メルカリで仕入れた中国商品をAmazonで新品販売してはいけない理由。

メルカリで仕入れた中国商品をAmazonで新品販売してはいけない理由。

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

公式LINEマガジンの
登録はコチラから >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

    どうも、サクです。

    メルマガ読者の方から、こんな質問が届きました。

    LINE読者からの相談

     

    メルカリで仕入れた『ある中国製商品』をAmazonで販売したところ、商品の製造メーカーから以下の警告メールが届いたそうです。

    警告メール

    『苦情・アカウント停止・すべての手段を講じます』などなど。ただ事ではないことはスグに理解できますよね?

    男性
    あなたの会社の製品を購入し、偽造および劣悪な苦情を開始します。って、言ってることメチャクチャでしょ・・・

    まず大前提として、メルカリで仕入れた商品をAmazonで新品で販売するのは基本的にNGです。

    いまだにやっている方もいるようですが、アカウント停止リスクが極めて高いので手を出すのはヤメておきましょう。

    中国人セラーから警告が届いた経緯

    今回いただいた相談は、具体的に何が起こったのかというと、

    1. Aさんがさくらレビューの対価としてもらった商品をメルカリに出品(転売目的)
    2. 出品された商品を、Bさん(今回の相談者さん)が仕入れてAmazonへ出品
    3. 商品の製造メーカー(中国人セラー)から、Bさんに対して警告メールが届く

    さくらレビューを入れる代わりに商品をタダでもらえる『0円仕入れ』という手法があるんですが、

    Aさんがタダで手に入れた商品をメルカリへ4000円で出品、その商品を購入したBさんがAmazonへ98000円で出品したところ、商品を製造している中国人セラーから警告が来たということですね。

    Amazonは『同じ商品は同じ商品ページで販売すること』というルールがあるため、Bさんがとった行動は間違いではありません。

    ただし、1社独占で販売しているオリジナル製品に相乗り出品すると『商標権・知的財産権』を盾にして、メーカーからクレームが来るケースがほとんどです。

    そのため、1社独占で販売している商品には手を出さない方が無難です。

    1つ例を挙げると、こういった商品。

    販売しているのは中国人セラー。販売を開始したのが2019/4で、商品レビューの数が93個。1年足らずでこれだけ大量の商品レビューを集めるのは現実的に不可能なので、さくらレビューを利用していることは間違いありません。

    0円仕入れを推奨しているワケではないので、これ以上詳しくは説明しませんが

    『メルカリで仕入れた中国製商品を、Amazonへ相乗り出品するのは絶対にNG!』※最悪、アカウントがつぶされます。

    ということだけは、頭の中に叩き込んでおいてください。

    メルカリ仕入れ ⇒ Amazon新品販売は基本NG

    先ほどもお伝えしたとおり、まず団前提として

    『メルカリ仕入れ⇒Amazon新品販売』は基本的にNGです!

     
    Amazonコンディショニングガイドライン

    メルカリは基本的に個人出品者が大半を占めるため『個人から仕入れた商品はNG』というルールに思いっきり引っかかります。

    もしAmazonから仕入れ先に対する確認が入った場合、個人ではなく法人や個人事業主から仕入れたことを証明できなければ、規約違反となってしまいます。

    また、個人から仕入れた商品に対して『真贋調査』が入った場合、それが正規品であること証明することはほぼ不可能、アカウント閉鎖の可能性が極めて高くなります。

    メルカリから仕入れた商品は、新品ではなく『ほぼ新品』として出品するなど、工夫が必要になってきます。※『ほぼ新品』はコンディション的には中古に分類されます。

    まとめ 初心者の方はまずはルールを学ぼう。

    それでは、まとめです。

    Amazon転売は再現性が高く『とりあえず最速で結果を出す!』には断然おススメの方法です。

    ただし、公には公開されていない『裏ルール』が多数存在するため、知らずにうっかりルール違反をしてしまうと『一発退場!』なんてことも現実的にあり得る話。

    稼ぐためのノウハウ云々よりも、まずはアカウントを安全に運用するためのルールを勉強することをおススメします。

    せどり初心者の方は『Amazon3つの裏ルール』の記事を必ず読んでください。※これからせどりを始めようと思っている方にも、ぜひ紹介してあげてください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ

    公式LINEマガジンの
    登録はコチラから >

    ※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。