【メーカー仕入れ体験記】独立後たった2年で 年商2億2千万円を達成した Mさんへインタビューしました

メーカー仕入れ体験記

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「アパレル無在庫販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。5歳の息子とプラレールで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

    どうも、サクです。

    2年前に私のメーカー仕入れ講座に参加された『Mさん』から、久々に連絡がありました。

    なんでも、メーカー仕入れを始めてからたった2年で『年商2億2千万円!』まで成長されたとか。

    サク
    ちょっ!!2年で2億って。。何をどうしたら2億までいっちゃんうんですか~!!メチャクチャ気になるんですけど~!!

    ということで、Mさんと直接お話させてもらい、その内容を記事にまとめたのであなたにもシェアします。

    これからメーカー仕入れを実践しようと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

    ↓↓対談はココから↓↓

    サク
    Mさん、よろしくお願いします!
    Mさん
    サクさん、コチラこそよろしくお願いします!サクさん、声がステキですね♪
    サク
    え?ホントですか?もうアラフォーのおっさんですけど(笑)
    Mさん
    勝手に怖い人だと思っていたので、もっとドスの利いた声だと思っていました(笑)
    サク
    よく言われます、、ってか全然怖くないですよ!(決してさわやかでもないですが、、)
    Mさん
    優しそうな方で安心しました。って、なんで僕のアイコンがコレなんでしょう・・?
    サク
    普段のメール文面から『真面目な方』をイメージしていたので、アイコンだとこんな感じかなと。
    Mさん
    なるほど!確かにチョット近いかもです(笑)

    公務員時代~せどりで独立するまでの話

    サク
    え~と、まず簡単に自己紹介をしていただいても良いですか?
    Mさん
    分かりました!では簡単ではありますが・・・
    Mさんのプロフィール
    • 日本在住(どこに住んでるかは秘密)
    • 35歳
    • 元公務員
    • 現在は独立して法人2期目
    • メーカー・問屋仕入れで年商2億2千万
    サク
    独立される前は、公務員をされていたんですか?
    Mさん
    はい。安定収入が魅力で公務員になったんですが、在職中に『金持ち父さん、貧乏父さん』を読んで衝撃を受けまして。
    サク
    僕もサラリーマン時代にメチャクチャ読みましたね。
    Mさん
    安定を目指して公務員になったけど、人生本当にコレで良いのか?と思い色々とチャレンジしてみたものの、鳴かず飛ばずの状況で。

    その後、妻と結婚したのを機に『このままの人生じゃいやだ!!』と思って、せどりに本気で取り組み始めました。

    サク
    なるほどですね。せどりはどんなスタイルで実践されていたんですか?
    Mさん
    はい、当時は仕事もかなり忙しかったので、店舗に仕入れに行く時間は無かったですね。子供も生まれたばかりでしたし。なので、自宅で完結する電脳せどりをやっていました。
    サク
    店舗せどりは一切無しで?
    Mさん
    ハイ、100%電脳せどりです。
    サク
    その当時は、どんな商品を扱っていたんですか?
    Mさん
    なるべく作業を効率化したくて、扱う商品が少なくて済むように高単価の商品・家電やパソコン周辺機器を扱っていました。色々と試行錯誤して、ようやく伸ばせる分野が見つかったという感じです。
    サク
    確かに、家電は一撃の利益が大きいですもんね。電脳せどりでどれくらいの利益がありましたか?
    Mさん
    仕事が終わって家に帰ってから1日2時間くらいの作業で、独立する直前は『ひと月で30万~40万利益』が出ていました。
    サク
    おー、副業で月に30万利益はスゴイですね!
    Mさん
    ただ、せどりだと『安定して稼ぎ続ける』のは難しいですし、商品の寿命も短いですよね。ライバルもすぐに増えますし。
    サク
    確かに、同じ商品で長く稼ぎ続けるというスタイルではないですよね。
    Mさん
    あと、やっぱりせどり(転売)はグレーですよね。稼ぎやすいことは間違いないですが、せどりはどこまでいってもただの転売かなと。

