せどりのリアル 赤裸々に公開中▼

副業を今すぐ始めるべきたった1つの理由。月10万稼げばマジで人生激変します。

副業を今すぐ始めるべきたった1つの理由。月10万稼げばマジで人生激変します。
この記事を書いた人/サイト管理者
SAKU

北海道在住 1児の父親です。せどり/ネット物販歴11年/法人7期目

アレコレ仕組化して自由気ままに暮らす物販プレイヤー

「小型軽量商品」「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。

「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築

■詳しいプロフィールはコチラ >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

  • せどりに興味あるんだけど
  • もし失敗したらどうしよう..とか、
  • イマイチ踏ん切りつかずに始められない…

直接相談を受けた方でも

男性

「検討します!」

女性

「もう少し勉強してからせどり始めてみます!」

という方が多いんですが… 結論を言ってしまうと

今すぐ副業を始めましょう!

今すぐ副業を始めましょう!

私が副業/せどりと出会ってかれこれ10年近くになります。

当時は『チョットやってみるか』程度の軽い気持ちでしたが、少なくとも私にとってはその後の人生が大きく変わるほど衝撃的なもので。

今では『せどりを始めて本当に良かった!』と心からそう感じています。

この記事では、私が副業を始めた理由や、その時の心情を包み隠さずお伝えしています。

もし『副業を始めようか悩んでいる…』なら、最初の一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです。


この記事を書いている2024年6月で、独立してからちょうど10年が経過。

独立前のサラリーマン時代は「ITエンジニア」として勤務していましたが、

  • シフト勤務で体はキツイ
  • 給料は安いし上がらない
  • 仕事終わりに、酒好きの上司に無理やり連れまわされ
  • たいして仕事をしていないけど、なんとなく上手く立ち回っているヤツの方がなぜか給料が上がる

私自身の能力が平凡で、世渡り下手なことが主な原因であることは重々理解していますが (笑)

saku

思ったより、人生って上手くいかないよね…

自分が思うような結果が出ない、日常の出来事全てにイライラ。今思うと、かなりピリついた毎日送っていたと思います。

そこから、

  • 今の生活に何か変化が欲しい!
  • チョットしたお小遣いが欲しい!

といった〝よくありがちな動機〟でせどりをスタート。

数えきれない失敗を重ね、ああだこうだと試行錯誤し、初めて月収10万円を達成した時、

「自由に使えるお金が月に10万円増えるだけで、こんなに気持ちが楽になるのか!」

「自由に使えるお金が月に10万円増えるだけ、でこんなに気持ちが楽になるのか!」

と驚いたことをよく覚えています。

別にそんな大それたことじゃないですよ。ホント、チョットしたことなんですけど、

  • 妻に「いつもありがとう」とケーキを買ってあげたり、
  • いつもお世話になってる先輩に「ここは僕がっ!」とご飯をおごったり、
  • 身内でチョットした出費があるときに「少ないけど、これ使って」と渡してあげたり、

「自分のためにお金を使える」ことも重要なんですけど、それよりも「誰かに何かをしてあげられること」で、自尊心とか尊厳が守られて、今までイラついていた日々がウソのようにメンタルが落ち着いたんですよ。

何かの本で読んだことがありますが、人間は本質的に『他人が幸せを感じることを求める』生き物。つまり、人に何かをしてあげたい「本能」のようなものがあって、それをすることで自分の心も満たされる、と。

他にも、

  • 家族でちょっと贅沢な外食ができるようになった
  • 子供の習い事にお金をかけられるようになった
  • 貯金ができるようになり、将来への不安が減った
  • 少し高価だけど質の良い物を買えるようになった

金銭的な面でもホント楽になりました。

【貧すれば鈍する】という言葉があるように、お金の不安によって性質や頭の働きまでも鈍くなると、

  • チョットしたことでイライラしたり、
  • 誰かと比べて落ち込んだり、
  • 家族の関係がギクシャクしたり

そのストレスがプライベートにまで大きく波及しちゃうんですが、お金が原因でイライラすることも格段に減りました。

上司から理不尽なクレームをつけられても

saku

「へっ!おれは副業で毎月10万稼いでるんだからなっ!」

saku

「こんな仕事なんて、いつでもヤメてやるわっ!」

と、心の中で謎の決めゼリフをかましマウントを取って、心を落ち着けたこともあったりとか(笑)

「仕事なんて、いつでもヤメてやるわっ!」

お金がメンタルに与える影響は、計り知れないものがあるなと。

数字で見ると月に10万って、そこまで大きな金額じゃないかもしれませんが、

月収10万アップで人生変わる

ってあながち間違いじゃないなと、身をもって体験することができました。

あと、何かに夢中になれることがあれば、それだけで十分幸せですね。

仕事で嫌なことがあっても、せどりをやっている間は全てを忘れて集中することができ、それだけで意外と
ストレス発散になっていた気がします。

よくありがちなフレーズですが、

・仕事以外に熱中できるものができ、生活にメリハリがついた
・目標に向かって努力する楽しさを知った
・新しいスキルや知識を身につけられた
・自分の可能性に気づけた

実際に体験してみると「仕事以外に夢中になれるもの」があると幸福度が高まることは間違いないです。

夢中になりすぎて、本業や家族との時間に影響がない程度あれば、副業にはメリットしかないですね。

目次

まとめ

ということで、もし副業をやるかどうか悩んでいるなら、絶対に今すぐやった方がイイです。

今は情報が簡単に手に入る時代だからこそ、実際に行動できる人が強いのは間違いないし、行動すれば自分の可能性に気づいて視野が広がったり、失敗も必ず次につながる資産になります。

saku

今思うと10年前よりももーっと前。「もっと早く、20代のうちにせどりや副業を始めていれば、人生もっと楽しかっただろうな」と後悔があるくらい(笑)

「会社員のうち9割ぐらいは、今すぐ副業をやった方が良い」と心の底から思っています。

この記事を読んでいる方は私と世代が近い、30代40代の方も多いとハズですが、副業を始めるのに遅すぎるということはありません。

私の知り合いは、60代から限度額50万円のクレカ1枚でせどりをスタート。

クレジットカード

ひたすらせどりに没頭し、その後、輸出や輸入・オリジナル商品販売と徐々にビジネスを拡大。

今や年商2億円以上を売り上げる会社をバリバリ経営しています。

仮に失敗したって、あくまでも「副業」なのでいくらでも取り返しはきくし、どんな副業であっても、そこで得た知識や経験は別の機会で、必ずあなたの力になってくれます。

「人生どこで何が役に立つか分からない」

無駄かもと思うことでもひょんな事から役に立つ事はあるので、色々経験したりとかやってみるとかはホント大切。

ということで「今すぐせどりをやりましょう!」

本気でやれば、マジで人生変わります。

もし不安なことなどあれば相談に乗るので、公式LINEからいつでもご連絡ください!

- 当サイトおススメ記事 -

\ せどりのリアルを赤裸々に公開中/

\ Amazonせどり × 小型軽量プログラム /

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる