LINE登録で〝無料 Amazonせどりツール〟プレゼント中 ↓タップしてダウンロード↓

FBA小型軽量プログラムのリサーチ方法 | Keepaの『Premium Data Acces ⇒ Product Finder』を使って対象商品を抽出する

プロフィール
サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ >
■無料メルマガはコチラ >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

サク

どうも、サクです。

この記事では、せどりツール〝Keepa〟を活用して、FBA小型軽量プログラム対象商品を抽出、利益商品見つけるリサーチ方法をお伝えしていきます。

Keepaを使った
小型軽量プログラムのリサーチ手順
  1. 販売価格・サイズ・重量を指定して、小型軽量プログラム対象商品を抽出
  2. リサーチを効率化させる拡張機能を導入
  3. 拡張機能を有効活用して、稼げる商品をリサーチ
  4. 有料ツールを導入してリサーチを自動化

これから小型軽量プログラムを始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

手順① Keepaの『Premium Data Acces ⇒ Product Finder』を使って小型軽量プログラム対象商品を抽出する

まずはKeepaを活用して、小型軽量プログラムの対象となる商品を抽出します。

まだKeepaのアカウントを持っていない方は、この機会に登録を済ませておきましょう。⇒ Keepa

Keepa

■ 『Premium Data Acces』の利用は、Keepa有料版の契約必須

今回はKeepaの『Premium Data Acces』という機能を利用しますが、この機能を使うためには〝月額15ユーロの有料プラン〟へ登録する必要があります(約2000円程度)

リサーチ以外にも、Amazon.co.jp在庫の有無や月間販売個数など、仕入れ判断を効率化できる機能も多数搭載されているので、この機会にKeepa有料版を契約することをおススメします。

サク

1か月使ってみて『必要ない!』と感じたら、スグに解約してOKです。※違約金などは一切かかりません。

STEP
KeepaのTOPページから『Data ⇒ Premium Data Access』をクリック
Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順
STEP
『Out of stock(Amazon.co.jp在庫切れ)』にチェックを入れ、販売価格を『1000円以下』に設定
Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順

Amazon本体が在庫をもっていない、かつ小型軽量プログラムに対応した1000円以下の商品に絞り込みます。

STEP
リサーチしたいカテゴリを選択する
Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順

アダルト商品・危険物・アルコール商品など、小型軽量プログラムの対象外となるカテゴリは選択しないようにしましょう。

FBA小型軽量商品プログラムの禁止商品
STEP
新品アイテム数(出品者)を入力する

出品者数1名の商品は、メーカーが独占販売している商品=相乗り出品すると商標権侵害うんぬんで警告を受ける可能性が高いので避けた方が無難です。※新品アイテム数は2 or 3以上と入力しましょう。

Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順
サク

出品者数が多ければ100%安全ということでもないので、ご注意を。

STEP
小型軽量プログラムのルール内に収まるパッケージサイズと重量を入力
Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順
小型軽量プログラムのサイズと重量
  • Length(長さ):35cm
  • Width (幅):30cm
  • Height (高さ):3.3cm
  • Weight(重さ):1000g以下

↑上記サイズを入力し、画面右側にある『FIND PRODUCTS』をクリック。

STEP
1ページに表示される商品数を5000件に変更する
Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順
STEP
『Export』をクリックしデータをダウンロードする
Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順

 

『Only ASINs ⇒ Excel ⇒ EXPORT』でデータをダウンロードできます。

Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順

データが5000件以上ある場合は、2ページ目以降のデータをダウンロードすることも忘れずに。

手順② 抽出したデータをリサーチしやすい形式に加工する

Keepaから取得したデータには、Amazonの商品コードである〝ASIN〟しか記載されていません。

このままだとリサーチ効率が非常に悪いので、エクセルにちょっとだけ手を加える+無料の拡張機能を使って、リサーチ効率を改善させましょう。

STEP
ダウンロードしたデータをエクセルで開く

↓のボタンが表示された場合は『編集を有効にする(E)』をクリック。

Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順
STEP
関数を入力する

エクセルにはASINしか記載されていないので、関数を使ってAmazon商品ページURLの形式に変更します。

B2セルに↓の関数を入力し、エンターキーを押す(コピペでお使いください)

=”http://amazon.co.jp/dp/”&A2

Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順

 

すると、↓の画像のようにAmazon商品ページURLの形式に変換することができます。

Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順

   

セルを選択、赤丸の角にマウスカーソルを合わせ、カーソルの形が✙に変わったらダブルクリック。

Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順

  

2行目以降に関数が一括でコピーされ、全てのASINをURLの形式に変更することができました。

Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順

手順③ Google Chromeの拡張機能を使ってリサーチ

STEP
拡張機能『モノサーチ&Pasty』をインストール
↓のリンクからインストールしてください
STEP
Pastyを使ってURLをまとめて開く

変換したURLを10行程度選択する。

Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順

 

選択したURLを『右クリック ⇒ コピー』で全てコピーする。

Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順

  

Google Chrome画面上部のPasterマーク(緑の十字マーク)をクリックすると、コピーした10件のURLを別タブで開くことができます。

Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順

 

コピーしたURLが別タブで開きます

pastyでタブを一気に開く

一度に開けるタブの数に制限はありませんが、大量のタブを一気に開くとページの読み込み負荷が強まります。スペックによってはパソコンの動作が極端に重くなることもあるので、一度に開くページは10件程度にしておきましょう。

STEP
モノサーチを使ってリサーチする
Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順

Amazon商品ページを開くと、Yahooショッピング&楽天の価格と在庫状況が自動で表示されます(モノサーチの機能)

ここからは地道な作業となりますが、Amazonの現在価格と他ECサイトの価格を比較、利益計算をして稼げる商品だけを仕入れていきましょう。

小型軽量プログラムの利益計算は、オフィス仲間/タローさんのブログにある『小型軽量計算ツール』を使ってください。

STEP
リサーチ作業を管理する

リサーチが完了した商品は、色分けをするなど自分で分かりやすいように管理しておくことをおススメします。

Keepaを使った小型軽量プログラムリサーチ手順

手順④ ツールを導入してリサーチを自動化する【全額返金保証付き】

小型軽量プログラムは価格の上限が1000円までと決められているため、1商品当たりの利益は100円~300円前後と、どうしても薄利になってしまいます。

単価が安く、仕入れリスクを軽減できるというメリットがある反面、薄利商品で毎月5~10万円程度を安定して稼ぐためには〝リサーチの数を〟こなさなければいけません。

最初のうちは手作業でもOKですが『手動のリサーチがちょっとキツくなってきたな…』と感じたら、リサーチを自動化できるツールの導入を検討してください。

おススメは、私も愛用している『雷神』というツールです。

Keepaで抽出したASINを登録するだけで、時速800件のスピードで高速リサーチ。Yahooショッピング&楽天の価格を収集し、利益候補商品を自動で抽出してくれます。

小型軽量プログラムと相性抜群、更に『価格改定ツールが無料で使える!』など、サブツールも充実しています。

また、雷神は当サイト限定で【全額返金保証付き】でお試し利用できるキャンペーンを開催しています。

男性

試してみたいけど、本当にツールを使いこなせるかどうかが不安….

という方は、キャンペーンを活用して雷神のお試し利用を検討してください。

全額返金保証付きキャンペーン開催中

まとめ

小型軽量プログラムは〝販売価格・重量・サイズ〟に制限がありますが、それ以外については通常の商品リサーチとほぼ変わりません。

ただ、利益計算は〝FBA料金シミュレータ〟が小型軽量プログラムに対応していないので要注意。利益計算をする際は、オフィス仲間/タローさんのブログにある『小型軽量計算ツール』を使ってください。

リサーチを実践して、もし分からないことなどあれば、公式LINEからいつでもご連絡ください。

\ せどりツールが無料でもらえる!/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる