質問・お悩み募集中 ▼何にお困りですか?▼

【Keepaの使い方】Amazon在庫切れ&直近プレ値商品を〝サクッと1分で〟見つける方法

【Keepaの使い方】Amazon在庫切れ&直近プレ値商品を〝サクッと1分で〟見つける方法
STEP
KeepaのTOPページから『Data ⇒ Product Best Sellers』を選択
Keepaで直近在庫切れを抽出する方法

Product Best Sellersは、Amazonのベストセラー商品をカテゴリ別に表示します。リストは6時間ごとに更新されます。

STEP
リサーチしたいカテゴリを選択する
Keepaで直近在庫切れを抽出する方法

最初は在庫切れ商品が比較的多い『おもちゃ・ホビー・ゲーム』で試すと分かりやすいかと。

慣れてきたら、カテゴリ関係なくリサーチしてみましょう。

STEP
商品一覧が表示されるので、ここから更に絞り込んでいきます
STEP
必要な項目を追加する

Keepaでは、項目(データ)の表示/非表示を設定することができます。

表示されていない項目は『Configure Columns』を選択し、追加したい項目にチェックを入れればOKです。

Keepaで直近在庫切れを抽出する方法

今回のリサーチで必要な項目は以下の4つ、もし表示されていなければ追加しておきましょう。

  • Amazon: 現在価格
  • Amazon: 90 days OOS
  • 新品: 30 days drop %
  • URL: Amazon(あると便利)

必要な項目名を↑からコピペして、検索窓に貼り付ければ簡単に探すことができますよ。※『現在価格』など日本語は検索にはヒットしないようです。

STEP
『Amazon ⇒ 現在価格 ⇒ ≡』をクリックし、プルダウンから『価格なし』を選択

『Amazon本体が価格なし = Amazonが在庫を持っていない商品(在庫切れ商品)』を抽出します。

STEP
『新品 ⇒ 30 days drop % ⇒ ≡』をクリック、プルダウンから『より小さい』を選択し数値に『0』を入力』

『30 days drop %』は『直近30日間の値下がり率』を意味しています。

  • 数値がプラスの場合は『●●%値下がりした』
  • 数値がマイナスの場合は『●●%値上がりした』

今回は『0より小さいマイナスの数値』を選択しているため、直近30日間で値上がりした商品だけを抽出しています。

STEP
『90 days OOS』をクリック、昇順(数値の小さい順)に並び替える
Keepaで直近在庫切れを抽出する方法

『OOS=out of stock(在庫切れ)』の略。

90 days OOSは『Amazonの過去90日間の在庫切れ率』を表します。

数値が小さいほど『在庫切れの期間が短い=直近で在庫切れになった可能性が高い』ため、昇順で並び替えて数値が小さい商品から見ていけば、効率よくリサーチできます。

逆に数値が70~100%の商品は『在庫切れになってから長期間経過している』可能性が高く、今から探しても仕入れできる可能性は低くなります。

STEP
検索条件にマッチした商品が表示されるので、仕入れ対象となるかどうかをチェックしましょう。

取得したデータはエクセルファイルに出力することもできます。

画面左上の『Export』を選択して、

 

↓の通りにチェックをいれて、もう一度『EXPORT』をクリックすれば、エクセル形式でデータを抽出できます。

エクセルのソートやフィルタ機能を使えば、Keepa上で行った絞り込みと同じ操作が可能です。

Product Best Sellersのデータは〝6時間ごとに更新〟されます。特に年末年始にかけては、人気商品は頻繁に在庫切れになるので、1日1回程度はKeepaを使って最新のデータをチェックすることをおススメします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる