せどり初心者にオススメのジャンルは?利益率と回転率が成功のカギ!

女性

ABOUTこの記事をかいた人

詳しいプロフィールはコチラ

北海道札幌市在住の1児の父親です。

・メーカー直仕入れ
・問屋仕入れ
・アパレル無在庫販売

など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。家族との時間が一番大切なイクメンです。

■ は?5分で月商300万?リピート仕入れのタネあかしをはじめます。

せどりをする上で、重要となってくるのが「利益率」「回転率」のバランスです。

Amazonせどりをこれから始めようと考えているけど、
どういう商品を仕入れたらいいのだろうとお悩みではありませんか?

回転率利益率を意識することで、
自分がこれから仕入れるべき商品が必ず見えてきます。

 

今回は、これからせどりをはじめる方に向けて、回転率利益率の基礎知識と、

「まずはここからはじめると安心!」という、

せどり初心者にオススメのジャンルについてお伝えします。

【せどりの基礎知識!】利益率・回転率の考え方

利益率・回転率って?

初心者でもせどりでしっかり稼ぐためには、

せどりにおける回転率利益率とはどういう意味なのかを理解して、

自分が取り扱うジャンルに当てはめて考えられるかどうかがとても重要です。

難しいことではありませんので、まずはザックリ理解しましょう。

  • 回転率とは、
    仕入れた商品の在庫が、どのくらいの期間で売れていくのかを予測するための指標です。
  • 利益率とは、
    仕入れに使った値段に対する利益の割合です。仕入れた商品が1つ売れたら、
    その商品の元値にくらべてどのくらいの利益が得られるのかがわかる指標です。

つまり、

  • 回転率が高い商品とは、
    常に一定の需要があって、仕入れから販売までの期間が短い商品のことです。

    つまり、短い期間でもどんどん売れていく商品のことです。

それに対して、

  • 利益率が高い商品とは、
    仕入れ値に対する売値が高く、1つ売れれば大きな儲けが期待できる傾向が強い商品です。

回転率が高い商品・利益率が高い商品の特徴

回転率が高い商品は、初心者でも安定して売買できるという大きなメリットがあるものの、
単価が安く、大量に売らないと金額があまり稼げないというデメリットがあります。

利益率が高い商品は、少ない取引で儲けられる可能性が高いですが、
商品の人気がなくなったり、取引するタイミングを誤ると、大損する危険性もあります。

回転率や利益率は、もちろん個別の商品によっても違いますが、

ジャンルごとにも大まかな特徴があります。

そのため、自分の状況に合わせて、望ましい回転率や利益率の特徴を持つ商品を吟味して、
取り扱うと良いでしょう。

 

初心者にオススメのジャンルは?

初心者

ズバリ!オススメは「高回転低利益」の商品!

これからせどりをはじめる初心者の方に最もオススメなのが、

「高回転低利益」の商品です。

回転率・利益率から見るジャンル一覧表

回転率・利益率を考慮して、せどりで取り扱うことができる主なジャンルを分類してみました。

【回転率・利益率から見るジャンル一覧表】

商品の種類 特徴 主なジャンル
高回転・低利益の商品
  • 短期間で収入につながる
  • 評価数をかせげる
  • 仕入れや出品に手間がかかる
書籍、ゲーム、ホビー、
CD、DVD、食品、日用品
低回転・高利益の商品
  • 大きく儲けられる
  • 売れ行きに波があり利益が安定しない
  • 仕入れや出品の手間が少ない
AV機器、カメラ、ブランド品
高回転・高利益の商品
  • 素早く多くの利益が得られる
  • 商品を見つけるのが大変
  • 季節によって相場が大きく変わる商品が多い
限定品、季節品、生産終了品

 

