せどりのリアル 赤裸々に公開中▼

【友だち追加特典】「まさに自動販売機!」〝実際に売った小型商品〟たちをザクっと解説!

【友だち追加特典】「まさに自動販売機!」〝実際に売った小型商品〟たちをザクっと解説!

プライスターの「売れた個数」欄を根拠として載せおきますね。

小型軽量プログラムの粗利計算は「特殊」なので、プライスターの画面では粗利が「マイナス」に表記されます。

なので小型軽量で売れた場合の粗利を別窓で記載しておきます。

saku

粗利は「当時売れた価格」をベースに算出しました。

01_木製のピン:160個販売

楽天で仕入れてリピート販売していた商品ですね。

「外装アリ」な商品なので、そのまま納品シールを貼って出品していました。

ただ、30コに1コくらいの割合で「外装」が破れていることがあり「チョット雑だな」という印象のある商品。※ショップに問い合わせれば、返品対応してもらえました。

小型軽量で売れた場合の粗利

saku

外装破れの商品は「返品が面倒」なのでそのまま使っていました(笑)
調味料の袋止めなど、割に便利に活用できます。

02_おはながみ:812個販売

コチラも楽天でリピートしていた商品です。

2コセットでの販売なので、OPP袋に入れてセット組が必要。

ちなみに、外からバーコードが見えないよう「背中合わせにして」袋詰めしていました。

小型軽量で売れた場合の粗利

saku

運動会やイベントの飾りつけに使う『ペーパーポンポン』を作る紙ですね。季節問わず、1年中安定して売れていました。

03_コクヨの吸取紙:74個販売

コクヨは、小型軽量では割と鉄板なメーカーですね。

どこでも買えるのでリサーチしやすいです。

小型軽量で売れた場合の粗利

saku

コレも「楽天」で仕入れていましたよ。

04_コクヨの替え芯:65個販売

コチラも安定のコクヨ製品。

小さめのOPP袋に入れる感じで梱包OK。

小型軽量で売れた場合の粗利

saku

小型軽量の中でも、特に小さい部類に入りますね。
ダンボールのスキマに突っ込めば送料的にもお得です。

05_栓抜き:65個販売

良い感じで売れていたのですが、仕入れ値が上がったためにスタメンから外れた商品です。

小型軽量で売れた場合の粗利

saku

その後リサーチはしていませんが、もし安く仕入れられるショップを見つけられれば、いま売っても利益出るかもしれません。

06_消しゴム5色セット:232個販売

コクヨの消しゴムを「5色セット」にしたモノです。

これも小さめのOPP袋に「きれいに並べて」梱包していました。

小型軽量で売れた場合の粗利

saku

売れ行きは良かったのですが、「手間」の割に「粗利」が少ないのが欠点… 楽天お買い物マラソンの「倍率アップ目的」で取り扱っていました。

07_引き出しのレール:406個販売

『コレ、ホントに小型軽量なの?』と思っちゃうような重めの金具ですが、ちゃんと小型で売れた思い出深い商品。

小型軽量で売れた場合の粗利

saku

小型軽量のくせにメチャクチャ重かったです。

08_駒込ピペット:80個販売

一般的に『スポイト』と呼ばれていますが、正式名称は『駒込ピペット』です。

小型軽量で売れた場合の粗利

saku

割れやすい商品で納品に気を使いました(当時より今の方が粗利取れるかも)

09_棚受けの金具:333個販売

確か、バラで仕入れたのを「10個セット」にしていた商品ですね。

小型軽量で売れた場合の粗利

saku

10コ数える作業で眠くなったのを覚えています(たまに多く入れちゃうこともあったり)

10_タミヤの部品:91個販売

タミヤの製品そのままなので、バーコードの上に納品シール貼るだけでOK。

小型軽量で売れた場合の粗利

saku

まさに「小型軽量」という感じの商品です。


「実際に売った小型商品」たちの解説は以上となります。

それではまた、LINE講座をお楽しみに!

\せどりテンプレート、あげます/
【無料】せどりテンプレートが7個手に入る!
無料で受け取る
\せどりテンプレート、あげます/
【無料】せどりテンプレートが7個手に入る!
無料で受け取る