LINE登録で〝無料 Amazonせどりツール〟プレゼント中 ↓タップしてダウンロード↓

せどり未経験です。センスも経験もないのですが、百戦錬磨のせどり経験者の方と対等に渡り合えるでしょうか?

せどり未経験です。センスも経験もないのですが、百戦錬磨のせどり経験者の方と対等に渡り合えるでしょうか?
プロフィール
サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ >
■無料メルマガはコチラ >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

男性
せどり未経験です。センスも経験もないのですが、これからせどりを始めても、百戦錬磨のせどり経験者の方と対等に渡り合えるでしょうか?

ブログ読者の方から、こんな質問をいただきました。

前に『初心者でもせどりで稼げるようになりますか?』という質問に対する回答をアップしたことあるんですが、

今回は『センス/才能/経験』という観点から、質問にお答えしていこうと思います。

結論を先に言ってしまうと、

サク
センス/才能がある人の方が結果が出るのは早いし、そういった人に勝つためには人一倍の努力が必要です!

『ナニ、当たり前のコト言ってんの!?』って感じですが(笑)

ただ、なぜかネットビジネスに関してはチョット考え方がずれている人が多いので、その点についてお伝えしていこうと思います。

目次

才能やセンスがある人の方が成果が早く出るのは当然

例えば、野球の経験が全くないAさんとBさんがいたとします。

AさんとBさん

どちらもバットを持つのは初めてですが、

  • Aさん:運動神経が良く、何事もそつなくこなす
  • Bさん:運動は苦手で、要領もあまりよくない

↑AさんとBさん、どちらの方が上達が早いか?は明らかですよね。

運動に限らず、勉強でも料理でも遊びでも。才能やセンスがある人の方が成果が早く出るのは当然のことで、全員が同じ時間/同じ作業をしたからといって、全て同じ結果になるなんてことは絶対にあり得ません。

結果

これは、せどりでも全く同じことが言えるんですよ。せどり/転売って単純作業が多いので『才能が無くても、誰でも稼げる!』と思われがちなんですが、私はそうは思いません。

例えば、目の前に1個販売して利益100円の商品があるとします。

センスが無い方は

男性
1個100円しか利益取れないなら、仕入れても意味ないか…(めんどくさいし、、)

と思うかもしれません。一方センスがある方なら、

女性
1個100円しか利益でないけど、スグに売れそうだからとりあえず仕入れてみよう!(何事も経験だね!)

となる可能性もあるワケです。どちらの方が成長が早いかは聞かなくても分かりますよね?

これはあくまでも一例で、

  • 初期資金の違いだったり、
  • 商品知識の違いだったり、
  • 資金管理の知識だったり、

センス/知識/資金など。元々ベースとなる土台が違うと結果も異なる。こういった小さな結果の差が重なっていくと、前者と後者ではいつの間にか大きな差が開いてくことになります。

結局センスがあるヤツしか稼げねーじゃん。←時間のムダ

こう書いてしまうと、結局センスがあるヤツしか稼げねーじゃん。と思ってしまうかもしれませんが、私が伝えたいことはそうではなくて。

要は『せどりの経験のあるなしとか、誰かと比較するってホント意味が無い』ってコトです。

意味ないよ

自分は経験がないから… 〇〇さんの方が才能があるから… だから諦めちゃうの?違いますよね?

経験が無いなら、経験を積むために行動するしかないし、自分に才能やセンスが無いと思うなら、それを補うために他の人の何倍も努力する。これしか解決策は無い訳です。

何かと比べて自分が劣っているとか/不幸だとか、そんな事に価値はないし、むしろマイナスです。そもそも価値観なんて人それぞれなんだから、比較することに何の意味も無いんですよ。

だから、

  • 初心者でも稼げますか?とか。
  • パソコン苦手ですけど大丈夫ですか?とか。
  • これから始めて、せどり経験者に勝てますか?とか。

↑行動する前に不安になることはよく分かる。

よく分かるんですけど、こんな発想をしても何も生まれないし時間のムダ。そんな思考で時間をロスするくらいなら、頭の中を空っぽにして、とにかく手を動かした方が何倍も有意義な時間を過ごすことができます。

有意義な時間

時は金なり。時間は大切に使いましょう。

才能とは努力を継続できる力

と、ここまでチョット偉そうなことを書いていますが。『才能のアリ/ナシ』で考えると、私は圧倒的に後者。

ネットビジネスを始めた段階で『あ、俺って才能ないな(笑)』とスグに気が付いたので、

才能が無くて落ち込む

それなりの努力をしてきたつもりですし、人よりもいち早く行動することも意識してきました。

ただ、いくら努力をしても『圧倒的な才能』には適わないというのもまた事実。

サク
ナニこの人、ヤバすぎるんだけど….

そんな状況も何度も目の当たりにしてきました。

そこについては『俺は、あの人にはなれないな』と、もう完全に割り切っていますね。できないことでへこんでいても時間のムダなので、自分が伸ばせることにひたすら注力する。

将棋界のスーパースター『羽生善治九段』が、著書の中でこんな言葉を述べています。

「報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続してやるのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。」

才能とは努力を継続できる力。元々『超人的才能』がある人が『尋常じゃないレベルの努力』をしているんだから、凡人の自分はどれだけ頑張れば良いのか・・・(笑)

才能の無さを補うために、これからも必死で努力していこうと思います。

それでは。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる