せどりのリアル 赤裸々に公開中▼

【d fashionデー】攻略マニュアル

電脳リサーチテンプレート」でも紹介した通り、利益商品が見つかりやすく、初心者の方おススメのECサイトが『dショッピング サンプル百貨店』です。

あらゆる商品をサンプル価格でお試しできる、日本最大級のサンプリングサイト。

ただ、dショッピングの中には、ほとんどのせどらーが気づいておらず、サンプル百貨店よりも稼ぎやすいサイトが存在します。

それが、今回紹介する「d fashion」です。

その名の通り、ファッション系商品を扱っているECサイト。

d fashionでは、毎月0の付く日(10日、20日)に、dポイントが最大40倍になる『d fashionデー』を開催しています。

※「30日は、最大1万円分のクーポン還元」

イベント中は、ほぼすべての商品がポイント20倍、一部のブランドは40倍のポイントを獲得することができます。

d fashionデーの場合『1アカウントにつき10,000pが上限』

2024年1月より、ポイントの上限が1アカウントにつき3,000ポイントに変更されました。

10日、20日と月に2回MAXまでポイントを獲得できれば、6,000円分のポイントGET!

複数アカウントを運用すれば、その分獲得できるポイントが倍になるので、仮に3アカウント運用すれば、

6,000円×3アカ=18,000円分のポイントGET!

楽天ポイントせどりのように、SPUの倍率上げや、複数ショップの買い回りなどもなく、

『利益が出る商品をリサーチして、一定額を仕入れるだけ』でこれだけのポイントがもらえるサイトは、早々無いと思います。

『d fashionデー』リサーチの事前準備と注意点

dアカウントを作成する

dショッピングで買い物をするには『dアカウント』が必要になります。

dアカウント作成に必要なモノ
  • メールアドレス(Gmail or YahooメールでOK)
  • 電話番号(SMS認証のため必須)
  • クレジットカード(dカードが〇)

電話番号はドコモのスマホ以外でもOK。クレジットカードはdカードがあればポイント上乗せできますが、他のクレカでも問題ナシです。

複数アカウントを作成するためには、その数だけ電話番号とクレカが必要になります。※複数アカウント運用については、後述します。

d fashionデーへの参加エントリーを忘れずに行う

d fashionでは、毎月0の付く日(10日、20日、30日)に開催されますが、参加するにはその都度『エントリーが必須』です。

  • まずは『dポイント20倍』へエントリーする。
  • その後『ポイント40倍対象ショップ』へエントリーする。

 

20倍のエントリーとは別に、『ポイント40倍対象ショップ』は個別でエントリーする必要があります(Wエントリー必須と書いてあるショップのみ)

まずあり得ないとは思いますが、エントリーせずに買い物をしても、20倍/40倍のポイントは適用されないので、十分注意してください。

人気商品はスグに売り切れる

d fashionデーは日付が変わってすぐの『0:00~23:59』が開催期間となっています。

1月10日が開催日の場合は『1月10日 0:00~23:59』

ポイントが大量にもらえるため、せどりとは関係なく一般のお客様もこのイベントを狙っていて、人気商品はスグに売り切れてしまうケースも多々あります。

特に人気のプーマのシューズを早朝に確認したところ、22.5~26.5はほぼ売り切れ。大きいサイズしか残っていませんでした。

確実に仕入れをするのであれば、日付が変わって直後に参加することをおススメします。

楽天リーベイツを活用する

dショッピングは『楽天リーベイツ』を利用することで、更にポイントを上乗せすることができます。

ちりも積もれば…という感じで意外と馬鹿にできないので、必ず楽天リーベイツを経由してから購入しましょう。

★ 楽天リーベイツの登録は ⇒ コチラから

同じようなポイントサイトでは『ハピタス』が有名ですが、ハピタスでポイントが有効となるのは『dショッピングだけ』です。

『d fashionはポイント発生対象外』なので、ハピタスではなく『楽天リーベイツ』を経由して仕入れをしてください。

1回のご注文で商品代金合計が5,500円(税込)以上

ポイント獲得対象となるのは『1回のご注文で商品代金合計が5,500円(税込)以上』の買い物をした場合のみです。

合計金額が5,500円未満の場合はポイントを獲得できないので注意してください。

ポイント付与はキャンペーン終了日の翌月下旬~翌々月上旬

買い物をしてからポイントが付与されるまで、最大で2か月程度の期間がかかります。

また獲得したポイントには有効期限があります(進呈日から約3か月)

期限を迎えるとポイントは失効するので、早めに消化してしまいましょう。

貯まったポイントを使って買い物をしても、ポイントは付与されない

イベント期間中、貯まったdポイントを使って買い物をしても、ポイントは付与されません。

以前は、dポイント利用分は『10%だけ還元される』というルールだったのですが、2023年1月にルールが改正されて、ポイントを使って買い物をした分は全てポイント付与対象外となりました。

ポイントは税抜き価格に付与される

d fashion(dショッピング)のポイントは、購入した商品の『税抜き価格』に対して計算し付与されます。

 

ところが、dショッピングでは価格が『税込』で表示されています。

 

例えば、ポイント40倍で、サイト上の表記が『1万円』の商品を購入した場合、もらえるポイントは4,000pではなく

9,091円×40倍=3,636p
※1万円の税抜き価格9,091円に対しての40倍

となります。

購入額が大きくなればなるほど『アレ、付与されるポイントが少ない気が…』となりがちなので、しっかり理解しておきましょう。

前述した楽天リーベイツを経由すると『ポイント2.5倍』を上乗せできるため、18%+2.5%=約20%のポイント付与となります。
そのため、税込み額で計算する場合、ポイント付与は約18%と考えておけばOKです。

イベントごとのポイント獲得上限を確認すること

ポイント獲得は無制限ではなく、各イベントごとの獲得ポイントの上限が設定されています。

d fashionデーの場合『1アカウントにつき3,000pが上限』

当然ですが、上限を超えた分はポイントは付与されません。ポイントありきで仕入れをする場合は十分注意してください。

■ ポイント20倍/上限3,000pの場合『約15,000円(税込)』
■ ポイント40倍/上限3,000pの場合『約7,500円(税込)』

これくらいが上限となります。

『d fashionデー』リサーチ方法

事前準備と注意点の確認が終わったら、リサーチを実践してきましょう。

リサーチの流れですが、まずは各ショップのランキングを参考に、よく売れている商品を順にリサーチしてみましょう。

 

その他、おすすめ順や

 

割引率が高い順など、商品を並び替えてリサーチする方法がおススメです。

Amazonとメルカリ、どちらで売るか?

d fashionで仕入れた商品は、主に『Amazon or メルカリ』を使って販売します。

利益が出る、元が取れるのであればどこで販売しても構いませんが、Amazon or メルカリを利用するのが一般的です。

■ メルカリで売る場合

『商品名+サイズ』などの情報を入力し、過去の相場を参考に利益が出る商品を探していきましょう。

メルカリの利益計算は、こちらのサイトが参考になります。

■ Amazonで売る場合

現在出品されている価格を参考に、利益が出る商品を探していきましょう。

Amazonの利益計算は、こちらのサイトが参考になります。

■ Amazonで売る場合、バリエーションに要注意!

メルカリの場合は、カラーやサイズを指定して検索をすれば、過去相場を簡単にチェックすることができます。

それに対してAmazonの場合は『1つの商品ページで複数バリエーションが組まれている』ため、パッと見た感じでは、どのカラー/どのサイズが売れ筋なのか判断するのが難しいケースもあります。※判断が難しいことが、d fashionが穴場である理由の1つでもあるのですが..

どのバリエーションが売れているかを判断する方法は、ブログに詳細手順をまとめてあるので、リサーチ前に必ずこちらの記事に目を通しておいてください。

 

その他、Amazonでは出品制限などのルールもあるため、メルカリよりも仕入れ判断には留意する必要があります。

仕入れの判断基準については、こちらの記事を参考にしてください。

現金利益についての考え方

楽天ポイントせどりでも度々話題になる『現金利益が無い商品を仕入れても良いか』について。

■ 現金利益とは?

もらえるポイントは一切考慮せず、サイト上で表示されている販売価格を元に手数料計算をして、利益が出る商品のことを『現金利益が出る商品』と呼んでいます。

5,000円で仕入れ ⇒ 販売後に手数料などを差し引いて手元に残るお金が6,000円

↑これは、現金利益プラスです。

逆に、

5,000円で仕入れ ⇒ 販売後に手数料などを差し引いて手元に残るお金が4,000円

↑これは、現金利益マイナスです。

ただ、仮に現金利益がマイナスであっても、

5,000円で仕入れ ⇒ 販売後に手数料などを差し引いて手元に残るお金が4,000円

ここに、ポイントが3,000円ポイントもらえる。

↑これは、もられるポイント分を加味すると2,000円のプラスになります。

ポイント分がプラスになるとしても、現金利益がマイナスの商品ばかりを仕入れてしまうと、手持ちのお金は確実に減ってきます。そのため、獲得したポイントを現金化できなければ、資金繰りが悪化する原因となります。

個人的には、多少なりとも現金利益が出る商品の仕入れをおススメしますが、ここはご自身の手持ち資金と相談しながら判断してください。

dアカウントの複数運用について

dアカウントは、アカウント作成に必須な以下3つのアイテムを用意すれば、複数アカウントを所持することができます。

dアカウント作成に必要なモノ
  • メールアドレス(Gmail or YahooメールでOK)
  • 電話番号(SMS認証のため必須)
  • クレジットカード(dカードが〇)

メールアドレスは、Gmailを使えば無料で量産が可能。

電話番号は格安SIMなら月200円~300円程度で維持できますし、auが展開する低料金プラン『povo』なら、月額無料で維持することもできます。※半年に1回は「データトッピング」を購入する必要アリ。

クレジットカードは、通常のクレカの他にオンライン決済用の番号を発行できる『バーチャルカード』がおススメです。

エポスバーチャルカード

カード1枚で2枚分利用することができるので、カードを複数枚発行する手間を省くことができます。

クレジットカードではありませんが『PayPay銀行 Visaデビットカード』なら、バーチャルカードを4枚発行できるので、こちらの利用も検討してみてください。

■ dアカウント登録時の名義と住所について

メールアドレス・電話番号・クレカの他、アカウント登録時には名前と住所を入力する必要があります。

  • 名前:ご家族がいる方は、ご家族の名義を入力しましょう。もしご家族の名義が使えない場合、配達員の方が困らないように、名字はご自身のものをそのまま入力しましょう。下の名前は適当でOKです。
  • 住所:住所の記載を多少変更しておきましょう。※『1丁目2番地3号⇒1-2-3』など。
    また、配達員の方が理解できる程度のレベルで、わざと誤字を入力するというのもアリです。

ちなみに、私の友人で5アカウント全てで名義も住所も同じにしている方がいますが、キャンセルされることなく、無事に商品が届いています。

獲得したポイントを便利に使う方法(ポイント共有グループ)

獲得したdポイントはそれぞれのアカウント(端末)でしか利用できないため、このままだと使い勝手がよくありません。

そこで、ポイントを利便性を高めるために『ポイント共有グループ』というサービスを利用しましょう。

1つの代表会員と、それに紐づく複数の子会員で1つのグループを構成し、その中でdポイントを共有して使うことができるようになります。

ポイント共有グループは

『代表会員と子会員が三親等以内の関係にあること』
『代表会員がドコモ回線を保持しているかどうかで契約手続きが変わる』

など少しルールが複雑なので、ルールや手続き方法などをドコモHPで必ず確認してください。

ポイント共有グループとは?
お申込み方法
注意事項

※ 2024年1月追記 30日:最大1万円分のクーポン還元について

2024年1月の規約変更により、毎月30日の d fashionデーは、ポイント還元ではなく「購入した金額に応じて、最大1万円分のクーポンを還元」とルールが改悪されてしまいました。

もらえるポイントを全く考慮せず「利益が出る商品を仕入れて ⇒ さらにクーポンゲット!」なら問題はないのですが、そうでない場合はクーポン目当てに無理に仕入れをする必要はないので注意してください。※個人的には30日のd fashionデーはスルーでもよいと思います。

\せどりテンプレート、あげます/
【無料】せどりテンプレートが7個手に入る!
無料で受け取る
\せどりテンプレート、あげます/
【無料】せどりテンプレートが7個手に入る!
無料で受け取る