LINE登録で〝無料 Amazonせどりツール〟プレゼント中 ↓タップしてダウンロード↓

動画で覚えるアマカリ入門⑤

今回は、Amazon刈り取りにツールで稼ぐために必要な作業についてお伝えします。

より理解が深まるよう、アニメーション付きの動画も用意しました。※文字+アニメーションで解説しているので、音声ナシでも学べます。

動画と文章、どちらも見ていただくことでより理解が深まりますので、ぜひご活用ください。

【今回のテーマ】Amazon刈り取りツールで稼ぐために、あなたがやるべき作業とは?

Amazon刈り取り専用のツールで稼ぐためには大きく分けて2つの作業が必要となります。

アマカリで必要な2つの作業

  • Amazonの商品データを集める
  • 集めたデータを刈り取り専用ツールに登録する。

それぞれの作業について解説をしていきます。

作業① Amazonの商品データを集める

まず1つ目がAmazonの商品データを集める作業です。

Amazonの商品にはASINと呼ばれる商品コードが1つ1つ割り振られています。

刈り取り専用ツールに商品を登録するためにはこのASINを沢山集める必要がありますが、これを手作業で集めるとなると途方もなく時間がかかってしまうんですね。

そこで作業を効率化させるため、ツールを使ってASINを集めていきます。

ASINを集めることができる専用ツールを使うことで、

  • おもちゃ
  • ゲーム
  • 家電

といったカテゴリのASINや、

金額を絞り込んで単価の高い商品のASINだけをピンポイントで集めるなど。あなたの好きな商品のASINも、ツールを使うことで1クリックで大量に集めることができます。

作業② 集めた商品データを刈り取り専用ツールに登録する

2つ目の作業が、集めた商品データを刈り取り専用ツールに登録する作業です。

大量に集めた商品データであるASINを刈り取り専用ツールに登録することで、ツールが自動的にリサーチを行い、稼げる商品だけをメールで通知してくれます。

商品データは1クリックで登録できるため、初心者の方でも特に迷うことなく、簡単に作業ができるようになっています。

以上、Amazon刈り取り専用ツールで稼ぐための、2つの作業についてお伝えしました。

やっていることは、

  • Amazonの商品データを集めて
  • 集めたデータをツールに登録する

↑この2点だけですね。

全ての作業がパソコン1台で完結するので、家から一歩も出ることなく自宅にいながら稼げるのが、アマゾン刈り取りの大きな特徴の1つです。

今回はココまで。次回は『Amazon刈り取りの商品リサーチについてお伝えする予定です。

\1クリックでカンタン登録!/
【50名限定】無料『#公式LINEマガジン』登録で、Amazonライバルセラー/リサーチツールプレゼント!
【無料】ツールの受け取りはコチラ