【タイピング練習法】e-typingで「LaserBeam」に到達するための練習法(おススメ本も紹介)

タイピング練習

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

公式LINEマガジンの
登録はコチラから >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

     

    どうも、サクです。

     

    ネットビジネスで独立する前は「ITエンジニア」として5年ほど働いていました。そのため、キーボードのタイピングに関しては、一般の方よりはそれなりに早い自信があります。

     

    まぁ早いと言っても、タイピング練習サイトe-typingで「Thunder」程度のレベルですが…….(笑)

     

    今は、どれだけ頑張ってもこれ以上は無理・・

    タイピング測定結果

    タイピング測定結果

    ちなみに右側の「スコア251」は、隣でアツシにイタズラされながら出したスコアです。(笑)

     

    e-typingでは、タイピングのスピードと正確性によって「レベル」が表示されます。

    イータイピングのレベル

    イータイピングのレベル

    「Good!」より上はシークレットレベルとなっており、

    レベルスコア
    Godhand750~
    Jedi700~749
    Tatujin650~699
    Rocket600~649
    Meijin550~599
    EddieVH500~549
    LaserBeam450~499
    Professor400~449
    Comet375~399
    Ninja350~374
    Thunder325~349
    Fast300~324

    私のレベル「Thunder」は、シークレットレベルの下から2つ目ですね。エンジニア現役でバリバリ働いていたころは「LaserBeam」まで行けたんですが、だいぶ衰えたな….. というか、文字を打つ量なら当時とそれほど変わっていないと思うので、やはり寄る年波には勝てないってことですね。(笑)

     

    タイピングの練習方法は、当時勤めていた会社の先輩から、この本をプレゼントしてもらいました。

    かなり変わった内容で、特殊な短文4つをひたすら打ち続けるという練習方法w

     

    今考えると「他にも練習方法あったよねー」と思いますが、当時は先輩の教えを忠実に守り、この本の内容の沿ってひたすらキーボードを打ち続けているうちに、いつの間にかブラインドタッチができるようになっていました。

     

    電脳せどりをやる程度であればここまで早くなる必要も無いですね。日常レベルであれば、e-typingの「B+」程度があれば十分です。

     

    ただ、せどり以外に「ブログ」「メルマガ」など、情報発信にチャレンジしようと思っている方は、文章入力は必須の作業。タイピングスピードは速いに越したことはないです。

     

    「パソコン操作の高速化=最高の時間効率化」につながります。最初は1日5分程度でもOKなので、ぜひe-typingでタイピング練習を始めてみてください。

     

    継続は力なり!!

     

    1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ

    公式LINEマガジンの
    登録はコチラから >

    ※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。