LINE登録で〝無料 Amazonせどりツール〟プレゼント中 ↓タップしてダウンロード↓

【メーカー仕入れ】せどらーは「Amazonという型」にハマりがち

プロフィール
サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ >
■無料メルマガはコチラ >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

 

どうも、サクです。

 

先日、Skypeミーティングを実施したメーカーからサンプルが届きました。

サンプル

サンプル

商品はさすがにお見せできないので、モザイクでご勘弁ください。(笑)

 

自分で一通り使い方を確認した後、まずはAmazonでテスト販売を実施。その後、Yahooショッピング!や他の販路へも展開していこうと考えています。

 

 

目次

メーカー仕入れ・問屋仕入れをを一通り経験して、思ったこと。

 

昨年の8月くらいから、メーカー仕入れ・問屋仕入れを本格的にスタートし、これまで数多くのメーカー担当者の方とやり取りをして思ったことは、

 

「埋もれている商品が沢山あるなー」ということですね。

 

せどらーであれば「Amazonにすでに登録されている商品を仕入れる」方法がセオリーですが、それ以外にもクオリティが高い商品って、本当に沢山あるんです!

 

そういった「クオリティが高いけど、誰にも気が付かれずに埋もれている商品」を見つけ出すことに、大きなビジネスチャンスが待っているハズ!

 

ということで、それを実現するために、今色々と動いている最中です。

 

せどらーは「Amazonという型」にハマりがち

 

良くも悪くも、せどらーさんは「Amazonという型」にガチっとハマってしまう傾向があります。

 

  • モノレートがギザギザしていないから仕入れない
  • Amazonにカタログが無いから仕入れない

 

↑「商品が売れないというリスク」を避けるためには間違った行動では無いんですが。

 

逆に「少しの工夫で、独占で販売できるかもしれないというチャンスを逃す」ことにもつながっていきます。

 

  • 商品ページを自分で作成する
  • スポンサープロダクトで広告をかける

 

中国輸入OEMでは当たり前に行われていることですが、「せどらー」でココまでしっかりとやっている人は少ないですよね?

 

だからこそ、そこに大きなチャンスがあるわけです。

 

一番手っ取り早い方法は、

 

  1. 問屋から仕入れが出来る商品で、
  2. Amazonで商品登録がされていない商品を、
  3. 広告をかけて販売してみる

 

コレです。

 

2と3に関しては、私のブログで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
Amazonスポンサープロダクトの効果がすごい!使い方~コツまで解説 中国輸入やセット商品を販売をする際に、 Amazonに新規カタログ登録をしても、なかなかすぐに商品が売れない場合があります。 その理由は、新しいカタログの場合...

 

いきなり新しい商品を登録するのがハードルが高い方は「既存商品のセットカタログ作成」からチャレンジしてみるとよいですよ。

 

単品では利益が出なくても、2個、3個セット商品なら利益が出るケースもあるので、まずは気軽にチャレンジしてみてください!

 

それでは。

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

せどらーは「Amazonという型」にハマりがち | 副業まとめちゃんねる|サラリーマンがせどりで稼ぐ方法 へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる