お前は知識としてそれを覚えただけだ。お前の体は何も分かって無い。

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

公式LINEマガジンの
登録はコチラから >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

    『お前は知識として、それを覚えただけだ。お前の体は何も分かって無い。』

    ↑鬼滅の刃に出てくる『錆兎(さびと)』というキャラクターのセリフ。

    師匠の下で1年半修行を積んだ主人公が、兄弟子に全く歯が立たずに『1年半もの間、何をやっていた!』と叱責されるシーンです。

    これ『凄く良い言葉だな』と思って

    • 知識として覚えたことと
    • それを実践できるかどうか

    この2つって全くの別物なんですよね。

    ビジネスシーンでは『知っているか/知らないかで、結果に大きな差が出る』と表現されるケースが多々あります。

    確かに、効果的な方法を知っているかどうかで結果が出るまでのスピードに差がつくことは間違いない。

    ですが『知っているか/知らないかだけ』なら、この2つに大差はありません。

    なぜかというと、効果的な方法を知っていても『行動が伴わなければ全く意味が無いから』です。

    例えば。あなたが『ふわとろのオムライスを作りたい!』と思って、youtubeで『オムライスの作り方』を検索したとしましょう。

    今ってyoutubeやTwitterで色々な情報が発信されていて、ほとんどの知識が無料で手に入るじゃないですか?

    だから、今あなたが知らないコトを『知っているコト』に変えるのって、全然難しくないんです。Googleやyoutubeを検索すれば一発解決。ふわとろオムライスの作り方を知るのは容易いことです。

    ただし、この動画を見てふわとろオムライスの作り方が分かったとしても、実際にふわとろオムライスを完璧に作れるかどうかはまた別の話。

    • フライパンはどのくらい熱すればよいのか?
    • たまごにどれくらい熱が通ってから返せばよいのか?
    • 皿に盛りつける時のフライパンの角度はどれくらいがベストなのか?

    当然ですが、動画の通りに見様見真似で実践しても、最初は上手くできるはずがありません。失敗を繰り替えして何度も何度も実践したあとに、ようやくある程度形になってくるハズ。

    もう1つ例を挙げると『ブラインドタッチ』

    元々ITエンジニアをやっていたこともあり、タイピングは人並み以上に早く打てる自身があります。

    susida

    ブラインドタッチには

    • 手元は見ない
    • 指はホームポジションに待機
    • それぞれのキーは決められた指で打つ

    こういった基本的なルールがあるんですが、このルールを知ったからと言って明日から高速でタイピングができるかというと、それは絶対に無理。結局は毎日地道にタイピングの練習をして、少しずつ指に覚え込ませるしかないんですよ。

    つまりブログやyoutubeを見て、作り方/やり方を学ぶのと、自分で手を動かすのは全くの別物。知識として学ぶことも重要だけど、もっと大事なのは『実践すること』

    トライ&エラーを繰り返して、知識やスキルを体に身に着けることこそが一番重要なんです。

    『お前は知識として、それを覚えただけだ。お前の体は何も分かって無い。』

    ↑まさにこの言葉通りですね。行動が伴わなければ『知っているか/知らないか』に大差はありません。

    なんでこんな記事を書いているかというと、2週間ほど前から#公式LINEマガジン『中国輸入の実践方法』を配信していたんですね。

    • 中国輸入の基礎知識
    • 代行業者の選び方
    • 商品リサーチの方法
    • オリジナルカタログの作成方法
    • 代行業者を使ったFBA倉庫への納品方法

    読者からの質問に答える形で配信をスタートしたんですが、いつの間にか2週間/毎日配信し続ける大作となってしまいました(笑)

    中国輸入って、せどりのように『今すぐ仕入れて、FBA倉庫にドーン!』という単純なモノでありません。

    • 代行業者を使って商品を仕入れて
    • 品質をチェックして
    • Amazonの商品ページを自分で作成して
    • 販売を促進するために広告を活用して

    全ての流れを一通り覚えるのも結構な労力を使います。

    ただ頑張った分だけリターンも大きいビジネスなので、中国輸入を始める1つのきっかけになればと思い毎日配信を続けてきたんですが、

    サク
    『公式LINEマガジンを見て、実際に中国輸入をスタートした方、何人くらいいるんだろう?』

    ふと思ったんですよ。おそらく10人もいないんじゃないかな?※私の公式LINEマガジンは3000人以上の方が登録しています。

    まぁ『やる/やらない』を選択するのは本人の自由なので私が口を出すことではないのかもしれませんが。

    無料の情報を得て『なんとなく稼げているような気分になる』だけでは、何の意味もない。

    • ホームランを打ちたいなら ⇒ 素振りをしなきゃいけないし、
    • ブログで稼ぎたいなら ⇒ 記事を書かなきゃいけないし、
    • 中国輸入で稼ぎたいなら ⇒ リサーチをしなきゃいけない

    youtubeでホームランの打ち方を見ても、SEOに強い記事の書き方を学んでも。そこに行動が伴わなければ価値はありません。

    現状を変えたいのであれば『知らない ⇒ 知っている』にシフトして、更に『知っている ⇒ 行動する』にシフトする。泥臭く行動しないと何も手入らないし、結局は『泥臭く行動できる人が一番強い』のは間違いないです。

    まぁ、こんな記事を書いたところで『余計なお世話!』と感じる方が大半でしょうが(笑)

    ただ、中にはしっかりと行動に移して、

    LINEの返信

    こうして連絡をくれる方もいます。発信者側の立場としては、自分が発信した情報を元に行動してくれる方がいるというのは、本当に大きな励みになります。

    ありがたいことに『コンサルやってくださいっ!』というご意見も沢山いただくたんですが、(コンサルに注ぐパワーとは情熱が無いので 笑)今のところコンサルを募集する予定はありません。

    ただ、LINEで質問をいただければ大抵のことにはお答えしますので、中国輸入に限らす、転売/物販でお困りのことがあれば、公式LINEからいつでもご連絡ください。

    【最新情報配信中】#公式LINEマガジンの登録はコチラ >※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

    中国輸入で結果が目に見えてくるのは2か月後、3か月後になると思いますが、コツコツ頑張っていきましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ

    公式LINEマガジンの
    登録はコチラから >

    ※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。