LINE登録で〝無料 Amazonせどりツール〟プレゼント中 ↓タップしてダウンロード↓

【購入用】amazonで複数アカウントを作成する方法・スマホでの切り替え/プライム特典の共有方法を解説します!

プロフィール
サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ >
■無料メルマガはコチラ >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

男性
Amazonの購入用アカウントを複数作成したいんですが、注意しなければいけないコトってありますか?複数アカウントの作成方法を教えてくださいな。

この記事では、こんな疑問にお答えします。

『個人用・事業用・転売仕入れ用』などなど。Amazonの購入者用アカウントを用途によって複数使い分けたいケースは色々あります。

結論を先に言ってしまうと、Amazon購入用アカウントは複数作成することが可能です。

この記事の概要

  • Amazon購入アカウントを複数作成する方法
  • Amazonプライム特典の共有方法

今回は、Amazon購入アカウントを5つ運用している私が、Amazonアカウントを複数持つ方法を画像付きで詳しくお伝えしていきます。

販売者用のアカウントではないので注意!

この記事で解説しているのは『Amazonで商品を購入するためのアカウント』のお話です。

マーケットプレイスの出品用にamazonアカウントを複数作成するという内容ではありませんので、注意してください。

目次

Amazonアカウントを複数持ったら・アカウント停止(垢バン)/凍結 されるんじゃないの?

男性
Amazonアカウントを複数持ったら、アカウントが凍結されるって聞いたことがあるんですが?

アカウント新しく追加しただけでは、アカウントが停止されることはありません。※Amazonのサポートに確認済み。

複数アカウント運用を前提として『アカウントの切り替え』という機能があるくらいなので、

Amazon複数アカウントの作り方

複数アカウントを併用することは全く問題ありません。

ただし!『規約違反』を犯してしまうと、全てのアカウントが芋づる式に停止される可能性があるので十分注意してください。

  • 不正ギフト券の使用
  • 個数制限がある商品を複数アカウントで大量購入

AmazonはIPアドレスを通じて利用者を特定できるため、規約で禁止されている不正行為を行うと、関連するアカウントが全て閉鎖される可能性もあります。

複数アカウントを持つこと自体は問題ありませんが、その利用方法にはくれぐれも注意が必要です。

サク
普通に買い物をするだけなら、複数アカウント持っていても何も問題はありません!

Amazon購入アカウントの追加方法

では、Amazonアカウントを新規で作成する方法を画像付きで解説していきます。

今回は、すでにAmazonアカウントを所持している方が『もう1つアカウントを増やしたい』というケースを想定しているので『新しいアカウントを追加』という作業が必要になります。

サク
スマホからの登録を例にして解説していますが、パソコン版でも基本的な作業は同じです。

Amazonアカウント登録のため準備が必要なモノ

Amazonのアカウント登録に必要なモノは以下の3つです。

Amazonアカウント登録のため準備が必要なモノ

  1. メールアドレス
  2. 名前
  3. クレジットカード(カード決済をする予定がある場合)

新規でアカウントを発行するためには、現在Amazonに登録しているのとは別のメールアドレスが必要となります。メールアドレスが無い方は無料のGmailでOKです。⇒ Gmailはこちら。

名前は本名では無くても登録可能です。クレジットカードが無くてもアカウント登録はできますが、クレカ決済の予定がある方は新しいカードを1枚発行しておくと良いでしょう。※後回しでも大丈夫です。

Amazonアカウント新規追加手順(画像付き)

①AmazonのTOPページを開き、アカウント名が表示された赤枠の個所をタップします。

Amazon複数アカウントの作り方

 

②画面を一番下まで移動し『アカウントの切り替え』をタップします。

Amazon複数アカウントの作り方

 

③『アカウントの追加』をタップします。

Amazon複数アカウントの作り方

 

④『新しいAmazonのアカウントを作成』をタップします。

Amazon複数アカウントの作り方

 

⑤名前・メールアドレス・パスワードを入力し『Amazon新規登録』をタップします。

Amazon複数アカウントの作り方

 

⑥登録したアドレス宛てに確認コードが送信されます。受信したアドレスを入力し『アカウントの作成』をタップします。

 

⑦この画面が表示されれば、アカウントの追加作業は完了です。お疲れ様でした!

Amazon複数アカウントの作り方

 

追加したアカウントは『アカウントの切り替え』から、1タップで簡単に切り替えることができます。

Amazon複数アカウントの作り方

 

Amazonアカウント登録にクレジットカードは必要ナシ

女性
新しいAmazonアカウントを追加するときにクレジットカードを登録しなかったけど、問題無いのかしら?

Amazonアカウントを新しく作成するだけなら、クレジットカードの登録は必要ありません。※カード決済を利用しなければ、カードの登録はしなくてもOK。

ただし、複数アカウントで同じクレジットカードを使って買い物をすることはできません。もしカードを使って買い物をしたいなら、新しいクレジットカード or デビットカードが必要になります。

クレジットカードと言えば、このサイトから申し込んだ方限定で『一撃10万ポイント』をゲットできる限定キャンペーン開催中です。詳細は↓コチラ。

クレジットカードの発行を検討している方は、大量ポイントをゲットできる大チャンスです。

複数アカウントで住所が同じでも問題ナシ

男性
新しく作るアカウントの住所って、元々持っているアカウントの住所と同じでも大丈夫なのかな?

これは同じ住所でも大丈夫です。私の場合は、

  • 個人名義
  • 会社名義
  • 妻名義

全て同じ住所を登録していますが、全く問題ナシです。

Amazonプライムの特典は共有できる?

女性
メインのアカウントでプライム会員になっているんだけど、Amazonプライムの特典って他のアカウントと共有できるのかしら?

お急ぎ便などの『配送系の特典』と、Amazonパントリーなどの『ショッピング系の特典』の一部は、家族会員登録をすることで、他のアカウントと共有して利用することができます。

Amazonプライム家族会員で共有できる特典一覧

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Prime Now
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ(Amazonフレッシュ会員(配送料無料プラン)はプライム会員ご本人が登録することで自動的に利用できるようになります)

女性
Prime VideoやPrime Musicは共有できないのね、残念…
男性
でも、Amazonプライムデーに参加できるのはありがたい!!

年に1回開催されるプライム会員限定の大型セール『Amazonプライムデー』も、家族会員なら参加が可能です。

家族会員の登録/設定方法、注意点などは別の記事にまとめてありますので、そちらをご覧になってください。

まとめ

それでは、まとめです。

Amazonの購入用アカウントは、誰でも簡単に複数作成することが可能です。

Amazonアカウント登録のため準備が必要なモノ

  1. メールアドレス
  2. 名前
  3. クレジットカード(カード決済をする予定がある場合)

普通の買い物使用であれば何の問題もありません。が、

  • 不正ギフト券の使用
  • 個数制限がある商品を複数アカウントで大量購入

↑このような規約に違反した使い方をしてしまうと、関連する全てのアカウントが閉鎖される可能性もあります。

複数アカウントを持つこと自体は問題ありませんが、その利用方法にはくれぐれも注意してくださいね。

また、新規アカウント用にクレジットカードの発行を検討している方は、このサイトから申し込んだ方限定で『一撃10万ポイント』をゲットできる限定キャンペーン開催中です。詳細は↓コチラ。

クレジットカードの発行を検討している方は、大量ポイントをゲットできる大チャンスなので、ぜひ読んでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる