質問・お悩み募集中 ▼何にお困りですか?▼

【メルカリの値下げ通知】やり方は?商品を売れやすくするコツ

【メルカリの値下げ通知】やり方は?商品を売れやすくするコツ

メルカリでは古着など生活から出る不用品を販売するだけでなく、中国などから安く商品を仕入れて販売し利益を得ることも可能です。

最近ではこのように副業としてメルカリ物販に挑戦する人が増えています。初心者にノウハウを教えるビジネスもはやっているほどです。

そこで本記事では、メルカリで商品を売れやすくするコツを解説します。

目次

メルカリの「いいね!」機能をマスターすべき理由

メルカリの「いいね!」機能をマスターすべき理由

メルカリで商品を販売するなら、「いいね!」の機能について知っておきましょう。

例えば商品が気に入ったけれど、すぐには買わないということがあります。そんなとき「いいね!」を押すと、その商品をブックマークしておくことが可能です。

これは販売者にとっては、別の意味で便利な機能となっています。

商品の人気の目安になる

「いいね!」がたくさんついている商品は、それだけお客様から注目されているということです。

特に出品してからすぐにたくさん「いいね!」がつく商品は、旬の人気商品といえます。

自分がいいなと思った商品に、すでにいくつか「いいね!」がついていたら、すぐに売れる可能性もあるということです。

値下げや他のユーザーからコメントで通知がいく

商品が値下げされたときや、ほかのユーザーがその商品にコメントをつけると「いいね!」したユーザーに通知が届きます。

もう少し安くなれば買おうかな、と思っている間に忘れているユーザーも「いいね!」のタイミングで通知が届きます。

また、コメントがついたということは、ほかのユーザーが値下げ交渉をしたり、何らかの問い合わせをしたりしている状態です。その商品を購入したい人なら、慌てて購入してくれるかもしれません。

メルカリの値下げ通知のやり方

メルカリの値下げ通知のやり方

「いいね!」がいくつかついているにもかかわらず、なかなか商品が売れない時は価格が高いと思われているのかもしれません。

その場合は少し値引きすると、「いいね!」を押してくれているユーザーに「値下げされました!」という通知が自動的に届くので、購入を再検討してもらうきっかけを作ることができます。

販売者は、商品ページの編集ボタンから価格を変更することが可能です。

値下げ通知はいくらから?

では、いったいいくら商品価格を下げたときに「値下げされました!」の通知がユーザーに届くのでしょうか。

現在のところ、

  • 2万円未満の商品であれば5%以上の値下げをしたとき
  • 2万円以上の商品であれば1,000円以上の値下げをしたときに、

ユーザーにお知らせが届くとされています(この数字は、予告なく変更される可能性があります)。

値下げ通知がされるタイミング

値下げをすると「いいね!」してくれているユーザーに通知が行くのですが、そのタイミングについてはメルカリのガイドには記載がありません。

一部には、タイムラグがあるとか、通知が来なかったといった声もあります。なお、通知をOFFにしている場合は値下げのお知らせは届きません。

2回目以降の通知はどうなる?

値下げをした通知が行くのは24時間に1回です。そのため、一度値下げをして24時間以内にまた値下げをしても、2回目の通知はされません。

2回目の値下げをする場合は、前の値下げから24時間は開けるようにすると、値下げ自体が2回目であっても通知されます。

値上げの場合はどうなる?

「いいね!」をしている商品の値段が下がると通知が届きますが、反対に値段が上がった際は通知が来ることはありません。

そのため、いったん値下げをしてユーザーに通知がされた後に、すぐまた元の価格に戻して販売するウラ技を使う人もいます。

ただ、購入者がこれに気が付いた場合は、騙された気持になるので、おすすめできるやり方ではありません。やりすぎるとアカウント停止の原因となる可能性もあるので、注意してください。

いいね!がついている商品を購入してもらう対策

いいね!がついている商品を購入してもらう対策

「いいね!」がたくさんついているのに、なぜか売れない商品があります。

その場合は、購入されない理由が何かあるはずです。どこを改善すればいいのか考えて、商品が売れるよう努力しましょう。

商品名を再考する

商品タイトルはとても重要なので、適当につけてはいけません。お客様がお目当ての商品を検索したときに、気になるキーワードを熟考して組み込むことが大切になります。

タイトルの文字数は最大40文字です。文字数はぎりぎりまで使いましょう。

重要なキーワードはできるだけ初めのほうに配置すると効果的です。例えば、「注目ワード」「ブランド名」「商品名」「色・サイズなどの詳細情報」の順に並べます。

「注目ワード」は【期間限定】【最終値下げ】などの目を引くワードがおすすめです。

商品の説明文を魅力的に改善する

タイトルに並んで商品説明文もとても重要です。お客様にとって分かりやすい説明文の記載を一番に心がけましょう。

商品名はもちろん、サイズ、色、商品の状態、型番や適合機種などがあるものは明記します。

ほかの販売者のすでに売れた同じ商品があれば、その説明文からヒントをもらうことも可能です。ただし、説明文のコピペはしてはいけません。

また、できるだけ丁寧で感じのよい言葉を選ぶことも大切です。

商品の写真を撮り直す

商品写真は、一番に目に入るものなので、できるだけ魅力的な写真を掲載しましょう。

売れづらいときは、色や商品の状態が分かりやすいか、商品の全体が映っているか、いろいろな角度からの写真が掲載されているかなどを再チェックします。

写真は最大10枚掲載可能です。1枚目の写真は特に目を引くように、枠を付けたり、文字を入れてアピールしたりすると効果的でしょう。

写真を改善したところ、すぐに売れたというケースは少なくありません。

値下げのタイミングを熟慮する

商品の値下げには2つの効果があります。

メルカリでは商品はタイムライン形式で新規の登録商品から順に表示されるのが特徴です。

しかし、時間がたっても100円以上の値下げで再び上位に表示される機能があります。

値下げによる上位表示機能を活用する場合は、商品が売れやすい時間帯、朝7~8時、14時頃・17~18時、22~24時の直前がおすすめとなります。

もう一つは、単純に価格を下げて購入しやすくなるという効果です。

購入されやすくするための値下げのタイミングも、時間帯については同じ考え方ができますが、ほかに商品のシーズンが終わる時期を狙うのもよいでしょう。

プロフィールを充実させ安心感を与える

購入者は案外販売者のプロフィールを見ています。

個人対個人の取引のため、相手が信頼できそうな人かをプロフィールで確認するケースが少なくありません。

そのため、好印象を持ってもらえるよう意識して書くことが重要です。あいさつ文はもちろん、性別や年齢・職業を書くのもよいでしょう。

ほかには、商品を発送できる曜日、梱包方法、発送方法を書いておくと安心です。値下げ交渉や即購入の可否も記載しておくと、販売者の手間を省くことにもつながります。

セット売り・セット割を検討する

なかなか商品が売れないときは、同じカテゴリの商品や小さなものをセット販売する、またはさらにセット割引でお得感を出すという方法があります。

購入者にとっても販売者にとっても細かい商品を一つずつ売買するより、購入前のやり取りが1回で済むので便利です。

また、まとめて売ることでメルカリ手数料や送料が浮いて利益率向上につながります。

タイトルにもしっかりと「セット販売」という文言を入れ、写真には全商品を掲載し商品説明もすべてについて記載しておくのがセット販売のコツです。

期間限定にする

買おうかなと思っていた商品が期間限定で値下げや販売をしていたら「早く買わなければ!」と思うのが消費者心理です。

例えば「本日24時まで限定で1,000円オフ」などとタイトルに入れて値下げを行えば、「いいね!」をつけていたユーザーへは通知が行きます。

また、初めから期間限定価格、とタイトルに入れて販売すると早く売れるというデータがあるのも事実です。

ユーザーの「今買わなければ買えなくなる、損をする」という気持ちをうまく引き出しましょう。

メルカリで値下げ交渉が来たときの対処法

メルカリで値下げ交渉が来たときの対処法

メルカリはCtoC、個人間の取引サイトなので、購入する前に値下げ交渉をしてくる購入者がほとんどです。

値下げ交渉にお悩みの方も、対応次第ではスムーズに購入につなげることもできます。

想定内の金額だった場合

値下げの希望金額が想定の範囲内であった場合は、そのまま値下げしてあげるとよいでしょう。

メルカリは売る方も買う方も相手が個人なので、値下げ相談でのやり取りで相手がどんな人物かを確かめることもできます。

もし言葉遣いが非常識だったり、返信が異常に遅かったりすることがあれば、価格以前に取引自体を検討したほうがよいでしょう。

値下げ交渉への対応は面倒に感じることもありますが、取引相手がどんな人物か事前に何となくでも知ることができるという点でメリットにもなり得ます。

想定外の金額だった場合

相手が提示した値下げ後の金額が想定外であった場合は、必ずしも対応する必要はありません。

「申し訳ございません。お値下げは〇〇円までとさせていただいております」などと丁寧にお断りすれば大丈夫です。

また、常識外れのオファーをしてきたり、断っているにもかかわらずしつこく値下げを迫ってきたりする場合は、取引相手として歓迎できる人ではないと判断できるため、ブロックすることをおすすめします。

専用出品にする

値下げ交渉に応じた後は、その商品の価格を編集画面で変更します。

それだけだと、価格が下がったとたんにほかの人に購入される可能性があるので、商品タイトルやトップ画像に「〇〇様専用商品」の文言を追加しておくと安心です。

メルカリでは、交渉中の商品でも基本的には先に購入ボタンを押した人に購入する権利があります。「専用商品」としても絶対ほかの人が買えないわけではありませんが、トラブル予防策にはなるでしょう。

値下げを前提にした価格設定も検討

メルカリでは値下げ交渉をされる可能性が高いため、値下げを前提に、少し高めの価格設定で出品するのも一つの手段です。

あらかじめいくらまでなら価格交渉に応じる、と決めておけば値下げ交渉のたびに悩む必要もありません。

値下げ交渉をはねつけるより少しでも要望に応える形をとる方が、その後の取引もスムーズに進むでしょう。

まとめ

まとめ

メルカリを利用した転売をする場合は出品数も多くなるため、できるだけ商品の回転が速くなるよう心がけましょう。

メルカリでは上手に商品を売るためのコツがあるので、出品時にできる対策を丁寧に講じていくと、結果に大きな差が生まれます。

メルカリ機能の使い方をマスターして、購入者からのよい評価をためながら販売していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる