【パスワード】を手に入れる ↓1クリックで完了↓

AliExpressに偽物はある?知っておきたい5つの基礎知識

AliExpressに偽物はある?知っておきたい5つの基礎知識
  • AliExpressってキャラクターグッズとか
  • ハイブランド品まで売っているけど、買っても大丈夫なのかな?
  • もし偽物が売られてるなら、本物との見分け方が知りたい…

と思ったことはありませんか。

この記事では、AliExpress商品の本物と偽物の見分け方や誤って偽物を買ってしまったときの対処法をご紹介します。

目次

AliExpressに偽物はある?

AliExpressに偽物はある?

AliExpressでは、偽物の商品も販売されています。誰もが知っているブランド品やキャラクターグッズは、例外なく偽物です。

では、AliExpressで販売されている商品の実態は、一体どのようになっているのでしょうか。

偽物・コピー商品は存在する

AliExpressでは、偽物やコピー商品と呼ばれるものが売られています。

メルカリやラクマといったフリマサイトではよくあることですが、新品を扱うショッピングモールサイトでそういった商品が売られるのは珍しいことです。

もちろん、AliExpressを運営しているアリババグループも偽造品や著作権を侵害する模造品の出品を禁止しています。

しかし、違法な出品に対して取り締まりが追いついていないのが現状でしょう。

AliExpressでブランド品の取り扱いはない

AliExpressでは、ブランド品の取り扱いはないと言ってよいでしょう。

正確には、誰もが知っているブランド品が、AliExpressで正式に売られていることはないということです。

ブランド品を扱う販売業者がAliExpressを利用することはありません。

つまり、AliExpressで売られているブランド品やメーカー品、キャラクターアイテムはすべて偽物であると判断できます。

AliExpressで販売されている偽物商品は?

AliExpressで販売されている偽物商品は?

では、どういった商品が偽物としてAliExpress上で販売されているのでしょうか。

この章ではAliExpressでよく見られる偽物の商品を紹介するので、誤って購入しないようにしましょう。

ハイブランド商品

AliExpressに出品されているハイブランド商品は、例外なく偽物と判断してよいでしょう。

理由は、海外のハイブランド品は国内の正規代理店のみが販売契約を結んでいるからです。

つまり、AliExpressにハイブランド品が出品されることはありません。

並行輸入品であれば、本物のブランド商品の可能性はありますが、それを見分けることは難しいので、購入しないほうが無難です。

キャラクター商品

アニメや漫画のキャラクター商品には商標権があります。

そのため、個人が勝手にキャラクターを模した商品を作ることは違法です。

また、商標元がAliExpress上でキャラクターグッズを販売することはないので、販売されている商品はすべて偽物ということになります。

製造コストの安い中国で、キャラクターグッズは大量に作られていますが、AliExpressのようなサイトで流通することはありません。

家電・オーディオ商品

家電やオーディオ品の偽物の出品もよく見かけます。

海外、日本を問わず、有名メーカーの商品に似せた模倣品が販売されていますが、安全性の面からも購入しないのが賢明です。

日本では、安全に電化製品が使えるよう「電気用品安全法」という法律があり、その基準に則った製品が作られていますが、模造品がその基準を満たしているとは限りません。

中にはレビューの評価も高く、本物の可能性がある製品も売られていますが、レビュー自体がサクラの可能性がありリスクも大きいため、やはり購入は控えましょう。

偽物でもAliExpressで仕入れはできる?

偽物でもAliExpressで仕入れはできる?

偽物の商品でも安くて品質がよければ、喜んで使う人はいるかもしれません。

では、本当にAliExpressで偽物を仕入れてもよいのかを解説します。

偽物の定義とは

偽物の定義として、辞書には本物に似せて作られた物、まがい物とあります。

また法律上においては、知的財産権つまり著作権、意匠権などを含む知的財産を侵害するものが該当するでしょう。

つまり偽物とは、他人が権利を所有しているものを勝手に真似して製造されたものであり、それを販売して収益を上げる行為は、当然犯罪行為にあたります。

また、有名なブランド以外にも、知られていないだけで商標登録されたものは非常に多く、商標登録の有無を知らずに無許可で利用し問題になることも少なくありません。

偽物を仕入れるとどうなる?

