中国輸入/ブランドタグの作成方法!デザイン作成から印刷までを徹底解説!

中国輸入/ブランドタグの作成方法!デザイン作成から印刷までを徹底解説!
プロフィール
サク
サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ >
■無料メルマガはコチラ >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

男性
中国輸入の商品に付けるブランドタグってどうやって作れば良いのかな?デザインの作り方や、おススメの印刷業者があれば教えてくださいな。

この記事では、こんな疑問にお答えします。

この記事で学べる内容

  • オリジナルロゴ&デザインの作成方法
  • 商品タグを激安で作成できるおススメの印刷業者の紹介

Amazon/アパレル販売で、ライバルの相乗り出品を防ぐ『オリジナル商品』として出品するためには、商品にオリジナルの製品タグを取り付ける必要があります。

オリジナルのロゴ&デザインを作成し、そのデザインを紙タグに印刷する。

転売ではなかなか経験しない作業のため、

男性
デザインやロゴって、どうやって作成すればよいのか?
女性
作成したデザインを印刷するときって、どの業者を使えばよいのか?

こんな疑問をお持ちの方が多いと思うので、私がゼロからロゴ&デザインを作成した方法を全て公開していこうと思います。

目次

ロゴ&デザインを作成する

まずは、ロゴ&デザインの作成です。

デザインの経験がある方や、フォトショップなどの画像編集ソフトを使える方は、自分でデザインを作成するのもアリです。

ただ、私のように

サク
デザインなんて、全然分かりませーん

という方は、ウェブ上でロゴを作成できるサービスや、デザイナーさんにロゴ作成を外注するという方法がおススメです。

ウェブでロゴを作成できる『 LOGASTER(ロガスター) 』

今回利用したのは『LOGASTER(ロガスター)』というサービスです。
LOGASTER

LOGASTER

 

自分で考えたブランド名を入力し、ロゴのタイプ(ビジネス・デザイン・ファッションなど)を選択すれば、サンプルロゴが一覧で表示されます。

LOGASTERのロゴ一覧

ロゴが大量にあるので、正直選ぶのが大変(笑)

 

気に入ったロゴがあれば、そのまま購入も可能。

ロゴの金額

この後、業者に依頼してロゴを紙タグに印刷するため、印刷に適した『svg形式』を購入した方が良いでしょう。※$24.99=約2700円

ロゴ作成を外注に依頼する

もっと凝ったデザインやオリジナリティーを出したい方は、デザイナーさんに外注するという方法もあります。

ココナラの場合、ロゴ作成は15000円~40000円程度が相場です。

ココナラの相場

正直なところ、ロゴ1枚で売り上げが大きく変わるということは、まずありません。それでも『どうしてもロゴのクオリティにこだわりたい!』というなら、デザイナーさんにロゴ作成を依頼しましょう。

その他、ランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングサイトでも、デザイン作成を依頼することができます。

サク
過去にロゴ作成を依頼したことがありますが、ココナラよりも費用は安く済むことが多いです。

ロゴにこだわりたい方は、チャレンジしてみてください。

作成したロゴを印刷する

ロゴ&デザインが完成したら、完成したデータを元にブランドタグの作成(印刷)へ進みましょう。

印刷は日本国内の業者に依頼できますが、単価は少しお高めです。

国内業者に印刷してもらった時の金額がコチラ。500枚・2240円なので、1枚あたり4.48円。

国内業者にタグ印刷してもらったときの価格

女性
1枚4.48円か。大量に必要となると、チョット高いかな?

発注する数を増やせば単価はもう少し安くなりますが、大量に印刷してしまうと、それを中国に発送するための国際送料負担が大きくなります。※商品タグの取り付けは中国の代行業者へ依頼するため、中国へ発送する必要があります。

もっと費用を抑えたい方は、タグの印刷も中国の業者へ依頼することをおススメします。

ちなみに、私が印刷を依頼した業者は ⇒ コチラ

中国のタグ印刷業者

データを多少修正したため、表記の金額よりも少し上乗せになりましたが、5000枚・88元(1458円)で、1枚当たり0.29円。

  1枚当たりの単価 中国までの送料
日本で印刷した場合 4.48円 1400円(EMS/500gまで)
中国で印刷した場合 0.29円 無料

日本国内で印刷するよりも激安ですねw

他にも印刷業者は沢山あるので、代行業者の担当者に相談するとおススメの印刷業者を紹介してくれます。

ちなみに、私が使っている代行業者はコチラ。

代行業者選びで悩んでいる方は、ぜひラクマートを使ってみてください。

まとめ

それでは、まとめです。

ブランドタグは、ウェブ上から簡単に作成でき費用も安く済む『LOGASTER(ロガスター)』がおススメ。

LOGASTER

費用を掛けても良いので、凝ったデザインを作成したい方は『ランサーズ・クラウドワークス・ココナラ』でデザイナーさんに直接依頼するのもアリです。

作成したロゴを印刷してタグを作成する際は、日本国内よりも圧倒的に安い『中国の印刷業者』を利用しましょう。

中国のタグ印刷業者

代行業者の担当者へ相談すれば、おススメの印刷業者を紹介してくれますよ。

それでは。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる