【中国輸入実践記】売れ行き好調で追加発注!&次のリリース商品に向けての考察

【中国輸入実践記】売れ行き好調で追加発注!&次のリリース商品に向けての考察

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

公式LINEマガジンの
登録はコチラから >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

    どうも、サクです。

    中国輸入実践記。前回の内容はコチラ↓

    4/1にリリースしたメンズアパレル商品が、かなり良いペースで売れています。

    Amazonの売り上げデータ

    年初にリリースしたワンピース同様に、今回もAmazon広告は一切使わずにテストしてみましたが、

    • リリースから3週間で注文数74個(1日平均3.5個)
    • ユニットセッション率12.44%

    と、まずまずの数字を出すことができています。

    サク
    しかし、なぜ広告一切無しでこんなに売れるのか・・?

    リリースした直後なので、当然ビッグワードでの検索順位も低いですし。うーん、ホント謎(笑) Amazonは検索キーワードや参照元サイトなどのデータを一切公開していないので、この辺は調べようが無いんですよね。

    とりあえず『商品の魅力・特徴が伝わる商品画像』を妥協せずに作りこめば、広告が無くても売り上げを作れることは分かったので、

    追加で18万円分を買い付けて

    買付

     

    16箱分、FBA倉庫へ向けて発送済み

    中国から発送

    新型コロナウィルスの影響で平時と比較して国際送料が少し高めですが、元々の商品の単価が低いので問題なし。

    価格をもう少し上げて広告をぶん回したらどれだけ売れるのか…楽しみすぎます♪

    次のリリース商品についての考察

    さて、次のリリース商品をどうしようかという所なんですが。

    先週届いたサンプル商品(バッグ・財布などの小物商品)は、品質に満足できずに全てボツ。

    で、改めてじっくり考えてみたんですが、今ってコロナの影響で全国的に外出自粛の流れが強いじゃないですか?外に出かける機会が少ない中で、バッグや財布をリリースするのって得策じゃない気がするんですよね。

    サク
    バッグ・財布をメインに販売している方に聞いたところ、やはり売れ行きは落ちているそうです。

    コロナがいつ収束するかという目途も分からないのであれば、巣ごもり需要を見越し、自宅で過ごす方をターゲットとして『ルームウェア』をメインにした方が良い気もしてきました。※コロナが収束しても一定の需要は継続しますし。

    理想を言うと、ルームウェアとして利用できるのは当然として、近場にそのまま買い物に行けちゃうくらいのオシャレ感がある商品が良いですね。・・・具体的にどんな商品っていうのは、まだ全然頭に浮かんでいませんが..(笑)

    GW明けまで無在庫は休店中。幸いなことに時間だけはたっぷりあるので、リサーチに力を入れて新商品を開拓していこうと思います。

    外出自粛で影響を受ける商品もありそう

    私は季節商品ってあまり扱わないんですが、新型コロナの影響で季節商品の売り上げにも大きな影響が及びそうです。

    例えば、このまま外出自粛要請が継続すれば、海・プールに行く方が減って『水着』の売り上げは当然落ち込みますよね?※市場規模が大きいので売れることは売れるでしょうが。

    ただ、海・プールに行けない方が『気分だけでも味わいたい!』となると、『自宅用のミニプール』の需要が爆発する可能性もあります。

    自宅用のプールで大人が水着姿ではしゃぐケースは少ないかもしれませんが(笑) どこにも出かけられない子供用にプールを購入する方が増えれば、子供用の水着の需要も高まるとか、色々考えられますよね?

    今この記事を読んでいるあなたも、外出自粛の影響でいつもとは違った行動・違った欲求が生まれているハズ。『その欲求を満たす商品とは何か?』を素直に考えれば、色々とアイデアは浮かんでくると思いますよ。

    と、ブログ記事を書いていてふと思ったんですが、中国輸入を実践している方が集まってZoomでアイデア発表会とかやったら面白そうですね。

    一人だけでやっていると、アイデアの方向性や考え方が同じものばかり出てしまうので、すぐに行き詰ってしまうんですよね。

    アイデアって誰かとの『ふとした会話』から生まれて、それが思いがけず大きな成功につながることも往々にしてあるので、人と話すってことはホント大切です。

    でもなー、自分のアイデアを人に話すのを嫌う方もいるし、んー需要あるかな?(笑)

    Zoomでアイデア発表会に興味がある方は、公式LINEから是非ご連絡ください!

    【最新情報配信中】#公式LINEマガジンの登録はコチラ >

    希望者が多ければ検討します!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ

    公式LINEマガジンの
    登録はコチラから >

    ※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。