画面キャプチャは「Windows+Shift+S」スクリーンショットをSNSへ直接アップしよう!

画面キャプチャは「Windows+Shift+S」スクリーンショットをSNSへ直接アップしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

公式LINEマガジンの
登録はコチラから >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

    どうも、サクです。

    この記事ではWindows標準の機能を使って、パソコン画面の好きな場所を切り取り画像化する『画面キャプチャの方法』を紹介します。

    ブログ執筆や中国輸入商品の画像検索などなど。普段の作業の中で画像を利用することが多く、これまでは『Rapture(おにぎり)』というフリーソフトを使ってパソコン画面を切り取り、画像を作成していました。

    特に不便は無かったのですが、ひょうんなことから『Windows標準で搭載されてる機能』で画面キャプチャを試してみたところ、

    サク
    ナニコレ・・メッチャ便利やん….

    と衝撃を受けたので、もしおにぎりを使っている方がいたら、これから紹介する方法を試してみてください。使う用途によっては、作業効率が劇的にアップすること間違いなしです。

    「Windows+Shift+S」 で好きな範囲を切り取ろう。

    では、実際に好きな画面を切り取ってみましょう。今回は↓画像の赤枠で囲まれているメンズパーカーの画面を切り取ってみます。

    Windows標準機能で画像をキャプチャする方法

    ココで、キーボードの『Windows+Shift+S』を同時に押してください。

    WindowsキーはWindowsのマーク

    Windowsキーが分からない方のために、私のキーボードを撮影しました。

    「Windows+Shift+S」

    ①のWindowsマークがWindowsキーですね。全てを同時に押すというよりも『①と②を同時に押しつつ③を追加で押す』というイメージでOKです。

     

     

    すると、画面全体がグレー表示に変わります。ココで切り取りたい部分をマウスで選択してください。

    ①を左クリックしたまま、②までマウスを移動して左クリックを離せばOK。

    Windows標準機能で画像をキャプチャする方法

     

    画面右下に切り取った画像が表示されるので、クリックします。

    Windows標準機能で画像をキャプチャする方法

     

    『切り取り&スケッチアプリ』が起動します。簡単な編集ならこのアプリだけでもOK。

    Windows標準機能で画像をキャプチャする方法

     

    特に編集が必要ない場合は、画面右上の保存アイコンをクリックしてください。

    Windows標準機能で画像をキャプチャする方法

     

    ファイル名とファイルの種類を選択し、適当なフォルダに保存すれば完了です。

    Windows標準機能で画像をキャプチャする方法

    切り取った画像はSNSにそのままアップできる!

    切り取った画像はクリップボード(画像データが一時的に保存される場所)に保存されているため、キーボードの「Ctrl+V」で張り付けることができます。

    好きな画像を切り取り、Wordやエクセルを開いて「Ctrl+V」を押すと、

    Windows標準機能で画像をキャプチャする方法

    画像をイチイチ保存しなくても、簡単に貼り付けることができてしまいます。

    さらにさらに!この機能はツイッターやLINEなどのSNSでも利用可能!好きな画像を切り取って「Ctrl+V」で楽々アップ!

    サク
    コレ、メッチャ便利やん….

    画像を切り取って保存、その後編集という工程があるなら『Rapture(おにぎり)』の方が多少使いやすいと思いますが、

    特に編集が必要なく、画像を張り付けるだけなら『Windows+Shift+S』の方が圧倒的に楽ですね。

    まとめ

    ネットビジネスをスタートしてから5年ほど、画面キャプチャは『Rapture(おにぎり)』を使ってきましたが、Windows標準でこんな便利な機能が搭載されているんですねー、全然知りませんでした。

    SNSへのアップなどで、ノー編集で使うなら『Windows+Shift+S』で十分。だた、ブログへのアップなど画像の加工が必要な場合は『Rapture(おにぎり)』の方が多少使いやすいと思います。※本当に微々たる差ではありますが。

    私が5年以上愛用しているおにぎりの使い方はコチラの記事で解説しています。

    用途によって使い分け、作業効率アップを目指しましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ

    公式LINEマガジンの
    登録はコチラから >

    ※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。