セラースプライトのASIN Reportが使えない?⇒ サポートに問い合わせてみました。

セラースプライトのASIN Reportが使えない?⇒ サポートに問い合わせてみました。

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

公式LINEマガジンの
登録はコチラから >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

    男性
    セラースプライトの『ASIN Report』ってサイト内のどこから使えるのかな?どれだけ探しても見当たらないんですけど・・

    この記事では、こんな疑問にお答えします。

    Amazonの商品リサーチをサポートする最強ツール『セラースプライト』

    セラースプライト

    様々な機能が搭載されていますが、中でも一押しなのが『ASIN Report』という機能。

    リサーチしたい商品のASINを入力すると、

    • インプレッションキーワード(検索されたキーワード)
    • クリックされたキーワード
    • カートに至ったキーワード
    • 購入に至ったキーワード
    • それぞれのキーワードに対しての割合(%)

    その商品がどんなキーワードで検索されて、どのキーワードで購入に至ったのかを全て抜き取ることができる。ライバルセラーの商品データを全て丸裸にしてしまう恐ろしいツールです…

    私も以前に一度だけ使ったことがあり、中国輸入を再開したタイミングで再利用しようと思ったんですが、

    サク
    アレ?『ASIN Report』使えなくなってる?

    セラースプライトにログインしても『ASIN Report』の項目が無くなっていることに気が付きました。

    『ASIN Report』はセラースプライトバージョン1の機能

    セラースプライトには、バージョン1とバージョン2があり、これから新規で契約すると、基本的に『バージョン2』を利用することになります。

    セラースプライトバージョン2の画面

    セラースプライトバージョン1の画面

    ただ、バージョン2がリリースされている今でも、旧バージョンの『バージョン1』に切り替えることはできるんですね。

    バージョン1への切り替え手順① 右上のユーザーアイコンをクリック。

    セラースプライトの画面

     

    バージョン1への切り替え手順② 『バージョン1.0へ』をクリック

    セラースプライトの画面

     

    バージョン1への切り替え手順③ バージョン1の画面へ切り替わります。デフォルトでは表記が英語になっています。日本語に切り替えたい方は右上の言語で『日本語』を選択してください。

    セラースプライトの画面

     

    この画面で左側メニューの『KEYWORD SPIRIT』にASIN RePortがあったハズ・・・

    セラースプライトの画面
    サク
    ASIN RePortが無くなってるっ!!

    Reverse ASINの下に配置されていたハズが、今は表示されていません。

    バージョン2にも 『ASIN Report』 は存在しない

    念のため、バージョン2のサイト内も探してみましたが、ASIN Reportや類似のサービスは見つかりませんでした。

    セラースプライトに問い合わせ

    サク
    んー、オリジナル商品を販売するうえでASIN Reportはかなり重宝する機能なので、どうしても使いたいんだけどなー。

    ということで、セラースプライトに問い合わせ。と思ったら、

    セラースプライトの画面

    同じことを考えている方がいらっしゃって、すでにサポートへ質問済みでした。回答は中国の旧正月明けになると思うので、もう少し待ちですね。

    ※2/6追記
    サポートから「ASIN Reportはしばらく利用できない」との返信がありました。

    アマゾン内部政策調整のため、ASINレポートは暫く利用できない状態です。
    セラースプライト2.0のバージョンに切り替え、「キーワードスプライト」→「キーワードマイニング」及び「キーワード逆引きリサーチ」をご利用ください。この二つの機能もキーワード情報と販売数情報を調査できます。

    しばらくは、別の機能で代用するしかないようですね。

    まとめ

    ということで、2020/2/6現在では、セラースプライトの『ASIN Report』はは利用できません。

    今後、ツールがバージョンアップし機能が復活する可能性もありますが、それまでは、

    • キーワードスプライト
    • キーワードマイニング

    この2つの機能を代用して、リサーチを進めていきましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ

    公式LINEマガジンの
    登録はコチラから >

    ※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。