    最近はAmazonの規約も厳しくなってきましたし、真っ当で安全なビジネスをやりたいとは常に考えていました。

    サク
    ふむふむ。
    Mさん
    そう思っていた時、サクさんのメルマガに出会って『メーカー仕入れのコンテンツ』を購入させていただきました。
    サク
    購入されたのって、確か2年前くらいですよね?
    Mさん
    そうですね、確か2017年の11月だったと思います。
    サク
    ってことは、メーカー仕入れを始めてから約2年で年商2億オーバー。。エグすぎますね。。

    Mさんが独立してから2年間の売り上げ実績について

    サク
    独立してからの売り上げ実績を見せていただくことはできますか?
    Mさん
    はい。2017年度と2018年度の実績をお見せしますね。うちの会社は10月が決算なので、それに合わせたデータになっています。まずは2107年度から。

    アカウント①『4747万0232円』

    アカウント②『659万7203円』

    アカウント③『1億36万910円』

     

    Mさん
    次が2018年度です。

    ストア①『8156万6250円』

    ストア②『3148万2696円』

    ストア③『1億4399万3197円』

     

    Mさん
    最後にAmazon以外の、ヤフーショッピングと楽天の売り上げです。
    Mさん
    Amazonのストア②と③は友人と共同で運営しているので、6.5割くらいが自分の売り上げです。この他にオークションとフリマアプリで200万円くらい売り上げがあって、トータルで約2億2千万円ですね。
    サク
    スゴ・・(笑)
    Mさん
    ハイ、おかげさまで。元を取るどころか、100倍以上は稼がせてもらいました(笑)

    Mさんが実践しているメーカー仕入れの内容について

    サク
    ではここからは、Mさんが実践されているメーカー仕入れの内容について教えてください。
    Mさん
    はい。といっても地味なことをコツコツやっているだけですよ。メーカー仕入れって何かスゴイことやっているような感じがするかもですが、決して華やかなものではないです。
    サク
    確かに、コツコツやるしかないですもんね。
    Mさん
    はい、愚直に行動すれば2年で2億はいけます!(笑)
    サク
    夢があるなー!! 今契約されているメーカー・卸は何社くらいありますか?
    Mさん
    だいたい30社くらいだと思います。前はもっと多かったんですが仕入れを効率化するため、大口契約だけを残して今は30社ほどです。割合はメーカーの方が多いですね。
    サク
    メーカーからは、どんな商品を仕入れていますか?
    Mさん
    特にコレといったジャンルは無く、オールジャンル色々な商品を扱っています。
    サク
    卸だと、どんな商品を仕入れていますか?
    Mさん
    面白いところだと、スポーツ&アウトドア系の商品ですね。誰でも知ってる●●の商品も卸から仕入れています。『こんな有名メーカーでも、卸から仕入れできるんだ』とちょっとビックリしましたね(笑)
    サク
    メーカーと違って卸は扱う商品が多いので、掘り出し物が見つかることもありますよね。
    Mさん
    そうですね。どっちの方が良い・悪いということではなく、コツコツ実践していたら、どちらも契約できるようになったという感じです。
    サク
    粗利はどれくらいですか?
    Mさん
    粗利は15%くらいです。
    サク
    なるほど。問い合わせをする時はメールと電話どちらを使っていますか?
    Mさん
    基本はメールですね。ただ、どうしても契約したいメーカーがあったときは直接電話します。
    サク
    なるほど、メールと電話だと相手の反応も違いますよね?
    Mさん
    はい、全然違います。メールだと読んだだけでスルーされることも多いですが、電話で直接話すとそうはいかないので。
    サク
    確かに。私も『ココは勝負!絶対に契約取りたい!』と思ったときは、直接電話しちゃいますね。
    Mさん
    直接話せば、さすがに完全に無視されることはないですし、契約できる確率もアップしますしね。メールでもいいんですけど、やっぱり電話が最強ですね。

