【中国輸入実践記】国際輸送徐々に回復&新規リリース商品の売れ行き報告

【中国輸入実践記】国際輸送徐々に回復&新規リリース商品の売れ行き報告

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

公式LINEマガジンの
登録はコチラから >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

    どうも、サクです。

    中国輸入実践記。前回の内容はコチラ↓

    新型コロナウィルスの影響で完全にダウンしていた国際輸送も徐々に回復。3月中旬からようやく商品の配送が再開されました。

    サク
    といっても、平常時の3倍くらい時間がかかっていますね..

    物流が完全に復旧するまでは、もう少し時間がかかりそうです。

    そんな中、3月下旬に発注した新規商品が無事にFBA倉庫へ納品され、

    配達記録

    販売開始と同時に、良いペースでポコポコと注文がはいっております。

    Amazonの販売履歴

    前回リリースし、既に全在庫を完売し終えた『チュニック』は秋冬限定商品なんですよね。これから春~夏シーズンにかけて売れ行きが落ちることは間違いないので、追加発注はヤメておきました。※また9月頃になったら再販売する予定。

    季節商品は爆発力はあるんですが、時期が過ぎるとピタッと売れなくなります。発注のタイミングを見誤ると不良在庫を大量に抱えることになるので、扱いには要注意。

    その点、今回リリースした商品は通年売れる商品なので発注数をあまり気にする必要はありません。時期を気にせず、売れた分だけ在庫を補充すればよいので、管理が圧倒的に楽。

    理想は『季節商品:3、通年商品:7』くらいの割合ですね。今後リリースする商品も、基本は通年売れる商品をメインに進めていく予定です。

    EMSで発注した商品が届かない問題

    新規リリースした商品は比較的早く届いたんですが、問題はEMSで発注した商品。3/23に発送手続きをしたサンプル用商品が、10日以上経過しても未だ届かず。。

    EMS

    4/4時点で、日本⇒海外のEMSは126の国と地域で引受停止。中国でもおそらく同じような状況なので、EMSに関してはもう少し時間がかかりそうです。

    サク
    ジタバタしてもしょうがないので、リサーチでもしながら気長に待ちます。。。涙

    ちなみに、私がお世話になっている『ラクマート』では、その時々で最適な輸送ルートをいち早く提供してくれるので、本当に助かっています。

    ラクマート限定/佐川急便VIP特別ルート

    代行業者を選ぶうえで、検品力にすぐれているとか、作業が早いとか。そういったことは当然として

    有事の時に柔軟な対応をしてくれるかどうか?

    こういったことも代行業者を選択するポイントの1つに加えた方が良いですね。

    私がお世話になっているラクマートの詳細はコチラ
    ↓↓↓

    ブログ内のリンクから会員登録をすれば、

    買付手数料が30日間無料になる
    特別キャンペーンを開催中です!

    ※初期費用・月額固定費は一切かかりません。


    これから中国輸入を始めようと思っている方は、ぜひラクマートを使ってみてくださいね!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ

    公式LINEマガジンの
    登録はコチラから >

    ※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。