【中国輸入実践記】新型コロナウィルスの影響でやることないので、ひたすらリサーチしてます

【中国輸入実践記】新型コロナウィルスの影響でやることないので、ひたすらリサーチしてます

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

公式LINEマガジンの
登録はコチラから >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

    どうも、サクです。

    中国輸入実践記。前回の内容はコチラ↓

    新型コロナウィルスの影響で、中国旧正月の延期が決定。当初は2月4日⇒2月9日へ営業開始が遅れるというアナウンスでしたが、その後何度か再延期のアナウンスがあり、結局、私がお世話になっているラクマートさんは2月18日から正式に業務再開となりました。

    が!代行業者さんが営業を再開したといっても、仕入れ先となるタオバオ/アリババの各店舗が通常営業となるまではまだ時間がかかりそうですね。

    中国国内の流通も混乱しているでしょうし、今から発注を掛けてもFBA倉庫へ納品されるまで1か月くらいはかかりそう。

    旧正月前に20万円以上を大量発注した商品も、全バリエーション含めて残りの在庫は約30商品。

    Amazonの売り上げ

    売れ行きはメチャクチャ順調なんですが、もはや在庫切れは時間の問題か(笑)

    売れ行きが鈍くなるよりも、在庫を切らす方がAmazonSEO的にマイナスな気がするので、価格を上げて広告を停止して、なんとか在庫切れを防ぐよう工夫をしていきます。

    たった1商品で月商40万ってかなり理想的な展開なんですが、今回扱っているのは季節商品なんですよね。売れる時期は『秋・冬』がメインなので、これから春~夏にかけて売り上げが落ち込むことは100%確定しています。

    爆発的な売れ行きが見込める季節商品と並行して、季節に関係なく通年売れる商品もリリースしていかないとダメですね。

    中国の物流が安定するまでは、ひたすらリサーチに時間を使おうと思います。

    私が実践しているリサーチ方法は、コチラの記事で公開中。

    これから中国輸入にチャレンジしようと思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ

    公式LINEマガジンの
    登録はコチラから >

    ※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。