LINE登録で〝無料 Amazonせどりツール〟プレゼント中 ↓タップしてダウンロード↓

メーカー仕入れ/契約には月商はどれくらい必要か?

メーカー仕入れ/契約には月商はどれくらい必要か?
プロフィール
サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ >
■無料メルマガはコチラ >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

  • メーカー仕入れをやってみたいんですけど、
  • 月商が低すぎると契約できないってホント?
  • 契約を取るためには、月商はどれくらい必要ですか?

結論を先に言ってしまうと『月商10万円程度』でも、メーカー仕入れは実践可能です。

『メーカー/問屋の担当者は月商はそこまで気にしていません』し、月商が低くても契約できるメーカーもたくさんあります。

契約に際して、現在の月商(実績)が全く影響しないとは言い切れませんが、少なくとも私自身が数多くのメーカー/問屋と交渉をした中で、月商を理由に契約を断られたことは一度もありません。

また私がサポートしている方たちの中でも、月商を理由に明確に断られたという相談は受けたことが無いです。

目次

せどり月商10万円からスタートしたAさんのケース

メーカー仕入れに関しては契約を断られるケースの方が圧倒的に多いですし、断られた全メーカーに対して『契約NGの理由』を聞けるわけではありません。中には月商が低いがゆえに経験不足を憂慮され、契約NGとなったケースもあるかもしれません。

だからといって、月商が低い⇒メーカー仕入れが不可能かというと、そんなことは無いです。

一つ例を挙げると。私が過去にサポートしていた方で、副業サラリーマンで月商10万円からメーカー仕入れをスタートした〝Aさん〟という方がいます。

Aさんがメーカー仕入れをスタートした当初も『月商10万円』という実績を気にしすぎるが故、なかなかメーカーへ問い合わせをすることができませんでした。

それでもハッパをかけ続け、なんだかんだで8通目にメールを送ったメーカーさんがヒット。

  • まだビジネスをスタートしたばかりであること
  • 現在の月商は10万円であること
  • 御社の商品に魅力を感じていること

などなど。自分の実績を正直に話し、誠実に交渉を重ねた結果、無事に契約を取ることに成功。後から聞いた話では

『月商の低さはそれほど気にならなかった』
『Aさんが誠実そうな人だったので契約を許可した』

とのことでした。

あくまでもAさんが交渉した際の事例なので、全てのメーカーがこのケースに当てはまる訳ではありません。

ただ、私の経験上も『今の実績よりも、契約を希望する相手がどんな人なのか(誠実そうか?信頼できる人か?)』を重視しているメーカーが多いのは間違いないと思います。

メーカー仕入れと並行してせどりも継続し、月商を伸ばす

メーカー仕入れを始めるからといって『今すぐせどりをヤメる』必要は一切ないです。

メーカー仕入れは仕組みを構築すれば『楽に稼げるようになる』のは間違いないんですが、こと〝即金性〟に関しては、せどり/転売に一日の長があります。

メーカー仕入れを実践するために早めに実績(売り上げ)を作りたいということであれば、並行して即金性が高いせどりも実践していけばOKです。

それでも自分の月商が気になる人は〝ハッタリ〟をかまそう

それでも、どうしても自分の月商の低さが気になる方は『ハッタリ』をかましてしまいましょう。

『月商○○万円以上なら契約がとりやすい!』という明確な決まりがあるわけではありませんが、仮に自分が自信を持てるようになる金額が〝月商100万円〟なのであれば、

『今月は月商100万円を売り上げる予定です!』と言ってしまえばOKです。※あくまでも予定なので、ウソは言っていない。

『確実に達成できるわけではないけれど、頑張れば達成できる可能性が高い』と思われる場面では、時にはハッタリも重要です。※ハッタリをかますことで、行動せざるを得ない状況を作り上げる。

もちろん、ハッタリをかましておいて、その後に何の努力もしないのは論外ですよ。ハッタリは自分の実力が「4~5」程度のところを「8~9」に見せるようなものなので、足りない部分を行動と努力で補う必要があることを理解しておきましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる