「稼ぎたい!」から「せどりで稼げない?」ってどういうこと?

頭を抱える

ABOUTこの記事をかいた人

詳しいプロフィールはコチラ

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「アパレル無在庫販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。4歳の息子とプラレールで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■ は?5分で月商300万?リピート仕入れのタネあかしをはじめます。

 

 

サクです。

「せどりで稼ぎたい!」

「でも、思ったほどせどりで稼げない・・・」

 

最近、ブログやメルマガでこんな問い合わせを沢山いただくので、

私の経験をもとに、せどりで稼げない理由について書いていみようと思います。

 

 

まず稼ぐためには、

「稼げる商品を見つけるための、せどりの実践的なノウハウ」

が必要ですが、この記事ではノウハウに関しては一切解説をしません。

 

「ノウハウが無いから稼げない!」というのはもちろんですが、

せどりで稼げない人って、ノウハウがどうとかじゃなくて、

それ以前の「お金に対する考え方が破綻」している人がとても多いです。

 

規模の大小はあれど、せどりって「物販」なので

まずは「お金をどう回していくか」ということをしっかり考える必要があるんですよ。

 

私自身も、せどりを始める前は「お金をどう回していくか」なんて全く考えずに、

「安く買って、高く売れば儲かるんでしょ?」

「せどりなんて、メッチャ簡単じゃーん!」

という安易な気持ちでスタートしたので、後々本当に痛い目をみました。(笑)

 

「せどりのノウハウじゃないのか、じゃあ、読んでも意味ないなー

と言わずに、

 

  • これからせどりを始める方
  • そして、今せどりで稼げていない方

 

少しだけリサーチの手を止めて、この記事を読んでみてください。

 

稼げない理由その1 後先考えずに、安易にクレカを使ってしまう

クレジットカード

 

僕がせどりを始めようと思った時、軍資金として手元にあったお金は

 

  • 現金が30万円
  • クレジットカードの枠が300万円

 

使えるお金が合計で330万円ほどありました。

 

ここで僕が考えたことは、

「現金にはなるべく手を付けたくないな」

「クレカなら、次の支払いまで1か月の余裕があるからまずはクレカを使おう!」

はい、この時点で当時の僕はせどりでは絶対に稼げないです。(笑)

 

勘違いして欲しくないのは

  • クレカを使うことが悪い!

ということではなくて、

 

  • 何も考えずに、安易にクレカを使うこと!

のがダメって事ですね

 

本当に、ココはこれからせどりを始める方に声を大にして伝えたい!

クレカは、使い方を間違えると本当にヤバいです。

 

例えば、1月1日に10万円分の商品をクレカで仕入れたとすると、

 

  • 早い場合は1月末に、
  • たいていは2月末に、

 

その10万円の支払期日がやってきます。

 

その10万分の支払いをするためには、

最低でもAmazonで10万円以上の売り上げを作り、その売り上げ金額が、

「Amazonからあなたの口座に入金されている」必要があるわけです。

 

1月1日に仕入れをして、2月末が支払期日なら

「約2か月間の猶予」があることになりますがですが、2か月間で仕入れた商品の

大半を販売することって、実はかなり難しいです。

 

仕入れた当初よりも出品者が増えてしまい、

想定した日数で販売できなくなってしまったり、

 

他のせどらーとの競争に勝つために、

無理な値下げ合戦をしてしまったり。

 

値下げ合戦をして、何とか2月末のぎりぎりに全ての商品を販売できたとしても、

値下げをしすぎたせいで、入金額が10万円に届かなかったりと。

 

さらにクレカを使って仕入れのタイミングを間違えてしまうと、

「仕入れからクレカの支払い期日まで、たったの2週間しかないとか・・・」

計画的に使わないと、こんなことは実際にあなたにも起こりうる話です。

 

そして、クレカの支払いが間に合わないせどらーが、どんな行動を取るかというと、

「次のクレカの支払いに間に合わせるために、更に仕入れをして売り上げを上げよう!」

 

仕入れを止めると、破産してしまう。

俗にいう「自転車操業」に突入してしまうことになります。

赤ペンと通帳

 

僕も含めて、誰もが一番陥りやすい「典型的な稼げないせどらー」は、

間違いなく、このパターンにハマっています。

 

稼げない理由その2 複利を意識していない

複利

 

あなたは「複利」と「単利」という言葉を聞いたことがありますか?

恥ずかしい話ですが、正直私もせどりを始めるまでは

「複利と単利」について全く理解をせずに、せどりを実践していました。

※というか「複利と単利」という言葉自体を始めて聞いたかも。(笑)

 

複利を簡単に説明すると、

「少ない資金を短期間で効率的に増やすための概念」

うーん、言葉にするとチョット難しく聞こえるので

実際に、複利でお金が増える流れを解説していきますね。

 

まず、複利の反対の言葉として「単利」という言葉があります。

 

例えば仕入れ資金として1万円があなたの手元にあります。

1万円で商品を仕入れて販売し、経費やもろもろの手数料を差し引きして、

「5000円の利益」が出たとしましょう。

 

  • その5000円の利益を「パーッと飲み代に使ってしまうのが単利」で、
  • その5000円の利益を「仕入れ資金にプラスするのが複利」です。

 

では、実際に計算をしてみましょう。

せどりではチョット現実的ではありませんが分かりやすいように

仕入れ資金に対して、50%の利益が付くと過程して計算してみると、

 

1か月目 10000円 15000円
2か月目 10000円 15000円
3か月目 10000円 15000円
4か月目 10000円 15000円
5か月目 10000円 15000円

 

増えた5000円の利益を、毎月「飲み代」に使ってしまうため、仕入れ資金も当然10000円のまま変わらず。

仕入れ資金が増えないので、毎月の利益はいつまでたっても5000円のまま増えません。

 

では「複利」の場合はどうなるかというと、

1か月目 10000円 15000円
2か月目 15000円 22500円
3か月目 22500円 33750円
4か月目 33750円 50625円
5か月目 50625円 75937円

どうでしょう?

増えたお金で飲みに行かずに、仕入れ資金に回して

たった5回資金を回転させるだけで、スタート時の1万円から7倍以上に膨れあがっていますね。

右肩上がり

 

当然、資金が大きくなるほど複利の威力も大きくなるので、

ここから先は説明する必要はないですよね?

 

せどりを始めるキッカケって

 

  • 同僚と飲みに行きたい
  • 家族と旅行に行きたい
  • 恋人にプレゼントを買ってあげたい

 

何が欲しくてせどりを始める人がほとんどなので、

大きく利益が出た時に「パーッと使っちゃおう!」という気持ちも良く分かります。

 

が、資金がある程度膨らむまでは、そこをグッとこらえて

利益には手を付けずに、稼いだお金を仕入れに回すようにしましょう。

 

稼げない理由その3 複利を意識しすぎる

意識してます

「稼げない理由その2」で、

「複利を意識しないから稼げない!」と言っておきながら、

 

今度は「複利を意識しすぎると稼げない!」っていうのは矛盾しているようですが、

ココも、とても重要なポイントです。

 

重要なことは

「手元にお金を残すこと」です。

 

資金が少ないうちは、稼いだお金には手を付けず、

そのお金を仕入れに回して「複利を意識して」お金を増やしてく。

↑これは正しい考え方です。

 

ただ、ずーっとこの考え方で複利を意識し続けてしまうと

あなたに手元にお金が残ることは一生ありませんよね?

 

せどりが少しずつ上手く回るようになると、

 

  • もっと売り上げを上げたい!
  • もっと大きく稼ぎたい!

 

こう考えるせどらーさんがほとんどで、

手元にお金を残さず、ひたすら仕入れに回し続けてしまう傾向がとても強いです。

 

これが、今回の記事のタイトルである

 

  • せどりでもっと稼ぎたい!(稼いだ資金を仕入れに全て回してしまう)
  • だから、せどりで稼げない!(手元にお金が残らない)

 

ということにつながってきます。

 

これは、実際に僕も経験したことなんですよね。

計算すると、せどりで利益は出ているんだけど、手元に全くお金が残らない・・・

 

「アレー、何か計算がおかしいのかな?」

↑売り上げを上げること、クレカの支払いを回すことに必死になりすぎて視野が狭くなり

こんなことにすら、気が付けない状況に陥ってしまいます。

 

コレを防ぐためには

「売り上げの一部を、しっかりと自分の手元に残すこと!」です。

 

例えば、せどりを始めた時に

「月に10万円を稼ぎたい!」という目標を立てたのなら

 

10万円を稼げるようになったら、そのお金を自分の手元に残すこと。

せどりで使っている口座とは別の、プライベート口座にお金を移しましょう。

 

そして、残ったお金でまた仕入れをして、次の月に10万円を稼げたら、

また、プライベート口座にお金を移す。

 

そして「せどりの売り上げをもう少し上げたい!」と思ったときに、

プライベート口座からお金を引き出し、せどりの資金として活用する。

 

せどりをやっている自分と、プライベートの自分を全く別に分けるイメージですね。

コレ、本当にメチャクチャ大事なポイントです。

 

当たり前のように聞こえるかもしれないですが、

全国をセミナーで回って話しを聞くと、こんなことすら出来ていないせどらーさんが本当に多い!

 

せどりをやる目的は

「売り上げを上げること!」では絶対にありません。

ダメ

 

せどりをやる目的、そして必要なことは、

「あなたの手元にお金を残すこと!」です。

売り上げを上げることはその手段であり、目的ではありません。

 

商品を仕入れること、売り上げを上げることに必死になりすぎて

僕も本当に苦労したので、ある程度せどりが上手く回ってきたら

ここは必ず意識するようにしてくださいね。

 

最後に

 

実際に僕の体験談を交えて、せどりで稼げない理由について解説してみました。

せどりって、ビジネスモデルとしてはスゴクシンプルなんですよ。

 

  • 安く買って、高く売る

 

シンプルだからこそ、これからせどりを始めてみようという方もドンドン増えてくるハズですが、

 

「なんか、思っていたよりも稼げないな・・・」

今回解説した「手元にお金を残す」ということを意識しておかないと、

楽しいハズのせどりが、辛い作業に変わってしまいます。

 

クレジットカードを使って、自分のキャパを超えた金額を一気に仕入れる必要は全くありません。

 

まずは、

「自分がいくら稼ぎたいのか?」

しっかりと目標を立てて、その目標を確実にクリアしながら

少しずつステップアップしていきましょう!

 

 

それでは。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

詳しいプロフィールはコチラ

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「アパレル無在庫販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。4歳の息子とプラレールで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■ は?5分で月商300万?リピート仕入れのタネあかしをはじめます。