質問・お悩み募集中 ▼何にお困りですか?▼

【送料 1個1.6円】今日からできる!Amazonせどりの送料を安く抑える方法!

【送料 1個1.6円】今日からできる!Amazonせどりの送料を安く抑える方法!
  • せっかく儲かりそうな商品を仕入れたのに
  • 送料高すぎて結局プラマイゼロになりそう..
  • 北海道⇒関東・関西まで送るのは特に厳しい…
  • なんとか、送料を安く抑える方法はないものか..?

せどりで利益を出すには、売り上げを伸ばすか『固定費・諸経費』を抑えるしかありません。

中でも『送料』の見直しは即効性が高い方法であり、一度実施すれば1か月も半年後も1年後も『継続的に効果が得られる』ため、今すぐ実施すべき最も重要なテーマです。

今回は私も実践している『せどりの送料を安く抑える具体的な方法』をお伝えします。

北海道 ⇒ 関東でも『商品1個当たり1.6円』で発送できるケースもあるので、特に送料がネックになりやすい地方在住の方はぜひ参考にしてください。

目次

パートナーキャリア・ヤマトオプション&小型軽量プログラムで解決

  • この記事を読んだ後から!
  • 誰でもできる!
  • しかも即効性が高い!

それが、パートナーキャリア・ヤマトオプションと小型軽量プログラムを併用する方法です。

FBAパートナーキャリア・ヤマトオプションとは、国内にあるAmazon FBA倉庫への配送に対して割引料金を適用することができるサービスです。

※詳しい料金や使い方はFBAパートナーキャリア・ヤマトオプションの記事をご覧くださいませ。

  • 事前審査は一切不要
  • セラーセントラル管理画面上から利用手続き可能
  • 配送伝票もセラーセントラルから出力できる
  • 配送料金は売上金から自動で引き落とし(配送業者へ都度支払わなくてもOK)

『今日アカウント登録したばかり!』という初心者の方でも、運送会社との交渉などは一切不要で割引料金でヤマトを利用することができます。

ヤマトオプションの料金

私が住んでいる北海道(札幌)からAmazon川越センター(埼玉)まで、140サイズダンボールを配送したときの料金を確認してみましょう。

通常のヤマトの料金だと『1箱:2,290円』

対してヤマトオプションは、なんと驚きの『1,117円!』

面倒な運送会社との契約一切なしでこれだけの割引を受けられるとは…ヤマトオプションおそるべし。

この時点ですでに通常運賃から半額以下とかなりの恩恵を受けているわけですが、この後紹介する方法を取り入れることで1個当たりの送料負担を『グググッと!』下げることができます。

小型軽量だと140サイズに〝700個〟入る(1個1.6円)

ヤマトオプションのおかげで送料が半額になりましたが『割引を受ける』には限界があります。

サク

フツーに考えて割引を受けて1個1,000円の送料が、100円とか200円になるわけがないですよね?

そこでここからは逆転の発想で、送料を下げるのではなく『1箱に詰め込む商品数を多くする』方法を取り入れます。

『小型軽量プログラム』ってご存じですか?

FBA小型軽量プログラム

小型軽量プログラムは、その名の通り【軽くて】【小さい】商品ばかりなので、1つのダンボールに大量の商品を詰め込んで、Amazon/FBA倉庫へ発送することができます。

例えば、先日FBA倉庫へ納品した↓140サイズのダンボールですが、

140サイズダンボールに700個入る小型軽量商品

この140サイズのダンボール1箱だけ。この1箱のダンボールに700個以上の商品が詰まっています!

商品1個当たりの送料を計算すると、

1,117円÷700個=1.59571429…
商品1個当たりの送料約1.6円

となります。

誤差の範囲..は言い過ぎですが、ここまで来ると『送料無視』と言っても差し支えないレベルでしょう。

小型軽量商品は、通常商品と同梱できる

小型軽量商品は、通常サイズの商品と同梱が可能。

つまり、普段扱っている『おもちゃ・ホビー・家電』といった通常サイズ商品を納品する際に、空いたスキマを小型軽量商品で埋めることができます。

1箱に入る商品数が多くなれば1個当たりの送料が薄まるので、結果として送料負担が軽減されます。

サク

小型商品で利益を取りつつ、スキマを埋めて送料負担も軽減と、1粒で2度おいしい♪

送料負担軽減以外にもメリットがたくさんあるので、興味がある方は小型軽量プログラムをやるべき理由の記事もぜひ読んでみてください。

佐川急便の『エコムー便』を使う

エコムー便とは、100~160サイズのダンボールで30kgまで、沖縄を除く46都道府県から発送できるサービスです

『160サイズ 1,180円~』でFBA倉庫へ納品できるため、運送会社の通常料金よりは安く利用することができます。

ただし『160サイズ 1,180円~』はあくまでも最安価格で、実際の費用は地域によって異なるのでご注意を。

ちなみに〝北海道 ⇒ 関東〟だと『160サイズ 1,980円』でした。

また、どのサイズのダンボールでも『160サイズの料金』で統一されるため、160サイズより小さいダンボールだと、逆に費用が高くつくかもしれません。

配送業者と契約する

『送料を安くする=配送業者との契約』が一般的です。※郵便局の場合『特約運賃契約(通称:特約)』と呼びます。

いつも集荷に来るドライバーさんに『これから割とたくさん利用するので、契約結べないですかね…?』とお願いすると、後日営業担当の方が自宅にきて詳細をヒアリング。

〝年間の出荷数に応じて商品が安くなる〟ため、『だいたい年間で〇〇個程度利用する予定です』と伝えると、それに応じて見積書を作成してくれます。条件に納得できれば契約、という流れ。

実際に契約をした運賃表がコチラ ※友人が契約したものをお借りしてきました、北海道発の料金です。

先ほどと同様に『北海道⇒関東 140サイズ』だと

通常料金:2,260円
契約料金:1,869円

約17%ほどの割引ですね。

商品1個当たりの送料を計算すると

1,869円÷700個=2.67
商品1個当たりの送料約2.6円

決して悪くはないんですが『配送業者の営業さんを家に呼んで・ヒアリングして・見積もりもらって..』という手間を考えると、今すぐ使えてもっと安いヤマトオプションを利用した方が楽なのは明白です。

サク

副業で日中は仕事がある方だと、営業さんを家に呼ぶのもなかなか難しかったりするしね…

まとめ 物販プレイヤーにとって『送料削減』は永遠のテーマ

ということで、Amazonせどりの送料を安くするには、

  • ヤマトオプションを使って送料をディスカウントし
  • 小型軽量商品を1箱に沢山詰めて、送料負担を薄める
  • 通常サイズのスキマは小型軽量商品で埋める

〝今すぐ誰にでもできる方法〟としては、これがベストの対策でしょう。

もしヤマトオプションがサービス終了となっても、エコムー便や配送業者との契約+小型軽量商品を組み合わせる事で、負担を大きく軽減することができます。

物販プレイヤーにとって『送料負担』は永遠について回る問題。

利益を出すには、売り上げを伸ばすか固定費・諸経費を抑えるしかありません。

せどりで思うように利益が上がらずに悩んでいる方は『小型軽量&ヤマトオプション』を活用して送料負担を減らし、少しでも手元にお金が残る対策を行っていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (17件)

  • わたしも利用したいです!
    ゆうぱっくの特約を交渉しましたが、12%引きがやっとのところです。

    • こんにちは!

      送料サービスの詳細については無料のメルマガ講座の中でご案内しています。

  • こんにちは

    送料サービス利用できるのならばお願いしたいです
    よろしくお願いしますm(_ _)m

    • こんにちは!

      送料サービスの詳細は、メルマガ講座の中でお伝えしています。

  • こんにちは、わたしも送料の値上げに悩まされております。
    できれば送料サービス利用お願いしたいです。メルマガ講座登録しました。
    どうぞよろしくお願いします。

  • はじめまして。
    ブログ登録させて頂きました。
    送料に悩まされており、是非ご紹介していだきたいです。よろしくお願い致します。

  • 絶対、良いですよね(*^^*)
    送料サービス利用したいです。
    塵も積もれば山となるですよね

  • 送料サービス利用できるものなら利用したい。
    よろしくお願いします。

  • 送料サービス、利用可能であるならば是非利用したい。
    よろしくお願いします。

  • お世話になります。
    丁度運送会社を探していたところで、
    送料サービス利用させてもらいたいです。
    宜しくお願いします。

  • 質問があります。
    個人利用もできるとのことですが、
    道内→道内も利用できますか?
    可能でしたらその際の送料はおいくらになりますでしょうか?

    • こんにちは^^
      はい、道内⇒道内でも利用可能です!

      道内⇒道内の場合は、運賃表の『県内』の料金を参照ください!

  • 年末のお忙しい中、返信ありがとうございます。
    ちなみにクール便はおいくらかわかりますか?主な利用は埼玉→北海道の予定です。

    • ごめんなさい、クール便の料金詳細まではチョット分からないですね。
      ただ、一般で利用されている配送方法より安く済むことは間違いないです。

      • サクさん、回答ありがとうございます。
        プライベートで使えるのはなにげに嬉しいですね。落ち着いてからゆっくり考えてみます。

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる