個人でも訴訟の可能性アリ!amazon0円仕入れ(転売)のやり方とその危険性について解説しました。

個人でも訴訟の可能性アリ!amazon0円仕入れ(転売)のやり方とその危険性について解説しました。

ABOUTこの記事をかいた人

サク

北海道札幌市在住の1児の父親です。「メーカー直仕入れ」「問屋仕入れ」「アパレル無在庫販売」など。「仕入れに悩まず、時間の自由を手に入れる物販」を構築。5歳の息子とプラレールで遊ぶ時間が一番幸せなイクメンです。

■詳しいプロフィールはコチラ
■無料メルマガはコチラ

    女性
    友人から「資金集めにamazon0円仕入れをやるとイイよ!」って聞いたんだけど、0円仕入れ?0円転売?ってどうやってやるのかな?簡単にできるならやってみたいんだけど、やり方を教えてくださいな。

    amazon0円仕入れ(転売)とは、文字通り0円で商品を入手し、それを転売して利益を得る方法です。

    amazon0円仕入れ(転売)の仕組み
    1. Facebookで『Amazon レビュー』で検索し、さくらレビューを募集しているチームを見つける。
    2. チームに参加し『ステマ業者』と連絡を取り、指定された商品を購入する。
    3. 商品購入後 『さくらレビュー』 を投稿し、ステマ業者からキャッシュバックを受け取る
    4. 無料で手に入れた商品をメルカリ・ヤフオクなどで転売して利益を得る。

    タダで商品をもらえるので金銭的なリスクはゼロ、小学生でもできる単純な仕組みなので、お小遣い稼ぎの一環で実践する方が増えているようですが。。

    さくらレビューを入れることは、アマゾンの規約違反に該当するので、アカウント停止&今後amazon自体を利用できなくなってしまう可能性が高いです。

    それどころか、Amazonから訴訟を起こされる事態にもなりかねません。※アメリカで実際に訴訟に発展したケース有り。

    ハッキリ言ってしまうと『詐欺の片棒を担ぐ』のと同じ。Amazonの信頼や信用を著しく低下させる『最低の行為』なので絶対に手を出してはいけません。

    こんなクソみたいなノウハウを有料教材として販売したり、更には『30万オーバーの高額スクール&コンサル』として募集をする輩まで出てくる始末。

    サク
    有料・無料に関係なく、こんな方法を推奨しちゃダメでしょ…..

    もし、amazon0円仕入れを実践しようと思っている方は、この記事をじっくり読み、自分の意志でどうするかを判断してください。

    amazon0円仕入れで稼ぐ方法とは?=「さくらレビューを入れるだけ」

    amazon0円仕入れの内容を一言で伝えると、

    amazon0円仕入れとは?

    「Amazonのステルスマーケティングに加担し、
    0円(無料)で手に入れた商品を転売して利益を得る」

    あまりにもくだらなすぎて何も言えないですね……

    amazon0円仕入れで稼ぐ方法
    1. Facebookで「Amazon レビュー」で検索し、さくらレビューを募集しているチームを見つける。
    2. チームに参加し “ステマ業者” と連絡を取り、指定された商品を購入する。
    3. 商品購入後 “さくらレビュー” を投稿する
    4. ステマ業者からPayPal経由で商品の購入代金が返金される
    5. 無料で手に入れた商品をメルカリ・ヤフオクなどで転売して利益を得る。

    Facebookで「Amazon レビュー」と検索すると、Amazonの商品レビューを募集しているチームが多数ヒットします。

    FacebookのAmazonレビューチーム

    FacebookのAmazonレビューチーム

    このチームに参加し、ステマ業者と連絡を取り「商品を購入⇒さくらレビューを入れる⇒商品代金分のキャッシュバックを受け取る」という流れ。

    一度自分でお金を支払って商品を購入する必要がありますが、商品代金は『PayPal』経由で返金されるため、実質0円で商品を手に入れることができます。

    この方法を何度も繰り返し、無料で集めた商品をヤフオクやメルカリで転売して収益を得る。

    方法はこれだけです。要は「さくらレビューを入れてくれたら、商品をタダであげるよ!」ってだけの話です。

    ステマ業者がタダで商品を配る理由。Amazon新規ページはレビューの数とランキングが命。

    男性
    でも、この人達は何でタダで商品を配っているんだろう?何か理由があるのかな?

    なぜステマ業者が商品を無料で提供しているかというと『Amazon内での販売力を強化したいから』とう事情があるからです。

    amazon

    Amazonで新規ページを作成したことがある方は分かると思いますが、新規でページを作成しただけでは商品は全然売れないんですよ。もうね、驚くほど売れない(笑) それがどんなに良い商品だとしてもです。

    では、新規で作成した商品ページを強化し販売力を高めるために、具体的に何が必要かというと、

    • 商品レビューの数を増やす
    • Amazon内のランキングを上げる

    この2点が必要となってきます。

    商品のレビューを増やす

    Amazonに限らずですが、商品を購入するかどうかの判断材料として『購入者のレビューの内容』を参考にする人は本当に多いんですよ。

    例えば、

    サク
    息子の誕生日に積み木を買ってあげたいな~

    と思い、Amazonで目ぼしい商品を探している時に、

    積み木1
    積み木2

    ↑商品の細かな内容はとりあえず置いといて。ぱっと見だけでどちらが欲しくなるか言うと、レビューの数がゼロの左側の商品よりも、レビューが28件も入っている右側の商品に魅力を感じる方がほとんどでしょう。

    さらに、レビューの内容が

    男性
    積み木の質感も良く、家族3人で仲良く遊んでいます♪
    女性
    毎日夢中で遊んでくれて、大満足です!

    ↑こんなことが書かれていたら、思わず買っちゃいたくなりませんか?

    『レビューが1個あるかどうか』だけで、商品の売り上げは全然変わってきます。それくらい、商品レビューの数やレビューの内容を、購入する際の判断材料としている方が多いんですね。※商品レビューの数が増えると、Amazon内のSEOが強化されて、検索上位に表示されるというメリットもあります。

    Amazon内のランキングを上げる

    レビューの数と同様に、Amazon内のランキングを上げることも非常に重要。

    単純な話、『ランキング10位の商品と、ランキング100位の商品』を比較した時、どちらの商品により強い購買意欲が湧いてくるか?説明するまでもないですね。

    さくらレビューを入れるために商品を購入してもらうと、その分だけランキングも上昇する。

    ランキングが上昇すると、商品がお客さんの目に留まる機会が増えて、更に商品が売れるようになる。

    商品が沢山売れればさらにレビューの数が増え、商品ページの評価が上がって上位表示されるようになり….. という感じで、レビューの数を意図的に増やすことで、販売力の強い商品ページを作ることができる。

    だからステマ業者は『お金を払ってでも、さくらレビューを購入したい!』というのが実態なんです。

    amazon0円仕入れのデメリット・最悪訴訟もあり得るので要注意。

    お金を一切かけずに商品がタダで手に入るため『amazon0円仕入れはノーリスク!』と紹介しているブログや情報発信者もいるようですが、実際のところ、0円仕入れはデメリットだらけです。

    amazon0円仕入れのデメリット
    1. 規約違反により、amazon購入用アカウントが閉鎖される
    2. 規約違反により、amazon販売用アカウントが閉鎖される
    3. paypalで購入金額が返金されない
    4. paypalのアカウントが閉鎖される
    5. さくらレビューは個人でも訴えられることも
    女性
    え・・訴えられるって、さすがに怖いんすけど・・・

    amazon0円仕入れのデメリット① 規約違反によりamazonの購入者アカウントが閉鎖される可能性アリ

    これまでに解説してきたamazon0円仕入れの手法は、amazonの規約違反に完全に該当する方法です。

    販促や宣伝勧誘
    コミュニティの公平性を保つため、宣伝、販売促進、および勧誘(直接、間接を問わず)を含む、以下のような投稿や行為は禁止です。

    ご自身(または親戚、親しい友人、仕事関係者や従業員)の商品やサービスについて、投稿する。
    自身の競合他社の商品やサービスについて投稿する。
    対価(無料または割引商品を含む)と引き換えるため、または他の人に代わって投稿する。
    対価(無料または割引商品)と引き換えることを条件に投稿を依頼する、または投稿することを条件に、対価(無料または割引商品)を受け取ることを要求する。
    宣伝や勧誘を投稿する。(紹介者のタグやアフィリエイトコードを含んだURLを含む)

    ※アマゾンコミュニティガイドラインより

    0円仕入れの手法は、赤字の部分が規約違反に該当します。

    つまり、0円仕入れを行っていると、amazonアカウントが閉鎖される可能性が高いです。

    amazon0円仕入れのデメリット② 規約違反によりamazonの販売者アカウントが閉鎖される可能性アリ

    amazonの購入者アカウントと販売アカウントは紐づいているため、0円仕入れを行っている購入者アカウントが閉鎖された場合、それと紐づく販売者用アカウントも当然閉鎖されます。

    せどり・物販で利用価値が高いamazonの販売者アカウントまで閉鎖されるのはリスクが高すぎますね。

    サク
    さくらレビュー専用のAmazonアカウントを用意すれば大丈夫!

    解説しているブログや情報発信者もいるようですが、AmazonはIPアドレスの紐づきもしっかりと調べています。

    同じIPからログインしていることがバレれば、レビュー用のアカウントだけではなく、販売用のアカウントも芋づる式に停止される可能性が高いことを理解しておきましょう。

    amazon0円仕入れのデメリット③ paypalで購入代金が返金されない可能性アリ

    0円仕入れは、商品を購入後にpaypalを通じて返金される方法が一般的です。ですが、100%必ず返金されるとは限りません。

    実際に、ブログ読者様から

    女性
    商品を購入してレビューまでいれたのに、その後連絡が取れなくなっちゃいまして・・

    という相談も何件も受けています。

    もし返金されなければ、購入した商品をAmazonに返品すれば済む話し。ですが返送するのも手間がかかるし、1円もお金にならないことでゴタゴタするのは時間のムダですよね?

    amazon0円仕入れは『100%無料で商品が手に入るわけではない』ということは理解しておきましょう。

    amazon0円仕入れのデメリット④ paypalアカウントが閉鎖される可能性アリ

    これもブログ読者様からのタレコミですが、paypalを使って商品代金を受け取っていると、paypalのアカウントが閉鎖されることがあるようです。

    さくらレビューを依頼しているほとんどが『中国人セラー』ということも関係しているのか、複数回に渡る入金が不正なお金の流れと判断され、アカウントが閉鎖されるケースもあるとのこと。

    paypalアカウントが閉鎖されると、アカウントに残っている残高が半年間留保され、その間引き出しは一切不可。さらには、今後paypalのアカウントを一切作成することができなくなります。

    paypal経由で商品を購入できないどころか、paypal経由で代金を受け取ることもできなくなる。

    ネットビジネスをやっていくうえでは、かなりの痛手になることは間違いありません。

    amazon0円仕入れのデメリット⑤ さくらレビューは個人でも訴えられる可能性アリ

    対価を支払ってレビューを依頼すること自体は違法ではありません。

    「レビューを入れてくれたら●%ポイントバック!」というECサイトがあるくらいですが、レビューを募集することに特に問題はありません。

    ただし『さくらレビュー(偽レビュー)』となると話は別です。

    過去には『米Amazon(アメリカアマゾン)』が、偽造レビューの募集を行っていたウェブサイトの担当者を訴えた事例があります。

    その結果、ほとんどのレビューサイトは閉鎖。関連する事業者もamazonから厳し措置が取られました。

    重要なのはココからで、amazonは企業や業者だけではなく『個人でも訴える!』ケースがあるということ。

    ニューヨーク(CNNMoney) 商品レビューのでっち上げ摘発を強化している米インターネット通販大手のアマゾン・ドット・コムが、偽造レビューの投稿を請け負って同社の顧客をだましたとして、ユーザー1000人あまりを提訴したことが19日までに分かった。

    同社は被告の氏名を特定しないまま、米シアトルの裁判所に16日に訴えを起こした。被告は仕事発注サイトにアカウントを開設してでっち上げのレビューを投稿する仕事を5ドル(約600円)以上の価格で請け負っていたとされる。

    アマゾンは今年4月にも、偽造レビューの投稿を商売にしていたとして複数のウェブサイトを提訴した。同社によれば、そうしたサイトのほとんどは閉鎖され、今回は問題のレビューを投稿していた個人を提訴することにしたという。

    ※cnn.co.jpより

    男性
    1000人も訴えられたの!!amazonも本気だね。。

    赤信号理論で『みんなでやれば怖くない』で実践し、その全員が訴えられる可能性もゼロではありません。

    『万が一訴えられるとしても、それはレビューを依頼した側だけ、個人でレビューをした程度なら大丈夫!』

    という、何の根拠もない情報を鵜呑みにしてさくらレビューを入れまくっていると、損害賠償請求にまで発展する可能性があることを理解しておきましょう。

    まとめ amazon0円仕入れはAmazonの信頼を著しく低下させる、最低のノウハウ

    amazon0円仕入れは、一見すると『完全ノーリスクで稼げる』とても優れた方法のように見えますが、次世代どころかモラルゼロ。最低・最悪のクソノウハウです。

    最低の発想だ

    最低の発想だ

    amazon0円仕入れのデメリット
    1. 規約違反により、amazon購入用アカウントが閉鎖される
    2. 規約違反により、amazon販売用アカウントが閉鎖される
    3. paypalで購入金額が返金されない
    4. paypalのアカウントが閉鎖される
    5. さくらレビューは個人でも訴えられることも

    Facebookチーム内でレビューを募集しているのは、ほとんどが中国人セラー。中国人セラーによる「大量のさくらレビュー」は、Amazon内部でも大きな問題となっており、先日も『Amazonさくらレビューの厳格化』を当ブログで紹介したばかり。

    中国人セラーが販売する “本当は品質が極めて悪い商品” に対して「とても良い商品です!」とウソのレビューを入れる。そのウソのレビューを参考にして商品を購入し、最低の商品が手元に届いたらあなたはどう思うでしょうか?その後も、Amazonから商品を購入しようと思いますか?

    こういった事が繰り返されると、徐々にAmazonの信頼と信用が低下し、Amazonからの客離れが進む。結果として、私たち物販プレイヤー(せどらー)が割を食うことになるんです。

    お小遣い稼ぎのために気軽にやっている方もいるようですが、ハッキリ言ってしまうと「詐欺の片棒を担ぐ」のと同じ。Amazonの信頼や信用を著しく低下させる「最低の行為」なので絶対に手を出してはいけませんし、こんなクソみたいな内容を有料で販売するなんてもっての外。

    中には、品質が良い商品を販売している「まともな中国人セラー」もいるでしょう。ただAmazonでは『カスタマーレビューを意図的に操作すること(関連数行為も含めて)は一切禁止!』です。

    さくらレビューがバレると、あなたのamazonアカウントが停止されるどころか、最悪損害賠償請求にまで発展可能性あるので、手を出すのは絶対にヤメておきましょう。

    先日の、Amazon出品規制解除ネタでもお伝えしたとおり、

    どんな情報をいくらで販売するかは本人の自由。それを購入するかどうかも本人の自由。周りがとやかく言う事ではありません。

    ですが「モラルを一切守らず、人様に迷惑をかける行為」を、ドヤ顔で有料で販売するのはどうしても放置しておけません。情報発信者として最低の行為ですね。

    イエローカード

    他人のノウハウをとやかく言うのは正直好きではありませんし、情報発信者各々が自由に活動すれば良いと思うんですが…. これがさすがにヒドすぎます。

    案に「お金を稼げるのであれば、何をやってもイイ」と誘導しているようなものですからね。自分が書いたさくらレビューを信じて、彼女や奥さんが品質の悪い商品を買ってしまったらどう思います?マジで最低の行為です。

    何をやるかは本人の自由。ただ、最低限のモラルだけは守って行動してくださいね。

    それでは。

    せどりの資金が足りないあなたへ。0からお金を稼ぐ方法を公開中。

    「ビジネスを始めるための資金が足りない・・」
    「でも、自分の力でお金を稼げるようになりたい!」

    という方は、無料のメルマガ講座へご登録ください。

    元手ゼロから確実に資金を集め、物販を利用した自動収益の仕組みを構築する方法を講座形式で学ぶことができます。

    メルマガ登録はコチラから。⇒ https://syokuhin-sedori.com/5-300/

    1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)