    ココはちゃんと向き合いたいと思ったときは必ず電話をするようにしています。

    サク
    前職は公務員ということですが、電話対応は得意だったんですか?
    Mさん
    いえ、どちらかというと電話対応は嫌いでしたw
    サク
    え?そうなんですか?
    Mさん
    はい、嫌いだし、恥ずかしいですねw 公務員といっても電話対応やデスクワークではなく、体を動かす仕事がメインだったんですよ。
    サク
    なるほど。
    Mさん
    なので、メーカー仕入れをやり始めてから、電話対応をする機会が多くなったという感じですね。
    サク
    電話対応はどれくらいで慣れましたか?
    Mさん
    1か月くらいですぐに慣れちゃいましたね。
    サク
    私も電話対応は好きではなかったですが、すぐに慣れましたね。ビジネスをやるうえで電話対応って絶対に必要ですし、難しいことをしているわけではないですからね。
    Mさん
    ハイ、今は担当者の方とお話するのも楽しくなってきました。
    サク
    契約できた後のリサーチはどうされていますか?
    Mさん
    リサーチは、サクさんにいただいたツールにJANコードを入力してAmazonのデータを取ってきて、卸価格と突き合わせて利益が出る商品を探しています。
    サク
    2年以上たちますが、まだツール使ってもらえているんですね。
    Mさん
    はい、いまだに重宝させてもらっています(笑)
    サク
    ネット系の卸サイトはつかっていますか?
    Mさん
    割合はそれほど多くないですが『ネッシー、スーパーデリバリー、ザッカネット』を使っています。この3つだけでも利益が出る商品はかなり見つかるので、初心者の方にはおススメかなと思います。
    サク
    私もたまにチェックしますが『おぉ!こんな商品あるの?!』という発見が結構ありますよね。
    Mさん
    ですね、この3つだけでも稼げる商品は必ずあります。もちろん商品数は多いので、10~20商品程度のリサーチじゃダメですけどね。コツコツ探していけば必ず見つかりますね。

    メーカー仕入れの販路について

    サク
    販路について教えてください。Amazon・ヤフーショッピング・楽天以外に、どこか利用されていますか?
    Mさん
    その3つ以外だと『メルカリ』を利用しています。
    サク
    メーカー仕入れでメルカリも使っているんですか?
    Mさん
    はい。メルカリは妻がよく使っていたので、その流れで少しだけ利用しています。

    Amazonとヤフーショッピング・楽天ではユーザー層が全然違うので、販路を増やせばそれだけ売り上げも伸びていきますね。Amazon以外の販路を持つことで、新規メーカーとの契約もやりやすくなりますし。

    サク
    Amazon販売を嫌っているメーカーさん、いますしね。
    Mさん
    そうですね、まぁメーカーさんの気持ちも分からなくはないです(笑)
    サク
    Amazonと楽天・ヤフーショッピングで、扱う商品はどのように振り分けているんでしょうか?
    Mさん
    楽天・ヤフーショッピングでは『健康食品』をメインで扱うようにしています。それ以外の商品はAmazonで販売しています。
    サク
    商品を分けているのは何か理由があるんですか?
    Mさん
    専門店化することでファン化させやすいと思ったんです。言い方はちょっとアレですが、Amazonで購入した人って自分のお客さんじゃないと思いませんか?
    サク
    確かにそれはありますね。個々のショップから購入したんじゃなくて『Amazonから購入した』というイメージが強いかも。
    Mさん
    そうそう。良い買い物ができたら『Amazonに感謝する』みたいなイメージです(笑) うちの売り上げの大半はAmazon様なので文句は言えないんですが、お客様から『ありがとう』と言われるのって嬉しいじゃないですか?

