遊びに来たついでに ▼1,000円もらいません?▼

AliExpressのクレジットカード払いは安全?安心できる決済方法とは

AliExpressのクレジットカード払いは安全?安心できる決済方法とは
  • AliExpressの支払いにクレジットカードを登録しても大丈夫かな…?
  • 中国の会社だし、商品の値段が安すぎるし…
  • 詐欺にあったりしないか心配…

と、思ったことはありませんか?

本記事ではAliExpressを利用する上で、クレジットカードを使っても安全なのかを解説します。

また、トラブルに遭わないコツや万が一トラブルに遭遇した際の対処法も紹介するので、安心してAliExpressでの買い物を楽しみましょう。

目次

AliExpressでクレジットカードを使うのは安全?

AliExpressでクレジットカードを使うのは安全?

AliExpressではクレジットカードを使っても問題ありません。支払いに利用したクレジットカードの情報が、購入したショップに知られることはないからです。

登録したカード情報はAliExpressのプラットフォーム上に存在しており、購入先のショップがクレジットカード情報を入手することはありません。

そのため、悪用される心配もないというわけです。

AliExpressでカードを使うのが不安な場合

AliExpressでカードを使うのが不安な場合

そうはいっても、クレジットカードを利用することに抵抗がある人もいるでしょう。

AliExpressではクレジットカード以外の決済方法も利用できるので、これから紹介する支払い方法を試してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードを所有していない人も、AliExpressで買い物することが可能です。

デビットカードを使用する

クレジットカードを悪用された際に心配になるのが、支払い能力を超えた金額を請求されることです。

逆に言うと、今あるお金しか使えない状態であれば、もしもの際の被害を最小限に抑えられます。

つまり、連携した銀行口座の残高分しか決済することができない『デビットカード』を使用すれば、クレジットカードを悪用された際のような不安を取り除くことができます。

悪用されないことが一番ですが、もしものことを考えて、デビットカードを利用するのも一つの手です。

利用限度の設定変更をする

クレジットカードには利用限度額があります。利用限度額とは、クレジットカードで支払いが可能な各種サービスの上限金額のことです。

設定された利用限度額を超えて、クレジットカードを利用することはできません。

利用限度額をわざと低い金額に設定変更することで、もし悪用されたとしても被害を最小限に抑えることができます。

バーチャルプリペイドカードを使用する

バーチャルプリペイドカードを利用する方法もあります。

バーチャルプリペイドカードとは、バーチャルカードともいい、事前に必要な金額の支払いを済ませておき、利用可能な金額分を、発行されたカード番号を入力することで支払う方法です。

金額のチャージは一部後払い式のものもあります。ただし、インターネットでの決済を目的としているため、店舗での支払いには利用できません。

AliExpressでよく発生しているトラブルは?

AliExpressでよく発生しているトラブルは?

AliExpressは海外通販サイトということもあって、日本のショッピングサイトよりもトラブルに遭遇するケースが多い傾向にあります。

この章ではよくあるトラブルを紹介するので、もし似たようなトラブルに遭っても慌てずに対処しましょう。

商品が届かない

AliExpressでは商品が届かないトラブルがあります。しかし、商品が届かなくても焦る必要はありません。

商品を受け取ったという報告をAliExpress上でしないかぎり、支払い金額が売上として送金されることはないので、お金を騙し取られることはないからです。

またAliExpressは日本のショッピングサイトと比較して、発送までに長い時間を要します。

これは荷物が一定量たまるまで発送しないことが理由です。追跡できる発送方法を選ぶか、発送の有無をショップに問い合わせることで商品が届かない理由を確認できます。

違う商品が届いた

AliExpressでは購入した商品と異なる商品が届くことがあります。

異なる商品が届いた場合はすぐにショップへ問い合わせをしましょう。

異なる商品が届いたことをできれば写真付きで報告し、購入した商品を発送するよう訴えます。

対応してくれないときは、「Open Dispute(紛争)」からAliExpressを通して、返金処理をお願いしましょう。

注意点は、どちらも受取確認をする前に行う必要があることです。受取確認を行うと代金がショップに支払われ、返金される可能性が低くなります。

商品のクオリティが低い

AliExpressにはクオリティの低い粗悪品や不良品がよく売られています。最初から壊れていたり、あるはずのものがなかったり、安い分だけクオリティの低い商品も多数あります。

このケースも受取確認をする前にショップへ問い合わせをし、再送もしくは返金を依頼しましょう。

応じない場合は、ヘルプセンターから直接AliExpressに問い合わせをしましょう。

クオリティの低い商品を避ける方法として、レビューの数や評価を参考にほかのショップよりも低い場合は利用しないという手があります。

AliExpressでトラブルに遭わないコツ

AliExpressでトラブルに遭わないコツ

AliExpressを日本のショッピングサイトと同じ感覚で利用すると、トラブルが多く嫌気がさすかもしれません。

この章では、トラブルを避けてAliExpressで上手に買い物する方法を紹介します。

ショップの評価をチェックする

まずは、ショップの評価をチェックしましょう。

Amazonなどと同様に、商品の評価が5段階の星(★)で表示されています。

目安として4.5以上の星を獲得しており、レビューの数ができれば4ケタ(最低でも3ケタ)以上のショップを選びましょう。

また、ショップの開設日が古く運営歴が長いほうが安心です。

悪質なショップはアカウントをたびたび作り直すので、運営歴が短く評価も少ない傾向にあります。

商品のレビューをチェックする

商品のレビューも欠かさずチェックしましょう。レビューは先に購入した人の感想が書かれているので、非常に参考になります。

特に、商品を映した写真や動画は状態が一目で分かるので、粗悪品かどうか、イメージと合っているかどうかの判断が可能です。

また、レビュー欄にショップの対応に関する口コミが書かれていることもあるので、対応が悪そうであれば、トラブルになる可能性を考慮し避けることも考えましょう。

バイヤープロテクションをチェックする

バイヤープロテクションも重要な項目なので、忘れずにチェックしましょう。

バイヤープロテクションとは購入者を保護してくれる制度のことで、定められた期間、返金対応や商品配達の保証など、購入者の代わりにトラブル時の対応を行ってくれます。

バイヤープロテクション期間はショップによって異なるため注意が必要です。バイヤープロテクション期間を過ぎると返金処理などが難しくなります。

追跡可能な配送方法にする

追跡可能な配送方法にすることもトラブルを未然に防ぐ上で大切です。商品の追跡が可能であれば、商品がまだ発送されていないのか、それとも輸送中なのかを判別することができます。

また仮に、届いていないにもかかわらずショップから受取確認を迫られた場合にも、追跡状況はこちらの言い分を通す際の証拠にもなるでしょう。

有料の場合もありますが、身を守る意味合いも込めて追跡可能な発送方法を選ぶことをおすすめします。

購入前にセラーに問い合わせる

AliExpressの特徴として、セラーと直接メッセージのやり取りをすることが挙げられます。

商品に気になる点がある際は、購入前にセラーに聞きましょう。

もし『返信がない、回答時の対応が悪い』といったセラーの場合は、避けるのが賢明です。

一手間かかりますが、トラブルになった際にかかる時間と労力を考慮して、事前に問い合わせることをおすすめします。

テスト購入する

商品を仕入れる際などは、最初から一度に大量購入するのではなく、テスト購入するのがおすすめです。

まずは1個だけ商品を購入し、発送までの流れや期間、商品に問題がないかを把握しましょう。

その上で問題なければ、次回から大量購入することで失敗せずにAliExpressで安く仕入れることができます。

また、テスト購入の際はなるべく安いものを選びましょう。商品が不良品や粗悪品でも損失を小さく抑えることができます。

トラブルに遭遇した時の対処法

トラブルに遭遇した時の対処法

AliExpressの利用でトラブルに巻き込まれた際は、どうすればよいのでしょうか。

この章ではトラブル時の対策方法を紹介していきます。

セラーにメッセージを送る

下記のようなトラブルがあった場合は、まずセラーにメッセージを送りましょう。

  • 商品が届かない
  • 指定した配送方法と異なる
  • 購入した商品と異なるものが届いた
  • 商品が不良品、粗悪品である

良心的なセラーであれば、こちらからの依頼通りに商品を再送してくれたり、返金に応じてくれたりします。

やり取りにあたっては英語を使う必要があるので、分からない場合は「DeepL翻訳」や「Google翻訳」を使いましょう。

Open Dispute(紛争)で解決する

セラーと直接やり取りをしても解決しない場合は、Open Dispute(紛争)を使いましょう。

Open Disputeでは、AliExpressの運営事務局にトラブルの状況報告が入り、解決を仲裁してもらえます。

ただし、Open Disputeが利用できるまでには商品発送から11日の経過が必要です。

Open Disuputeでは、写真の添付や最低限の英語が求められるので、要求に対応しなければならないことは理解しておきましょう。

まとめ

まとめ

AliExpressでクレジットカードの利用を含め、安全に取引する際のまとめです。

AliExpressで安全に取引するために
  • クレジットカードは安全に使えるが、心配な人はデビットカードやバーチャルカードを利用したり、限度額を設定したりする
  • AliExpressは商品が安い分、トラブルが多い。手間はかかるものの、適切に対応すれば損失を被ることはない
  • レビューチェックやセラーへの質問などを行い、購入前に不審な点はないかを確認すること

日本のECサイトと比較して、なんとなく『危険』なイメージがあるAliExpressですが、購入前に『ショップの評価・商品レビュー』をチェックしておけば、大きなトラブルになるケースはほとんどありません。

今まで数えきれないほどAliExpressで取引をしてきましたが、トラブルになったのは数件だけです。

サク

逆を言うと、評価やレビューを確認せず適当に買い物をすると、痛い目に合うので要注意。

価格が安く、取り扱い商品が豊富なAliExpressを上手く活用して、物販ライフを楽しんでくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる