JANコード取得/登録手順を画像付きで解説!【Amazonオリジナル商品販売】

JANコード取得/登録手順を画像付きで解説!【Amazonオリジナル商品販売】

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

公式LINEマガジンの
登録はコチラから >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

    男性
    JANコードってどうすれば取得できるのかな?登録方法やどれくらいの費用がかかるのかを教えてくださいな。

    この記事では、こんな疑問にお答えします。

    JANコード取得のための手順は、大きく分けて以下の3つです。

    JANコード取得の流れ
    1. 流通システム開発センターの新規登録を行う
    2. JANコードの申請費用を支払う
    3. 自宅に届いた事業者コードを使ってJANコードを作成する

    難しい作業は一切ないので、これから解説する手順通りに申請作業を進めていきましょう!

    流通システム開発センターのサイトから新規登録行う

    JANコードを取得するためには、コードを管理する『流通システム開発センター』へユーザー登録を行い、GS1事業者コードを取得する必要があります。

    ※JANコードとGS1事業者コードの違い
    分かりやすく『JANコードの取得』と説明していますが、正確には『GS1事業者コードを取得する取得する』というのが正しい説明ですね。取得したGS1事業者コードを使って、自分自身でJANコードを生成する。という流れになります。

    GS1事業者コードの申請するため、流通システム開発センターの新規登録ページへ移動します。
    ⇒ https://gcp.dsri.jp/register/email

    登録するメールアドレスを入力、ページ中断にある文字(くねぱそか)を入力し、『メールアドレスを登録する』をクリックします。※文字列はその時々で変化します。

    JANコードの申請方法

     

    登録メールが送信されました。メールボックスを確認しましょう。

    JANコードの申請方法

     

    メールに記載されているURLをクリックします

    JANコードの申請方法

     

    チェックボックスが5つほどあるので、全てチェックを入れて『次へ進む』をクリックします。

    JANコードの申請方法

     

    チェックを入れて『次へ進む』をクリックします。

    JANコードの申請方法

     

    必要事項を全て入力して『次へ進む』をクリックします。

    JANコードの申請方法

     

    同じく必要事項を全て入力し、『次へ進む』をクリックします。

    JANコードの申請方法

     

    申請する区分と年商を入力します。まだ決算が終わっていない方は0万円と入力してください。※0万円と入力してもJANコードは取得できるのでご安心を。

    全て入力したら『次へ進む』をクリックします。

     

    必要事項を全て入力して『入力内容の確認』をクリックします。

    JANコードの申請方法

     

    最後の確認です。問題がなければ『入力情報を確定して、次へ進む』をクリックします。

    JANコードの申請方法

    これで申請作業は完了です、お疲れ様でした!

    JANコードの申請費用を振り込む

    申請完了後、最後に入金に関する案内画面が表示されます。所定の金額を指定された口座へ振り込んでください。

    参考までに、ランクごとの登録申請料の表を載せておきます。

    申請費用

    ランクFに該当する方がほとんどだと思うので、3年間分の16500円を支払うことになります。

    自宅に事業者コードが届く

    入金完了から1週間ほどで、流通システム開発センターから封筒が届きます。

    JANコードが発行された

    赤枠の部分が貸与された事業者コードです。

    JANコードが発行された

    この事業者コードを元に、JANコードを生成しましょう。

    まとめ

    それでは、まとめです。

    JANコード取得の流れ
    1. 流通システム開発センターの新規登録を行う
    2. JANコードの申請費用を支払う
    3. 自宅に届いた事業者コードを使ってJANコードを作成する

    難しい作業は一切ナシ。WEBから簡単な手続き&申請費用を振り込むだけでOKです。事業者コードが発行されたら、そのコードを元に必要なJANコードを生成しましょう。

    JANコードの生成方法は↓の記事で詳しく解説しています。

    JANコードを自動で作成できるエクセルシートをプレゼントしているので、早めに受け取っておいてくださいね!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ

    公式LINEマガジンの
    登録はコチラから >

    ※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。