知れています。

先ほサイトアフィリで紹介した『時給37万円』のような一撃ドカンは絶対にありません。

つまり、

  • 稼ぎ続けるためにはランニングコスト(仕入れ)がかかる
  • 一撃の爆発力が無い

一撃の爆発力も無く、稼ぐため常にお金が必要になるせどり高額コンサルは相性最悪

コンサル費用で40万も50万も支払うって、どう考えてもリスク大きすぎですよね?

サク

コンサルの参加費用と仕入れに使ったクレカの支払いのために、また別のクレカを使って仕入れて無理やり売り上げを立てる、という自転車操業の沼にハマっていくのがオチです。

こうして段階的に考えるとスグに分かるコトなんですが、『稼ぎたい!』という気持ちが前面に出すぎると冷静な判断ができなくなるので、高額コンサルへの参加はくれぐれもご注意を。

命の次に大切なお金なんだから『もっと慎重に』

モチロン、本人の資金状況を確認せずにコンサルを売りつける輩がクズなのは間違いないんですが、

自分のお金、もっと大切に使いましょ

命の次に大切なお金なんだから、もっと慎重になりましょうよ。

せどりをやるのはOK、こんな時代だからこそ副業に目を向けたことは素晴らしい。

ただし、何をやるにして

ビジネスは小さく始めるが鉄則です。
(特に我々のようなイチ個人がビジネスをするなら、なおさらのこと)

もしコンサルやスクールへの参加を検討されているなら、まずは低単価の商品から始めて物販の経験と知識を身につけ、資金いある程度余裕ができてから検討しても決して遅くはありません。

それでもコンサルを受けたいと思っている方は『せどりコンサルを選3つのポイント』の記事に大切なことをまとめてあるので、コチラの記事もぜひ。

また、小資金&低リスクでせどりを始めたいと思っている方は『小型軽量プログラム』が圧倒的におススメです。

1商品当たりの仕入れ単価は94円と圧倒的に低リスクなうえ、

毎月15万円以上の利益を売り上げる、ズバ抜けた安定感も大きなメリット。

小型軽量プログラムのアレコレは、↓の記事にまとめてあるので興味がある方はどうぞ

(当サイトの400以上ある記事の中で、一番アクセス数が伸びている記事です

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる