【電脳せどり】リサーチの基本は「Amazon出品大学」で学ぼう!

Amazon出品大学でリサーチの基礎を学ぼう!

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「アパレル無在庫販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。5歳の息子とプラレールで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

     

    どうも、サクです。

     

    この記事では「Amazon出品大学」を活用した、電脳せどりのリサーチ方法について解説をしていきます。

     

    • せどりを始めたばかりの方
    • 商品知識がまだ少ない方

     

    というのは「そもそも、どんな商品から調べればよいのか?」という大きな壁にぶつかってしまいます。

     

    そんな時にぜひ活用して欲しいのが「Amazon出品大学」です。

    Amazon出品大学

    Amazon出品大学

    Amazon出品大学とは、Amazonでの販売に役立つ様々な情報を学ぶことができるWEB講座です。当然、Amazonが公式に公開しているサイトです。

     

    Amazon出品大学は、セラーセントラルの「パフォーマンス」からアクセルすることができます。

    Amazon出品大学の場所

    Amazon出品大学の場所

     

    このAmazon出品大学の中では、電脳せどりのリサーチで活用できる商品データを大量に公開しています。しかも「全てのデータが無料で取得できる!」とくれば、これは利用しない手はないですよね?

     

    データはエクセル形式でダウンロードできるので、自分の好きなようにカスタマイズすることも可能です。

     

    データの取得方法から、利用しやすくカスタマイズする方法まで。Amazon出品大学の使い方を徹底的に解説していきます!

     

    ▼せどり歴5年の電脳せどらーが選ぶ、最強の電脳せどり仕入れ先ランキング

    電脳せどりの仕入れ先

    【2019年最新版】電脳せどりの仕入れ先サイト(激アツ)とリサーチのやり方を大公開!

    2018年3月5日

     

     

    Amazon出品大学からデータを取得しよう!

     

    では、Amazon出品大学からデータを取得していきましょう。セラーセントラルへログインし「パフォーマンス⇒Amazon出品大学」と進んでください。

    Amazon出品大学の場所

    Amazon出品大学の場所

     

    左側のメニューから「レポートデータを活用しよう」→「出品おすすめデータ(週間)」をクリックしてください。

    Amazon出品大学②

    Amazon出品大学②

     

    赤枠で囲んだ部分をクリックしてください。

    Amazon出品大学③

    Amazon出品大学③

     

    ここまで進むと「出品大学: 週間出品おすすめデータ」のページが開きます。このページは頻繁に使うので、お気に入りに登録しておいてください。⇒ 出品大学: 週間出品おすすめデータ

     

    表示されたデータの中から、データを取得したいカテゴリをクリックしてください。クリックすると、エクセル形式のデータをダウンロードすることができます。今回は「食品&飲料」のデータを取得してみましょう。

    Amazon出品大学④

    Amazon出品大学④

     

    取得したデータから商品をピックアップ!

     

    では実際に、取得したデータを見ていきましょう。ダウンロードしたデータを開くと、エクセル形式のファイルとなっています。もし、画面上部に以下の表示があった場合は「編集を有効にする」をクリックしてください

    Amazon出品大学⑤

    Amazon出品大学⑤

     

    画面左側の赤枠で囲んだ部分にカーソルを移動させたまま「フィルター」をクリックしてください。

    Amazon出品大学⑥

    Amazon出品大学⑥

     

    そうすると「順位・カテゴリー・JAN・ASIN・商品名」の横に「▼ボタン」が表示されました。このボタンを表示させることで、各列ごとに自分で設定した条件にマッチした商品だけを表示させることができます。※「出品者数1名」の商品だけ、「最低価格3000円以上」の商品など。

    Amazon出品大学⑦

    Amazon出品大学⑦

     

    「FBA出品者数」の横ある▼ボタンをクリックしてください。

    Amazon出品大学⑧

    Amazon出品大学⑧

     

    ここで出品者数を絞り込んで行きます。まず一番上の「すべてを選択」のチェックボックスをクリック。

    Amazon出品大学⑨

    Amazon出品大学⑨

     

    そうすると、全てのチェックボックスからチェックが外れるので「1~5だけにチェック」をいれて、OKをクリック。これで「FBA出品者が1~5名の商品だけ」で絞り込みができました。

    AmazonAmazon出品大学⑩大学⑩

    Amazon出品大学⑩

     

    次に「直販出品」を絞り込みます。直販商品とは、Amazonの直販部門が販売している商品のことです。

     

    Amazonが出品している商品はリサーチの対象から外したいので、「直販出品の横の▼ボタン」⇒「あり」だけチェックボックスを外してからOKをクリック。これで「Amazonが出品していない商品」で絞り込みができました。

    Amazon出品大学⑪

    Amazon出品大学⑪

     

    最後に「金額」で絞り込みをします。今回は「1000円以下の商品」で絞り込んでいきます。

     

    「最低価格の横の▼ボタン」⇒「数値フィルター」⇒「指定の値以下」と進んでください。

    Amazon出品大学⑫

    Amazon出品大学⑫

     

    最低価格に「1000」と入力しOKをクリック。これで「1000円以下の商品」で絞り込みができました。

    Amazon出品大学⑬

    Amazon出品大学⑬

     

    • FBA出品者が5名以内
    • Amazonが出品していない
    • 金額が1000円以下

     

    この3つの条件で絞り込みができたら、あとは「ASIN」をAmazonで検索して、商品をチェックしていきましょう。これ以降の流れは、通常のリサーチと全く同じです。

     

    • ネットショップ
    • ヤフオク
    • フリマアプリ

     

    こういったサイトで商品を検索し、利益が出るかどうかをチェックしていくだけですね。

     

    今回は上記3つの条件で絞り込みましたが、これはあくまでも1つの例なので、あなたなりの条件を設定して、色々と検索をしてみてくださいね。

     

    Amazon出品大学の使い方を動画で解説!

     

    文章だけだと、Amazon出品大学の使い方がイマイチピンとこない方のために、動画を用意しました。

    [youtube-adds id=”https://www.youtube.com/watch?v=VnjgUXI9Ucw” style=”de-fpc” margin=”2%”]

    データの取得から、利益が出る商品をピックアップする手順を解説しているので、ぜひ参考にしてください!

     

    集めたASINを使って、効率的にリサーチをするためには?

     

    Amazon出品大学を使って集めたASINは、利益が取れるお宝商品の山です。

     

    リサーチするべき商品リストは大量にゲットできたので、その次に重要なことは「集めたASINを使って、効率的にリサーチする方法」を考えることです。

     

    ASINを1つ1つコピーしてAmazonへ貼り付けて検索をする方法だと、さすがに時間がいくらあっても足りないので、ここは「電脳ツールを使ってリサーチを効率化していきましょう!」

     

    「ASIN+リサーチツール」の使い方については、別の記事で解説しますので楽しみにしていてください!

     

    まとめ

     

    意外と見落としがちなAmazon出品大学のデータですが、稼いでいる方は例外なくAmazon出品大学のデータを上手く活用しています。

     

    せどりに限らず、中国輸入などの他の物販でも応用できる方法なので、リサーチに躓いてしまった方は、ぜひAmazon出品大学を活用してリサーチの効率化を進めていきましょう!

     

    また今回紹介した以外にも、Amazon出品大学には色々なデータが眠っています。その他のデータの活用方法などは、また別の記事で解説をしているので、ぜひチェックしてくださいね。

     

    それでは。

    2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「アパレル無在庫販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。5歳の息子とプラレールで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