 高回転・低利益の商品

書籍やゲーム、日用品といった比較的価格が安い商品は、素早く売れることが多いです。

しかし、その中でも流行りものは、同じものに目をつける人が多すぎて、
無駄な価格競争(みんながどんどん値下げしてしまい、利益が下がってしまう)に巻き込まれてしまう
可能性があるので、注意が必要です。

低回転・高利益の商品

もともと価格が高い商品は、利益率が高い傾向にあります。
ただ、高いものを購入する消費者も限られてきますので、
なかなか売れない場合は長期間在庫として抱えなければいけないリスクもでてきます。

高回転・高利益の商品

人気がありすぎて品切れ続出で、入手困難になる商品がこれにあたります。
なかなか見つけることが難しい商品ですが、見つけられれば大きな利益が期待できます。

コミックやホビーのジャンルに多いのが特徴ですが、
期間限定や地域限定の商品が多い、食品や日用品にも稀にこのような商品が見つかります。

このように、人気がありすぎて品切れ続出、入手困難のために、
高騰した価格のことを、「プレミアム価格」(俗に言う「プレ値」)と言います。

せどらー界隈でよく使われる言葉なので、知っておくと良いでしょう。

 

高回転低利益の商品が最適な理由

コミック

高回転低利益の商品とは、利益はそれほどではないが、すぐに売れていく商品のことです。

このタイプの商品が、せどり初心者の仕入れに適しているのには理由があります。

理由1:元手が少なくてもスタートできる!

Amazonせどりを始めたばかりの人は資金が少ないため、
仕入れの段階で苦労してしまいます。

そこで立ち止まって、なかなかスタートできないよりも、

自分が仕入れられる価格の範囲の商品で、やりくりすることを意識して、
とにかくスタートをきってしまうことが大切です。

「資金が少ない」ことを理由になにもしなければ、
ただただ時間が過ぎ去ってしまうだけですからね。

高回転低利益の商品なら安い価格で仕入れられる上、
まずは少ない利益ながら商品を売って、資金を作りつつ経験をつんでいくことができます。

中には、はじめからある程度資金があり、

最初から高利益の商品を仕入れて大きく稼ぎたい!

という人もいるかもしれませんが、

初心者のうちは適正在庫や在庫リスクについてなどの知識や経験が浅いですので、
どうしてもベテランよりはミスをしやすい状態です。

そのため、高額な商品を仕入れるのは、
安い商品のせどりである程度経験をつんでからがオススメです。

 

高回転低利益商品の例

  • コミック
  • 書籍

などは、百円~数百円で仕入れることができます。

  • CD
  • DVD

などは、サイズが小さく、もしたくさん仕入れて、
自宅に大量に保管することになったとしても、比較的管理がしやすいです。

  • ゲームソフト

は、書籍やCDよりも単価が高い商品が多いため、
数を売らなくても、まとまった利益が得られやすいジャンルです。

  • フィギュア

は、プレ値になる商品も多く
アニメやゲーム事情に詳しければ、人気のキャラクターやコラボなどで、
品薄になりそうな商品をうまく見極めて、値上がりしたタイミングで売れば、
多額の利益を得ることもできます。

それから、以上の6ジャンルと比べると、

賞味期限を考慮しなければいけなかったり、
販売するために通さなければいけない審査があったりと、少し難易度は上がりますが、

  • 食品
  • 日用品

も非常にオススメです。

審査を通す方法や、賞味期限に関する注意事項などは、
「食品せどり」のカテゴリーで紹介しています。

 

理由2:資金に合わせた量の仕入れができる

Amazonを使ったせどりでは、
コミックや書籍などの商品など単価が安い商品を1つだけ仕入れて売ってみる。

ということも可能です。

そのため、言ってしまえば1冊100円の本を1冊だけ仕入れる。
というのも立派なせどりの「仕入れ」なんです。

実際には売れた時に発送するための送料や手数料がかかってきますので、
100円ポッキリというわけにはいきませんが、

100円の本なら全て合わせても元手500円程度で済むでしょう。

そう考えると、ワンコインでもせどりができるんですね!

 

少額の商品のせどりを繰り返してせどりに使える資金が増えてきたら、
今度はその増えた資金を使って仕入れをすれば良いのです。

単純に、1つ売れると100円の利益が出る商品があるとすれば、
10個売れれば1000円です。

このように、資金の量にあわせて仕入れ量を調節しやすいのは、
高回転低利益の商品の扱いやすいところです。

とはいえ、いくら高回転とはいっても、
1つの商品が1ヶ月に売れる量はある程度決まっており、
それ以上在庫を抱えてしまうとリスクが高くなってしまう。。

などの現実的な問題はあるのですが、

それは後々、別の記事でお伝えするとして。

はじめの段階では、
とにかくこうやって「利益をふくらませる」というイメージを持ってください。

ふくらませる

 

 

理由3:資金の回りがはやい

せどり初心者のうちは安定的に利益得て、
常に手元に資金がある状態を保つことが大切です。

高回転低利益の商品は利益が少ないですが、
キャュシュフロ-は良いので、一度仕入れに資金を使ってしまったとしても、
売上金として、ばやく手元へ資金をもどすことができます。

せどりの大きな流れとして、

商品を仕入れる→売れる→売上金がはいってくる→再び商品を仕入れる

という流れがあります。

そのため、一度仕入れで資金を使い切ってしまうと、
売上金が入ってくるまで再び商品を仕入れることができない

という事態になることがあります。

その期間が長引けが長引くほど、
チャンスを逃してしまうことになり、
せどりで稼ぐ!というモチベーションがどんどん下がってしまいます。

このようなことはできる限り回避すべきです。

高回転低利益商品なら、この点はさほど心配ありません。

 

資金が増えてきたら、仕入れる商品のジャンル変更を検討しよう

せどりをはじめて、まず最初に高回転低利益の商品をたくさん販売していくと、
相場観が身についたり、実践による経験値をアップさせたりと、
これからせどりで大きく稼ぐための基本を効率よく学ぶことができます。

そうして、徐々に仕入れに使える資金も増えてきたら、

次に、
これまでとは違ったジャンルの商品の仕入れにもチャレンジしてみると良いでしょう。

 

次に着手すべきオススメジャンル

せどりを始めたばかりのころは、これまでお伝えしたような理由で、
コミックやゲームなど高回転低利益の商品がおすすめです。

ある程度せどりに慣れてきたらころ、次に手をつけるジャンルとしてオススメなのが、

回転率と利益率のバランスが良い

  • ホビー
  • CD
  • DVD

あたりのジャンルです。

これらに取り組んで、さらに資金が貯まってきたら、

単価が高くより高い利益が期待できる

  • 家電
  • オーディオ

などの高額商品が揃うジャンルへチャレンジするのもオススメです。

家電やオーディオは、
商品が1つ売れると大きな利益になりますが、
高額な在庫を抱えるリスクもあるので経験を積んでから取り組んでみてください。

 

 

最後に:チャレンジすることで一流のせどらーになれる

チャレンジ

今回は、利益率・回転率という観点から、
初心者にオススメのジャンルについてお伝えしました。

はじめに取り扱ったジャンルでのせどりに慣れてきたら、

ぜひどんどん新しいジャンルの仕入れやせどりの方法にチャレンジしてみてくださいね。

するとこれまでより高い利益をゲットできるようになるだけではなく、
その商品ごとの相場観や独自のノウハウを身につけることができます。

そうして仕入れに使える資金がどんどん増えていけば、
それに応じて仕入れるジャンルを変えたり、試したいこと自由に試せたりと、
やれることの幅がどんどん広がります。

稼ぎ続けるためには、

現状に満足せず、
新たなジャンルや稼ぎ方にチャレンジし続けることが大切です。

目標額を目指して、どんどん成長していきましょう!

それでは。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です