    ヤフーショッピングや楽天だと『○○ショップから購入した』と印象が残るので、良い商品を販売すれば感謝してもらえて、リピーターも増えやすいと思いますし。

    サク
    そこまで考えて販売されているんですね、ホント素晴らしい!
    Mさん
    いえいえ(笑) 良い商品をお届けしてお客様に喜んでもらえる。これが一番のモチベーションになっています。

    FBAへの納品・商品発送作業について

    サク
    FBAへの納品作業や、商品の発送はどうされているんですか?納品代行は利用されていますか?
    Mさん
    いえ、納品代行は使わずに、自社倉庫にアルバイトを採用してそこで対応しています。
    サク
    おぉ、自社倉庫もあるんですね?
    Mさん
    はい、保育園からの友達二人とやっている事務所があって、納品作業は全てそこでアルバイトにお願いしています。

    メーカー仕入れを実践して良かったこと

    サク
    メーカー仕入れをやってよかったと思うことは何でしょう?
    Mさん
    さきほども言ったのですが、安全なビジネスをやりたい・真っ当なビジネスをやりたいという思いがあったので、それを実現できたのが一番大きいですね。

    小手先のテクニックじゃなく、当たり前のことを当たり前にやってお金を稼ぐってホント素晴らしいと思っています。

    サク
    それは私も同じ気持ちですね。再現性が高くて、すぐに結果が出やすい「せどりからスタート」するのは悪いことでないんですが、だからといって『せどりだけにとどまっている』必要なんて一切無いんですよね。

    これは、せどりを副業でやっているか本業でやっているとか。そんなことは全然関係なくて。

    Mさん
    法人の方が信頼性が高いのは間違いないですが、だからといって個人でメーカー仕入れができないってことでも無いですからね。
    サク
    せどりで月に5万でも10万でも稼げるようになったら、次のステップである「資産構築」に目を向けて『仕組化&自動化』に取り組んでいくのがベストかなと思っています。
    Mさん
    その通りですね。私だって、たった2年で物販年商2億超えましたからね♪
    サク
    いやいや、Mさんの場合は伸び率がヤバいですよ。。(笑)
    Mさん
    サクさんのおかげですよ♪本当にありがとうございます!

    これからメーカー仕入れを実践する方に向けたアドバイス

    サク
    これからメーカー仕入れにチャレンジする人にアドバイスをお願いします!
    Mさん
    一番重要なのは『マインドセット』ですね。せどり(特に電脳せどり)しかやっていない方って、人と話す機会が極端に少ないですよね。ネットショップからポチポチするだけ。

    だから『メールで交渉する』『電話で交渉する』ってだけで、とてもハードルを高く感じてしまうと思うんです。

    サク
    それは、メーカー仕入れ初心者あるあるですね。

    『メールの返信が来なかったらどうしよう・・』
    『断られたらどうしよう・・』

    と考えて、メールを送ることができない人。

    Mさん
    断られたってマイナスになることなんて1つもないので、全然気にする必要は無いんですけどね。それがハードルになって問い合わせができないって本当にもったいないと思います。
    サク
    マイナスどころか、経験値が1つ増えますもんね。
    Mさん
    そうですね。個人でも契約できるし、断られてもマイナスになることは無いです。

    もちろん個人差はありますが、コツコツ積み上げていけば必ず結果は付いてくるので、頑張ってほしいなと思いますね。

    サク
    愚直に頑張って、2年で年商2億ですもんね、夢がありますね!
    Mさん
    せどりのことを、よく『宝さがし』に例える方がいますが、メーカー仕入れも全く同じだと思っています。やることはシンプルですし

    『キッカケだけで人は変われる』ことを私が実際に体験したので、これを読んでいる方もぜひメーカー仕入れにチャレンジしてほしいと思っています!

