LINE登録で〝無料 Amazonせどりツール〟プレゼント中 ↓タップしてダウンロード↓

【ブロマガVol2】息子が〝生後6か月の時〟に独立した理由

【ブロマガVol2】息子が〝生後6か月の時〟に独立した理由。
プロフィール
サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ >
■無料メルマガはコチラ >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

サク

どうも、サクです。

先日、深夜まで仕事をしていた影響で〝朝10時頃〟にノソノソと布団から出ると、習い事から帰宅した7歳児が

あっくん

パパ!パパ!!パパぁぁぁぁ!!

サク

おぉぉお….どうしたどうした、とりあえず落ち着いて…(笑)

私に似てお世辞にも運動神経が良いとは言えない(中の下くらい)7歳児が、苦心の末ついにスイミングスクールの平泳ぎ15Mに合格っ!!(体を動かすことは大好き♪)

バタ足、クロール、背泳ぎまでは順調だったんですが、平泳ぎ独特の足の使い方に大苦戦… 今春から不合格を連発し、今回満を持して6回目のチャレンジで無事に『合』をいただくことができました。

更に翌日の夕方、習い事から帰宅した7歳児が

あっくん

パパ!パパ!!パパぁぁぁぁ!!

サク

おぉぉお….どうしたどうした、とりあえず落ち着いて…(デジャヴ?笑)

珠算検定6級に無事合格(こっちは水があっているのか、意外とサクサク進んでいる様子)

どちらの習い事も、自分から『やりたいっ!』と言い出したことがキッカケで始めていますし、今のところ自分なりにやりがいを見つけて、楽しみながら通えているのは喜ばしいことではありますが。

にしても、コロナ禍で行動が制限され

  • 楽しみにしていた小学校の行事は軒並み中止
  • 大好きなばぁばと気軽に合うこともできず
  • 毎年恒例の家族旅行にも行けず

常に我慢を強いられる生活の中、コツコツと努力を継続し、こうして目に見える結果と最高の笑顔を見せてくれる息子の姿を見ていると、胸にグッとこみ上げてくるモノがありますね。

サク

年のせいか、最近は涙腺が緩みまくりです(笑)

私がサラリーマンから独立してこの世界に飛び込んだのは、息子が生まれて6か月の時。

独立を決断した理由は色々ありますが『息子と触れ合う時間が欲しい』というのが、最も大きな要因の1つでした。

当時は『朝9時~夜9時 & 夜9時~朝9時』の2交代シフト勤務を長く続けた影響で、体はボロボロ(おそらく昼夜逆転で体内時計が乱される生活が、私には合わなかったんだと思います)

夜勤明けで帰宅しても、エアコンの無い〝蒸し風呂〟のような部屋の中では全く寝付けず。さらに〝よく泣く子〟だった息子の大音量の泣き声にイライラ… 心も体もすさんだ状態でまた夜勤に向かう生活。

家族のためにお金を稼がなければという思いと、大好きな息子の成長に触れ合いたいという気持ちと、そんな息子に対してイライラをぶつけてしまう嫌悪感と、昼夜逆転でボロボロの体。

体調不良と色々な感情がごちゃ混ぜになって、今考えると精神的にかなり不安定な時期だったと思います。

子供の成長ってホントあっという間なんですよね。昨日と同じ日は一日だってないし、

  • 初めて寝返りした時
  • 初めてつかまり立ちした時
  • 初めてしゃべった時

子供の成長は一瞬だけど、その一瞬を大切に目に焼き付けておきたいと思ったんです。

それを実現するためには『今の仕事じゃ無理だ』そう思ったのが独立を決断した一つのキッカケとなりました。

独立した今は、

  • 毎朝7時に起きて
  • 息子の登校時間に一緒に家を出て、
  • 夕方までオフィスで仕事をして、
  • 日が落ちる前に帰宅して、
  • 家族3人で夕ご飯を食べて、
  • 息子と一緒にお風呂に入って、
  • 1時間ほど遊んだ後、寝かしつけ
  • 週に1、2回妻とランチデート

文字に起こすと何てことない生活のように感じますが、独立前と比較して幸福度はメチャクチャ高いです。

美味しい食事と適度な睡眠。そして家族と触れ合う大切な時間。

健やかな毎日がどんなに大切なものか、コロナ禍の今だからこそ改めて強く実感しています。

モチロン、一介のサラリーマンが独立するとなれば大変なことも多いです。

フリーランスになれば全てが自由で全てが自己責任。『行動力・忍耐力・交渉力』などなど。自分を律する力が無ければ、簡単に『お金が不自由』になります。

だからこそ、安易に『独立しましょう!』なんてことは口が裂けても言えませんが、それでも『物販で独立することを考えている』という方は、ぜひ↓こちらの記事を読んでみてください。

それでは。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる