せどり月収5万円で、日本は変わる。

サラリーマンのお小遣い

ABOUTこの記事をかいた人

詳しいプロフィールはコチラ

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「アパレル無在庫販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。4歳の息子とプラレールで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■ は?5分で月商300万?リピート仕入れのタネあかしをはじめます。

 

 

どうも、サクです。

 

突然ですが。今この記事を読んでいるそこのあなた!

 

「月のお小遣いは、いくらもらっていますか?」

 

  • 3万円?
  • 5万円?
  • もしかして、10万円?(笑)

 

先日、息子を幼稚園に送り届けた後、妻と遅い朝食を食べながらテレビを見ていると「サラリーマンのお小遣い」に関するデータが公開されていたので、思わずスマホで撮影したんですが、

サラリーマンのお小遣い

サラリーマンのお小遣い

「平均3万円」っていうのは、正直妥当なところかなーとは思うんですが、3万円未満の人が50%以上いることに、正直驚きました。

 

5000円未満が12%もいるって・・・5000円じゃ何もできないでしょ。。

 

コチラの記事で、私の過去の給与明細を公開していますが、

押入れから、8年前の給与明細が出てきました。

2017.05.29

これは結婚する前の給与明細なんですが、結婚してからも息子が生まれてからも。金額が大きく変わることはなく、

 

  • 32歳
  • 妻と子供1人
  • 手取り給与23万円

 

この当時の私の月のお小遣いは「2万円」でした。

 

正直なところ、「あと2万円くらいは欲しいなー」とは思っていましたが「無いものは無い!」のでしょうがないですよね。

 

生まれたばかりの息子にもお金がかかるし、子供の将来のために貯金もしたいし。

 

給料があと5万円増えれば「できること・やりたいことがもっとあるのになー」と思いながら生活をしていたことを、今でもハッキリと覚えています。

 

月に5万稼げば、日本は変わる!

 

今は「せどりは月商を上げてナンボ!」みたいな風潮があって、副業の方でも月商500万とか月商1000万とか。それくらい稼いでいる?せどらーさんも珍しくなりなりましたね。

 

そういったせどらーさんを否定するつもりは一切ありませんが、全員が「月商1000万!」を目指す必要は無いと思うんですよ。

 

だって、せどりを始めるキッカケって「お小遣い稼ぎ」のために始める方がほとんどじゃないですか?月に5万円、10万円稼ぎたいと思って始める訳だから「まずは月に5万円の安定収入!」を目指して行動すればイイんですよ。

 

冗談抜きで、

「せどりで月に5万円稼げる人が100人増えれば、日本はもっと豊かな国になる!」

と思っています。

 

一般的なサラリーマンの方が副業で5万円稼ぐって、メチャクチャ大変な事ですよね?時給800円のアルバイトなら「62.5時間!!」働かなきゃいけない。

 

本業以外に「1日3時間のバイトを20日間!」かなりキツイ条件ですよね。。

 

そんなキツイ条件ではなく、「1日1時間程度の作業量で月収5万円を達成できる!」のが、せどりなんです。

 

せどりで稼いだ5万円で、

 

  • 自分の趣味を満喫したり、
  • 家族とディズニーランドに行ったり、
  • 恋人にブランドバッグを買ってあげたり、
  • 子供のために貯金をしたり

 

自分も周りの人も幸せになれば、色々な意味で「日本ってもっと豊かな国になるんじゃないかなー」と。

 

そんなことを考えつつ、ブログでノウハウを公開しています。

 

 

くれぐれも、大切なものを見失わないように。

 

せどりで稼ぐことも重要なんですが、それよりももっと重要なことは、

 

「時間の自由を確保しつつ、お金を稼ぐ」ということです。

 

いくら稼げるからと言って、せどりに夢中になりすぎて、家族との時間を犠牲にしすぎて、自分の大切なもの見失ってしまうと。。。

私が "稼げるようになったキッカケ" をお話します。

2018.04.09

↑当時の私のようになってしまうので、くれぐれもご注意ください。

 

  • 自由な時間を確保しつつ、
  • 月に5万円の安定収入!

 

この2つを実現するために、頑張っていきましょう!

 

それでは。

 

 

 

 

 

 


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    詳しいプロフィールはコチラ

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「アパレル無在庫販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。4歳の息子とプラレールで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■ は?5分で月商300万?リピート仕入れのタネあかしをはじめます。