Amazonせどり独占販売の決定版!ライバル不在せどりの基本

Tシャツと青空

ABOUTこの記事をかいた人

詳しいプロフィールはコチラ

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「アパレル無在庫販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。4歳の息子とプラレールで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■ は?5分で月商300万?リピート仕入れのタネあかしをはじめます。

 

ここ最近、せどりをやりたい!またはやっている!という方が増え、

「せどり」という言葉自体の認知度も、上がってきたように感じます。

ということは、ライバルも増えて、
これからせどりでは稼ぎにくくなるのではないか?

と、当然心配になりますよね。

そこで今回は、
Amazonで独占販売をする方法をお伝えします。

この方法を活用すると、
一定期間は必ずライバル不在で独占販売することができますので、

ぜひ試してみてくださいね。

モノレートに頼りきっていませんか?

疑問のイメージ画像です。

リサーチをしていて、気になる商品があると、
とりあえずモノレートで検索してみますよね。

ところが、モノレートで検索しても出てこない、
結果が表示されない商品って、結構ありませんか?

そんな時、あなたならどうするでしょう?

潔くあきらめて、次の商品をリサーチしますか?

もしかしたらそれは、非常にもったいない選択かもしれません。
なぜならその商品は、

「独占販売」のチャンス!

の可能性があるからです。

ここですべてを察した方は、そういうことです。

・・・どういうこと?と疑問に思った方は、
どうぞ、続きをご覧ください。

「独占販売」とは?

Amazonせどりにおける「独占販売」とは、

Amazonで新規カタログを作成し、
あなただけの出品期間をつくる!

ということです。

独占販売の一般的なイメージは、
こんな感じだと思います。

【独占販売のイメージ】

  • ライバル不在で稼げそう!
  • でも、商品を見つけるのが難しそう・・・
  • 手間がかかってめんどくさそう、ややこしそうで不安

このイメージは正しいです。

ライバル不在で稼げそう
→もちろんその通りです。

商品を見つけるのが難しそう・・・
→モノレートにデータがないからとスルーしていた商品を、
振り返ってみてください。
あなたはすでに見つけているはずです。

手間がかかってめんどくさそう、ややこしそうで不安
→これは慣れです。
稼ぐためですので、少しの手間くらい我慢しましょう。
僕のブログでも解説しますので、安心してください。

独占販売のメリット

まとめると、独占販売には、このようなメリットがあります。

【独占販売のメリット】

  • ライバル不在なので、回転数=販売数となる。つまり稼げる。
  • これまでのリサーチの無駄な部分を活用できる。
  • オリジナルの商品ページを作成するので、
    販売方法(セットや特典など)を自由にカスタマイズできる。

独占販売のデメリット

逆に、このようなデメリットがあります。

【独占販売のデメリット】

  • 手間がかかる。
  • いずれ相乗りされる可能性がある。
  • モノレートにデータがないので、実際の売れ行きが予想できない。

手間がかかるのは仕方ないとして、
せっかく手間をかけてつくった商品ページに、
Amazonで販売している以上、相乗りされてしまう可能性はゼロではありません。

売れれば売れるほど、ライバル出品者の目にもとまりやすくなりますので、
プライベートブランドなどをつくって差別化しない限りは、
たいてい相乗りされてしまします。

これはそういうものだと考えてください。

また、モノレートにデータがないので、
実際に販売してみるまでどの程度売れるのか予想がつきません。

ですが、ヤフオクやメルカリ、バイマなど、
他のショップでどのくらい売れているのかを参考にすれば、
最低限、人気商品なのか、そうじゃないのかくらいの見分けはできます。

他のショップでは出品されていて、そこそこ売れているのに、
Amazonにはカタログがない・・・。

そんな商品を見つけたら、チャンス到来ですよ!

こんなスタンスで取り組めばOK!

上昇のイメージ画像です。

「独占販売」とは?を踏まえて、
こんなスタンスで取り組めば良いと思います。

いつものリサーチついでに良い商品を見つけたら、

とりあえずカタログ作ってみて、独占販売できる期間は独占販売をする。

相乗りされすぎて稼げなくなったらあっさり撤退する。

相乗りされても出品者が少ないうちは、普通に販売を続ければ良いのです。

独占販売で利益独り占め→美味しい商品で出品者少な目
→ライバルはいるがふつうに稼げる商品→これ以上増えたら撤退。

こんな感じですね。

また、販売予測ができないので、仕入れのルールとして、

少数仕入れて、売れてから複数仕入れ

これを徹底すると、リスクを抑えられます。

独占販売をやってみよう

よさそうな商品が見つかったら、いざ、独占販売をやってみましょう。

商品ページを作成します。

商品ページの作成方法には、

  • セラーセントラルから行う方法
  • エクセルシートを使って行う方法

の2種類あります。

はじめは、セラーセントラルから行うと簡単です。
いきなりつまずいてしまうとやる気がそがれますので、
まずはセラーセントラルからやってみることをおすすめします。

ただ、複数商品がある場合は、少し難易度は上がりますが、
エクセルシートを使うと一括登録できるので便利です。

慣れてきたらチャレンジしてみてくださいね。

やり方はこちらの記事を参考にしてください。

セラーセントラルから行う方法↓

Amazon新規出品の登録方法:商品ページ作成!(食品バージョン)
Amazonで商品を出品するには、1.すでに販売されている商品と同じ商品を「相乗り出品」する2.Amazonで販売されていない商品を「新規出品」するこの2つの方法があり...

エクセルシートを使って行う方法↓

Amazon一括商品登録の方法を詳しく解説【新規カタログ作成編】
 この商品売れそうだけど、Amazonに商品ページがない・・・そんな時は、積極的に自分でカタログ(商品ページ)を作ってみましょう。1度に多くの商品のカタ...

商品ページを作ったら・・・

商品ページができたら、あとはいつも通りに販売すれば良いだけです。

これで、しばらくその商品はあなたの独占販売状態になります。

出品してから様子を見て、
すぐに売れていくようであれば、大きく稼ぐチャンスです!

どんどん追加で商品を仕入れましょう。

データが集まってきて、モノレートに掲載されるまでは、
そうそうライバルは増えません。

それは、

「モノレートにのってないから、やめよう!」

と、チャンスを逃してしまうせどらーが現状として多いおかげです。

独占販売のノウハウを身に着けて、
ライバルと差がつくせどりをしてくださいね。

まぁ、あくまで僕のおすすめは食品せどりですが。

超高回転で売れていく食品の独占販売は、マジでヤバいです。笑

商品ページを作らずに独占販売!?

驚く

ここまで、商品ページを自分で作成して独占販売する方法についてお伝えしましたが、
リサーチ方法を工夫すれば、
商品ページを作る手間なく独占販売を楽しむことができます。

そのリサーチ方法の一例を、こちらの記事で紹介しています。↓

ライバルゼロ!独占販売できる商品を見つける方法
ライバル不在の独占販売、経験したことありますか?一度おいしい商品を見つけてしまえば、想像以上に稼げるので、ぜひみなさんにも経験していただきたいです。独占販売...

ぜひ試して、あなただけの商品をみつけてくださいね。

それでは。


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    詳しいプロフィールはコチラ

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「アパレル無在庫販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。4歳の息子とプラレールで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■ は?5分で月商300万?リピート仕入れのタネあかしをはじめます。