誤って偽物の商品を仕入れた場合はどうなるのでしょうか。

本物の商品の権利者が税関に対して輸入差し止めを依頼している場合、税関でストップがかかります。

その後、知的財産権を侵害するか否かの審査に入る旨の通知が届くのが通常です。

もちろん、問題がなければそのまま輸入できますが、偽物であると認められた場合、商品自体はその場で廃棄されます。

仮に、税関で止められずに輸入できたとしても、販売にあたって常に訴えられるリスクが付きまとうので、偽物を販売することのないよう確認を怠らないようにしましょう。

関税で止まったときの費用は?

では、税関で商品が止められたときの費用はどうなるのでしょうか。

知的財産権を侵害しているか否かの判定通知がきた際に、権利者と争わずに商品を廃棄した場合は、その処分費用はかかりません。

しかし、争って負けた場合は廃棄費用と認定審査期間中の倉庫保管料が発生します。

こちらは1カ月分の費用にあたるため、「1カ月分の倉庫保管料+廃棄費用」がトータルでかかることになるでしょう。

AliExpressで偽物を購入しないコツとは?

AliExpressで偽物を購入しないコツとは?

AliExpress運営事務局も偽物商品の対策を講じているものの、いまだ多くの偽物が出品されているのが現状です。

この章では偽物を避けて本物だけを購入するためのコツをご紹介します。

ブランド品は購入しない

AliExpressでブランド品を購入するのはやめましょう。ブランド公式サイトの販売ページや正規代理店以外には、偽物のリスクがつきまといます。

安く購入できたとしても偽物であれば意味がありません。また、転売したとなれば犯罪行為に手を染めたことにもなります。

偽物を根絶するためにも購入しないことが大切です。

知的財産権の侵害が疑われる商品は購入しない

知的財産権を侵害していると疑われる商品の購入は控えましょう。

つまり、コピーが疑われるブランド物やアニメ、漫画に関するグッズをAliExpress上で購入しないことが重要です。

本物の商品がAliExpressで販売されることはないので、すべて偽物と判断して問題ありません。

聞いたことのある商品名や見たことのあるロゴ、デザインの商品は避けましょう。

レビューをチェックする

商品購入者のレビューも判断材料になります。中にはサクラレビューが混じっていることもありますが、評価が悪いレビューや写真付きのレビューは本物である可能性が高いと言えるでしょう。

また、偽物や粗悪な商品を販売しているセラーはアカウントを頻繁に作り直すため、レビューの数自体が少ない傾向にあります。

対照的に、販売実績が多くレビューの評価も高いセラーは、「トップブランドマーク」が付与されるため、

Top Brands

偽物を販売している可能性はかなり低いでしょう。

正規品と価格を比べる

正規品と価格を比べる方法も有益です。正規品に比べて商品が安い時点で、本物である可能性はかなり低くなります。

偽物は素材の質が悪く作りも雑なので、安い価格でも利益が見込めるからです。

比較する際には、正規品の現在価格を調べましょう。品薄などにより、正規品がプレミア価格になっている可能性もあります。

正規品の定価と同じ値段だからとつい購入してしまうと、実は偽物だったということにもなりかねません。

偽物を販売するとどうなる?

偽物を販売するとどうなる?

AliExpressで偽物を仕入れてしまい、それを販売するとどうなるのでしょうか。

この章では、該当する罰則や科されるペナルティについてご紹介します。

知的財産権法の罰則

偽物とわかった上でそれを販売した場合、商標権を侵害したとして10年以下の懲役または1000万円以下の罰金もしくはその両方が科されます。

法人の代表者や従業員が業務の一環として偽物販売に手を染めていた場合は、さらに罪が重くなるのが通常です。

先ほどの刑罰に加え、3億円以下の罰金刑が科されることがあります。

刑法上の罰則

また商標権を侵害すると、自動的にそれ以外の刑罰にも抵触する可能性があります。

1つは詐欺罪です。偽物を本物と偽って販売することは詐欺罪に該当します。

この場合、10年以下の懲役を科される可能性があるでしょう。

もう1つが不正競争防止法違反です。購入者が他社の商材と見間違うほど酷似した商品を販売したケースなどが該当するでしょう。

5年以下の懲役または500万円以下の罰金刑もしくはその両方が科されます。

販売サイトのペナルティ

偽物を販売していることが判明した場合、日本におけるいずれの販売サイトにおいてもアカウントが停止されます。

個人が出店できる販売サイト、例えばAmazonや楽天、メルカリ、ラクマ、ヤフオクなど各プラットフォームのすべてで販売を行えなくなるでしょう。

なぜなら、1つのサイトでそうなった場合、ほかのサイトにもブラックリストとして情報が共有されアカウントが永久停止されるからです。

偽物の販売で逮捕された事例ってある?

偽物の販売で逮捕された事例ってある?

では実際に、偽物の商品を販売したことで逮捕されたケースは過去にあるのでしょうか。

結論から言うと、逮捕されたケースはあります。

罪状は商標法違反や著作権法違反、関税法違反などさまざまです。

逮捕された事例としては、

偽物販売で逮捕された事例
  • Appleのロゴが入った、正規品にはないカラーも含んだiPhoneの本体裏パネル
  • 無許可で作成されたヒーロー戦隊やアイドルなどのコスプレ衣装
  • 販売者が偽物と知っていた大量のクロックス
  • 手作りによるシャネルのキーホルダー
  • 鬼滅の刃やあつまれどうぶつの森の非正規なキャラクターグッズ

などを販売したものがありました。

「鬼滅の刃」「呪術廻戦」偽グッズ販売容疑 中国から仕入れ、自宅に1千点 女性を書類送検

https://news.yahoo.co.jp/articles/15940fd5f729a550911a221d4add1abde62bdd55

偽物であると知らなくても罪に問われるため、本物であると確信が持てない限りは絶対に販売しないようにしましょう。

AliExpressで偽物購入した際の対処法

AliExpressで偽物購入した際の対処法

では、AliExpressで誤って偽物の商品を買ってしまった場合、どうすればよいのでしょうか。

この章では現実的な対処法をご紹介します。

返品・返金申請する

まずはセラーに対して返品・返金の申請をしましょう。

購入した商品の中から該当する商品のセラーにコンタクトをとります。

AliExpressは中国のサイトなので、もちろん日本語は通じません。中国語もしくは簡単な英語でやり取りをしましょう。

下記のメッセージをそのまま送っても問題ありません。

The product I bought was a fake. Please return or refund.
(私が購入した製品は偽物でした。返品または返金してください。)

紛争(Open Dispute)を行う

消費者保護期間(バイヤープロテクト)の期間内であれば、AliExpress運営事務局の監視下でセラーとメッセージのやり取りを行うことが可能です。

セラーが返品、返金に応じなかったり、音信不通になったりした場合は、Open Dispute(紛争)を選択します。

明らかな粗悪品であれば、写真を送ることでスムーズに対応してもらえるでしょう。

そうでない場合も、細かく現状を説明することで対応してもらえるケースは少なくありません。

まとめ

まとめ

AliExpressで誤って偽物を購入しないための方法をまとめます。

AliExpressで誤って偽物を購入しないための方法
  • AliExpressで、有名なブランド品やキャラクターグッズなどの本物の商品が売られていることはありません。
  • 本物と偽物を見分けるコツは、ショップや商品のレビュー評価とその件数を見ましょう。また、市場価格よりも低い場合は偽物の可能性が高くなります。
  • 誤って偽物を仕入れてしまっても販売してはいけません。罪に問われる可能性があるので、販売者に返品、返金を依頼しましょう。

とりあえず『ハイブランド品・キャラクターグッズは全て偽物なので絶対に購入しない!』を徹底するだけでも、偽物をつかまされる確率は大きく下がります。

偽物をつかまされないように注意しつつ、取り扱い商品が豊富なAliExpressを上手く活用して、物販ライフを楽しんでくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる