【中国輸入】代行業者とうまく付き合うコツ

【中国輸入】代行業者とうまく付き合うコツ

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

公式LINEマガジンの
登録はコチラから >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

    どうも、サクです。

    4月末に発注した中国商品が、1か月近く経過してもFBA倉庫に納品されず.. 

    サク
    新型コロナの影響で運送に時間がかかるとはいえ、さすがに長すぎだよね・・

    ということで、お世話になっている代行業さんに確認したところ、

    代行業者の担当者さん
    インボイスの金額と発注書金額が合わなかったため、税関で荷物が止められていました。税関に追加で説明資料を送付したので、近日中に発送されるハズです。

    『為替レートは小数点2桁ですが、インボイスの単価は小数点ナシ』←ここが問題?だったらしく、税関で追加調査が入ったようです。んー、よくわかりません。。

    ただ、今回の事例は代行業者さんでも初めての経験だったらしく、コロナの影響で税関の検査が厳しくなっていることは間違いないようです。

    次からは同じトラブルが発生しないよう対処してくれるようですし、書類提出後、スグに日本に到着したのでとりあえずはOK。

    FBA倉庫へ納品されるのは明日ですかね~。ふー、長かった。

    中国人とうまく付き合うコツ/主張が大切

    数年前に中国輸入を実践していた時期も含めて、かれこれ2年半ほど様々な代行業者さんにお世話になっています。

    最初は日本と中国のサービスの質に少し戸惑うこともあったのですが、あることを意識してからは、どの代行業者さんともスムーズにやり取りをできるようになりました。

    その『あること』というのは、

    『やって欲しいことを明確に伝える(主張する)こと!』です。

    あくまでも私の経験上ですが、中国人の方ってこちらから指示したことはしっかりと対応してくれます。その逆で指示が無いことに対しては、何もしてくれないことが多い。

    こちらからの指示が無いので当然と言えば当然なんですが、日本だと『これくらいは当たり前にやってくれるだろう』みたいな、暗黙の了解があるじゃないですか?

    日本のサービスって総じて質が高いので、何も言わなくてもある程度満足するものが提供されることが多いんですが、中国の場合は違います。やって欲しいことがあるなら、明確に指示を出さなければ対応してくれません。

    今回のケースだと、税関から追加調査が入った時点で運送スケジュールが遅れることは確定的ですが、私の元には何も連絡はありませんでした。

    これが、もし日本のサービスだったら『追加調査が入り、予定日までに到着できない可能性がございます』くらいは連絡が入っていたハズです。

    これは単純に日本が良いとか中国が悪いとかではなく、文化や価値観の違いです。

    • 言われなくても、ある程度空気を読んで対応する日本
    • 言われたことはカッチリやるけど、言われてないことはやらない中国

    日本のサービスに慣れた人は少しだけイラっとするかもですが、こればかりは慣れるしかありません。

    今回、運送が遅れた件に関しても、

    サク
    何か問題が発生し運送が遅れているのであれば、今後は、私に連絡をいただけないでしょうか?

    と依頼しておいたので、次からはしっかり対応してくれるハズです。

    『〇〇だろう~』は通用しない/考え・価値観をしっかり共有しよう

    今回の件以外にも、私は何かあるごとに事細かく連絡をするようにしています。

    • 見積もりを提出したので、確認をお願いします。
    • 商品代金を振り込んだので、確認をお願いします。
    • 配送依頼書を提出したので、発送手続きをお願いします。

    やりすぎじゃない?と思うかもしれませんが、自分の想定通りに動いて欲しければ、これくらい細かく指示した方が確実。

    言い方はチョットアレですが『この客はいつも細かくてうるさいから、しっかり対応しておこう』と相手に思わせたら勝ちです(笑)

    逆に『言わなくても、しっかりやってくれるだろう』という考えは中国人相手には通用しません。

    主張すべきことは徹底的に主張し、お互いの考えや価値観を共有することが代行業者と上手く付き合うポイントの1つですよ。

    それでは。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ

    公式LINEマガジンの
    登録はコチラから >

    ※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。