    Mさん
    あ、あと。もう1つ良いですか?
    サク
    はいはい。なんでしょう?
    Mさん
    メーカー仕入れは『モラルがある人にやってもらいたい』と思っています。メーカーさんが作る商品って『想いの詰まった商品』も沢山あるんですよ。

    それをルールを無視して『定価よりも価格を下げて販売する人』が一定数いるので、それは止めて欲しいです。

    サク
    確かにいますねー、ルールを無視して安売りしちゃう人。
    Mさん
    無謀な安売りは市場価値が下がるので、当然メーカーさんは喜ばないですよね。特にAmazonセラーはルールを守らないことが多いので、メーカーさんに嫌われるという。。
    サク
    結果、Amazonを嫌うメーカーさんが増えてしまうと。。
    Mさん
    ルールを守らないと、メーカーさんだけではなく、今後メーカー仕入れをやろうと思っている方にも迷惑が掛かってしまうので、モラルを守って気持ちの良いビジネスをしたいですね。
    サク
    最後にビシッと締めていただきありがとうございます!今日はお忙しいところ、ありがとうございました!
    Mさん
    はい、こちらこそありがとうございました!何かあれば、また相談に乗ってください!
    サク
    ぜひぜひ!いつでもご連絡ください!(2億売ってる人に何をアドバイスすれば。。w)

    まとめ 決して華やかではない。でも『誰でもできる』

    いつも問い合わせをいただくメールの文面からも『真面目な印象』は受けていましたが、実際にお話した感じも、とても穏やな口調で、実直な人柄を感じることができました。

    特に『物販ビジネスに対して誠実に向き合う』思考は素晴らしく、私の方が見習うべき点が多々あり、とても遊戯な時間を過ごすことができました。Mさん、ありがとうございます!

    Mさんがおっしゃる通り

    『地味なことをコツコツやっているだけ』
    『決して華やかなものではない』

    というのがメーカー仕入れの本質です。ただ逆を言うと、

    『愚直に行動すれば、誰でもできる』

    のが、メーカー仕入れの良いところでもあります。

    Mさんはたった2年で年商2億円まで急成長されていますが、売り上げの大小の問題ではなく、

    『せどり特有の、いびつな流通の仕組みから抜け出す』ことこそが重要で、

    『定価で仕入れて ⇒ プレミア価格で売る』

    ではなくて、

    『定価より安く仕入れて ⇒ 定価で販売する』

    世の中で当たり前に行われていることをネットの世界でも実現できれば、胸を張って、もっと気持ちよくビジネスができる!というのが、Mさんがお伝えしたかったことなんじゃないかなと。

    男性
    でも自分は副業だし、年商2億って言われてもいまいちピンと来ないし、僕には関係ないよねー。

    とか思わないでくださいね。先ほども言いましたが売り上げの大小の問題ではありません。副業で月商100万円でも200万円でもイイんです。

    月に100万、200万の売り上げ作るための方法を『せどり』⇒『メーカー・問屋仕入れ』へ変更し、同じ商品を何度も何度も繰り返し販売するスタイルに移行すれば、作業時間もグッと短縮でき、リサーチに追われることなく余裕を持った物販の仕組みを構築できます。

    せどりを全否定するわけじゃないです。ただ、せどりである程度稼げるようになったら、その次のステップとして

    『メーカー・問屋仕入れ』

    今この記事を読んでいるあなたも、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

    最後に『宣伝』です。元公務員のMさんが

    独立後たった2年で年商2億円を達成したメーカー仕入れ講座はコチラ。

    • メーカー仕入れノウハウ
    • リサーチツール
    • 激安の運送サービス
    • 業界最安の納品代行

    必要なサービス全てコミコミで『月々3000円以下で!』メーカー・問屋仕入れのノウハウを身に着けることができます。

    ただし、リサーチツールと激安の運送サービスは『人数限定での公開』となっています。参加人数が一気に増えた場合、2つの特典は公開停止となります。

    せどりの次のステップを本気で考えている方は早めにチェックしてくださいね。

    >> 2年で年商2億を達成した講座の内容をチラ見する

    それでは。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)