FBA手数料がまた値上げ!2020年Amazonの手数料および販売手数料改定/全まとめ

2020年フルフィルメント by Amazonの手数料改定の概要(Amazon.co.jp)

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

公式LINEマガジンの
登録はコチラから >

※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。

    どうも、サクです。

    先日、Amazonセラー宛てに届いていた↓のメール。もうチェックしましたか?

    Amazonからのメール

    毎年おなじみ?となった、Amazon様から販売手数料改定(実質値上げ)についてのお知らせメール。

    今回の変更点は、大きく分けて以下の6つです。

    改悪(値上げ)された手数料
    • FBA小型軽量商品プログラム手数料の改定
    • FBA配送代行手数料の改定
    • FBA長期在庫保管手数料の改定
    • FBA在庫の返送/所有権の放棄手数料の改定
    新規で追加されたプロモーション
    • 販売手数料のプロモーション
    • FBA新商品特典プログラム

    特に小型軽量商品プログラムをバリバリ利用されている方にとって、今回の変更はダメージが大きいですね。。

    この記事では『2020年フルフィルメント by Amazon (Amazon.co.jp) の手数料および販売手数料改定』について詳しくお伝えしていきます。

    2020年FBA小型軽量商品プログラムの手数料改定

    まずは、今回の手数料改定で一番影響を受けている『FBA小型軽量商品プログラム』の手数料変更から。

    現在の手数料はコチラ↓

    小型軽量プラグラムの現料金(2020年3月31日出荷分まで適用)

    商品価格の上限は1400円まで、LetterAのサイズである30.0cm×23.5cm×2.3cm以下なら、MAX182円の手数料で発送できました。

    2020年4月1日出荷分からの新手数料がコチラ↓

    小型軽量プログラムの新料金(2020年4月1日出荷分から適用)

    発送サイズの上限に変更はありませんが、

    • 商品価格の上限が『1400円以下⇒1000円以下』に変更
    • 出荷作業手数料が『一律198円』に固定

    手数料は実質値上げ。それよりも影響が大きいのは『商品価格1000円以下への変更』ですね。

    単純な話、1000円以上の商品は小型軽量プログラムを使うことができなくなります。

    男性
    アレ?小型軽量プログラムの商品価格って、確か去年も変更があったよね?

    はい、↓のメールに見覚えがある方も多いハズ。

    FBA小型・軽量商品プログラム

    元々800円だった商品価格の上限を1400円に変更したのが『2018年10月24日』です。

    それからたったの1年チョットで上限価格を引き下げるということは、

    Amazon
    サイズは小さくて扱いにくいし、手数料安いし。小型軽量なんて割に合わねーなコレ!

    Amazon様はお金にシビアなので、大方こんなところではないかと推測しています。

    小型軽量商品を収入の柱として構築している方は、自社発送に切り替えるなど、何らかの対応が必要になりそうです。

    2020年FBA配送代行手数料の改定

    次に『FBA配送代行手数料』の変更です。

    小型軽量と違って、コチラの変更は全FBAセラーが対象となるので要チェックです。

    サイズの変更点について

    まずは、商品サイズの変更について。

    現在のサイズがコチラ↓

    現在のAmazonの商品サイズ

    2020円4月1日出荷分からのサイズがコチラ↓

    新しいAmazonのサイズ

    大型の上に、更に大きい『特大型』というサイズが設定されました。

    小型・標準サイズの料金変更について

    続いて料金の変更について。まずは小型・標準サイズから。

    現在の手数料がコチラ↓

    小型・普通サイズの現在の料金

    2020円4月1日出荷分からの手数料がコチラ↓

    小型・普通サイズの新しい料金

    全サイズで、20円~50円程度の値上げとなっています。

    大型サイズの料金変更について

    次に大型サイズに料金変更についてです。

    現在の手数料はコチラ↓

    大型サイズ・現在の料金

    2020円4月1日出荷分からの手数料がコチラ↓

    大型サイズ・新料金

    全サイズで、14円~158円の値上げとなっています。

    新しく追加された特大型サイズについて

    最後に、新しく追加された特大型サイズの料金表です。

    特大型サイズ

    長期在庫保管手数料

    次に『長期在庫保管手数料』の変更です。

    現在の手数料はコチラ↓

    現在の長期在庫保管手数料

    2020年4月1日からの新手数料がコチラ↓

    新しい長期在庫保管手数料

    在庫一掃チェックが行われるのは毎月15日で変更なし。

    手数料は『商品1点あたり10円』の方式が廃止され『1,000立方センチメートルあたり17.773円の手数料』で全て統一されることになります。

    在庫の返送/所有権の放棄手数料

    次に『在庫の返送/所有権の放棄手数料』の変更です。

    現在の手数料はコチラ↓

    在庫の返送/所有権の放棄手数料(現在)

    2020年4月1日申請分からの新手数料がコチラ↓

    在庫の返送/所有権の放棄手数料(新)

    これまでは、返送と所有権の放棄でそれぞれ別の手数料が設定されていましたが、それが1つに統一されました。さらにサイズと重量によって手数料が変動します。

    一部これまでよりも安くなっている個所もありますが、トータルで見るとかなりの値上げ。特に所有権の放棄に関しては、最低でも3倍以上と大幅な値上げとなっています。

    2020年販売手数料のプロモーション

    次に、2020年から新たに追加される『販売手数料プロモーション』について。

    簡単に言うと『服&ファッション小物・シューズ&バッグカテゴリ』で、期間限定で手数料が安くなるキャンペーンです。

    プロモーションの実施期間は、2020年3月1日~2021年2月28日です。実施期間中は、以下が適用されます。

    服&ファッション小物カテゴリーについて、プライム対象(FBAまたはマケプレプライムを利用)商品の売上合計が3,000円(税込)を超える場合、3,000円を超えた部分に対して販売手数料率を15%から8%に引き下げます。売上合計が3,000円以下の場合は、引き続き15%の手数料が請求されます。
    シューズ&バッグカテゴリーについて、プライム対象商品の売上合計が7,500円(税込)を超える場合、7,500円を超えた部分に対して販売手数料率を15%から5%に引き下げます。売上合計が7,500円以下の場合は、引き続き15%の手数料が請求されます。
    本プロモーションは、日本標準時の2020年3月1日0:00~2021年2月28日23:59の間に出荷通知を送信した注文に対して、自動的に適用されます。出品者がこのプロモーションへ登録する必要ありません。システム上の問題により、実際の時間が上記予定よりも早く、または遅くなる場合がありますのでご注意ください。本プロモーションが終了すると、販売手数料率は本プロモーション実施前の手数料率に戻ります。本プロモーションは、Amazonの裁量により、変更または終了する場合があります。

    *売上合計は、商品価格、配送料、ギフト包装料を含みます。

    プロモーションの詳細
    • 対象カテゴリは『服&ファッション小物・シューズ&バッグカテゴリ』
    • 期間は『2020年3月1日~2021年2月28日』まで。
    • 設定した金額以上の売り上げ部分について、手数料が減額される。

    売上全てに対して手数料が減額されるのではなく、

    ● 服&ファッション小物は3,000円を超えた部分
    ● シューズ&バッグカテゴリーは7500円を超えた部分
    ※どちらもプライムのみが対象。

    『設定した金額以上の売り上げ部分だけ』が減額されるので注意してください。

    手数料の例

    服&ファッション小物: プライム対象として出荷した服&ファッション小物カテゴリーの商品の売上合計が4,500円の場合、販売手数料は570円(3,000円 × 15% + 1,500円 × 8% = 570円)になります。

    シューズ&バッグ:プライム対象として出荷したシューズ&バッグカテゴリーの商品の売上合計が10,000円の場合、販売手数料は1,250円(7,500 × 15% + 2,500円 × 5% = 1,250円)になります。

    FBA新商品特典プログラム

    最後に『FBA新商品プログラム』についてです。

    2020 年 4 月 1 日以降、FBA新商品特典プログラムに登録いただいた出品者の商品のうち、はじめてFBAで出品された商品については、在庫保管手数料、在庫の返送/所有権の放棄手数料、およびFBA購入者返品手数料を無料にいたします。さらに、はじめてFBA を利用する出品者が、FBA パートナーキャリアサービスを通して納品した場合、 11,000 円 を上限に納品配送料を割引いたします。

    この文章だけだと正直ピンとこないと思いますので、テクサポに質問した内容をまとめました。

    まず、プログラムの内容は大きく分けて以下の2つです。

    1. 初めてFBA出品された商品について、一部手数料が無料になる。
    2. はじめてFBAを利用する場合、FBA パートナーキャリアサービスを利用すれば 11,000 円分送料が無料になる。

    それぞれの内容について、更に詳しく説明します。

    初めてFBA出品された商品について、一部手数料が無料になる。

    『初めてFBA出品された商品』ってニュアンスが上手く伝わらないと思いますが、テクサポに聞いた限りでは、

    • はじめてFBAで出品されたASIN
    • 他のFBA出品者から出品されていない親ASIN

    この2つの条件を満たした商品について、一部手数料が無料になります。

    男性
    他のFBA出品者から出品されていない商品・・・って、ほとんど無いような気がするけど?

    この辺はテクサポ担当者も濁していましたが、基本的には『自分で新規登録した商品』が対象となるようです。OEMなどをやっている方は100%該当しますね。

    上記条件を満たした商品は、

    1. 在庫保管手数料
    2. 在庫の返送/所有権の放棄手数料
    3. FBA購入者返品手数料

    この3つの手数料が無料になります。ただし無料となるのは1ASINにつき50個までという条件付きです。

    女性
    んー、正直あまり旨味は無いような気が・・・

    そもそも、2と3は商品の返送や所有権の廃棄・お客様から返送がなければ発生しない手数料なので、確かにそれほど大きなメリットではないですね・・(笑)

    はじめてFBAを利用する場合、FBA パートナーキャリアサービスを利用すれば 11,000 円分送料が無料になる。

    これは読んだ通りで、FBAを初めて利用する方がパートナーキャリアを利用すれば、MAX11000円分の送料をAmazonが負担してくれます。

    男性
    1回の発送で11000円分も使いきれないんだけど、余った残りの割引分はどうなるのかな?

    余った分は、2回目以降の納品時にも利用することができます。

    例えば『1回目3000円分、2回目3000円分、3回目5000円分』といった感じで、トータルで11,000円になるまで、何度も割引を受けることができます。

    ただし、1度でもFBAを利用したことがあるセラーは対象外となります。

    どちらも、事前の申請が必要なので注意!

    手数料無料とパートナーキャリアの無料。どちらも『事前の申請が必須!』です。

    申請をせずに新規商品を登録したりFBAを利用してしまうと、キャンペーンが適用されなくなってしまうので要注意!!

    申請は、FBA新商品特典プログラムのページから行うことができます。
    ⇒ FBA新商品特典プログラム

    ページへ移動したら、ファーストビューにある『今すぐ登録』をクリックするだけ。

    登録

    ↓この画面が表示されれば、登録は完了です。

    登録完了
    女性
    登録した後、Amazonからメールが届いたりするのかしら?

    その点もテクサポ担当者の方に確認してみましたが、

    Amazon
    新登録申請メールの返信は申し訳ございませんが、返信の目安は周知がなく、順次対応しているためお待ちください。

    とのことなので、メールが来るまで気長に待ちましょう。

    その他、利用規約なども書いてあるので、プログラムのページに目を通しておくことをおススメします。

    まとめ

    それでは、まとめです。

    『2020年フルフィルメント by Amazon (Amazon.co.jp) の手数料および販売手数料改定』の内容は以下の通り。

    改悪(値上げ)された手数料
    • FBA小型軽量商品プログラム手数料の改定
    • FBA配送代行手数料の改定
    • FBA長期在庫保管手数料の改定
    • FBA在庫の返送/所有権の放棄手数料の改定
    新規で追加されたプロモーション
    • 販売手数料のプロモーション
    • FBA新商品特典プログラム

    特に小型軽量プログラムに関しては大幅な値上げとなるため、商品の見直しや独自配送ルートの検討が必要となりそうです。

    女性
    毎年毎年、値上げばかりで本当に嫌になっちゃう。。

    FBAと一蓮托生。Amazon様に首根っこをつかまれている我々セラーは、手数料の値上げにも大人しく従うしかありません。

    『Amazonをヤメる!』という選択肢はありませんが、それなりに上手くいっている時こそ『新しい販路に目を向ける!』ことも必要。

    環境変化に気づけず『ゆでガエル症候群』にならないよう、常に新しいことにチャレンジする意識を強く持つことが重要ですよ。

    それでは。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    サク

    北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「Amazonオリジナル商品販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。6歳の息子とポケカで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

    ■詳しいプロフィールはコチラ
    ■無料メルマガはコチラ

    公式LINEマガジンの
    登録はコチラから >

    ※登録者限定で『セラーリサーチツール』を無料プレゼント中。