【2020年/最新版】Amazon在庫切れ検索は無料でできる!在庫切れ商品を1クリックで表示する方法を解説します!

【2020年/最新版】Amazon在庫切れ検索は無料でできる!在庫切れ商品を1クリックで表示する方法を解説します!

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

公式LINEマガジンの
登録はコチラから >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

    • Amazonで在庫切れ商品を検索したいんだけど、
    • やっぱり、有料ツールを使わないとダメなのかな?
    • 在庫切れ検索を無料でできる方法があれば教えて欲しいです。

    結論を先にお伝えしておくと、有料ツールを使わずAmazon在庫切れを検索するには『モノレート』を使うのがベストの方法です。

    「在庫なし」だけにチェックを入れて検索するだけでOK!

    Amazon在庫なし検索

    わざわざ高いツールを契約しなくても、たったこれだけで、Amazon在庫切れの商品だけを検索することができます。

    この記事ではモノレートを使ったAmazon在庫切れ検索の手順を詳しくお伝えしていきます。

    モノレートを使ったAmazon在庫切れ検索の方法/「在庫なし」だけにチェックを入れよう

    まずはモノレートのTOPページを開きましょう。

     

    プルダウンからリサーチしたいカテゴリを選択し、

    Amazon在庫ナシ検索

     

    検索窓をマウスで1度クリックし、何も入力せずにそのままエンターキーを押します。

    Amazon在庫ナシ検索

     

    次に左側メニューの『アマゾン販売の発送時期』の項目へ移動します。初期状態では4つのボックス全てにチェックが入っているので、在庫なし以外のチェックを全て外してください。↓の画像と同じになればOKです。

    Amazon在庫なし検索

     

    設定はこれだけでOK。TVゲームカテゴリでAmazon本体が在庫を持っていない(Amazon在庫切れ)商品だけが表示されるようになりました。

    Amazon在庫ナシ検索

     

    ちなみに『在庫あり』にもチェックを入れて検索した状態がコチラ。

    Amazon在庫ナシ検索
    サク
    右側のグラフがオレンジ表示されていれば、Amazon本体が在庫を持っていることになります。
    • 在庫なしだけにチェックを入れて、
    • グラフがオレンジ表示されている商品が無いことを確認

    この2点だけを守っていただければOKです。

    【補足】過去に使えたAmazon在庫切れ検索方法

    補足として、過去に使えたAmazon在庫切れ検索の方法も紹介しておきます。

    最も使えたのが『-amazon』というキーワードです。Amazonの検索窓に『-amazon』と入力することで、Amazon本体が在庫を持っている商品を除外して表示することができる画期的な方法!

    だったのですが、Amazon側で対策?が講じられたため、現在は『-amazon』は利用することができなくなっています。

    もう1つが『&pct-off=-0』というコマンドです。Amazon検索結果ページURLの末尾に『&pct-off=-0』を入力することで『定価以下の商品を除外』することができます。

    Amazonは定価よりも安くディスカウントして販売しているケースがほとんどなので、『&pct-off=-0』を使うことで、Amazon本体が定価以下で販売している商品を検索結果から除外できるということですね。

    ただし、このコマンドも完璧ではありません。定価が設定されていない商品は除外できませんし、なぜかAmazonが在庫を持っている商品が表示されることも多々あります。

    サク
    正直、使い勝手はそこまで良くないです。

    現状で、Amazon在庫切れを検索するなら、モノレートを使った方法が一番精度が高く、使い勝手が良い方法であることは間違いありません。

    まとめ

    それでは、まとめです。

    Amazon在庫を切れを検索するには、モノレートを使った『在庫なし検索』がおススメです。

    『在庫なし』にチェックを入れて検索するだけ

    Amazon在庫なし検索

    有料ツールを使う方法もありますが、まずは無料で使えるモノレートから試してみると良いでしょう。

    また、Amazonではリサーチを効率化させるための『Amazonコマンド』という便利なコマンド集が用意されています。

    Amazonが公式に公開している方法ではありませんが、上手く活用することでリサーチ効率を一気にアップさせることができますよ。

    便利なAmazonコマンド集は↓の記事で詳しく解説しています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ

    公式LINEマガジンの
    登録はコチラから >

    ※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。